スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し先で釣り

 身近な不幸、ささいな不幸で一番きついものはなんだろうか。まあ、不幸だーと笑い飛ばせる奴です。多分、バックアップをとってなかったPCが壊れることだと思います。起きました。泣きそうです。

 今現在、多分2002年モデルの前のパソコンを引っ張り出してきています。遅くて仕方がありません。処理は一つずつだし。幸いなことに消えて困るような重要なデータはなかったですしね。エロ動画とサバゲー動画くらいです。サバゲー動画はちょっといたい。大学の同級生と後輩が初参戦した時のだし、結構HITとれてたし。それとベッドの下をあさってもエロ本とかビデオはでてこないので漁らないように。

 さてさて、久々に釣行記でも書くかー、写真もあるしと思ったのですがメモリーカードリーダーがXDカードに対応してませんでした。今まではパソコン内蔵のカードリーダーで使っていたのですが、そのパソコンがクラッシュ。写真が読み込めません。

あれは、3月6日あたりです。不動産契約をして、家具家電無し、布団も無しで3日間過ごした時に夜中寒くて寝れなかったので1時間半だけふらりとチャリで釣りに行った時のことです。ちなみにメバル釣り。風は10m以上の暴風でした。
 風の弱いところを探して歩きながらキャストしつづけて、遂に最奥の常夜灯まできました。普通に考えたら湾の奥の海浜公園の一番奥で潮通しも悪いし魚いなさそうですが・・・たまにライズがある。ジグヘッドを軽くしてワームも変えてあたり。乗らない・・・風が強いので管つり用スプーン1.6を岸壁と平行にキャスト、足元の明暗にそって引いてくるとやっとヒット。かなり引きました。青物みたいな感じ、やっぱりいいメバルがいるなーと思ったら上がってきたのは20センチちょっとのアジ。

 凄く驚きました。今までならルアーでアジを釣ろうと思ったら外房まで150キロドライブだったのに、チャリで10分かからない!伊豆は、夏にサビキで小あじのイメージでしたがこのサイズがつれるとは


 一週間後、家電を揃えに。

 14日、夜。前回アジが釣れた&夜犬走り堤防の根元に散歩(墨跡チェック)にいったら地元の方がえさ釣りしていたのでアジが入っているのを知る。去年は何十匹もつれたらしいのですが最近は渋いらしいです。
 この日も風が8mくらい。結局前回の常夜灯までたどり着いて・・・釣れない。あたりは2回ほど。この日はスプーンも駄目で管釣り用に使ってるワンダーの一番小さいサイズを足元。ヒット。やっぱり引く、よっしゃアジだ!と思ったのだが足元に突っ込んだ・・・あれ?足元の藻に引っ掛かったようだ。でも全然動かなくて引っ掛かったというより岸壁に張り付かれたような感じがする。しばらく糸を緩めて、思いっ切り竿を煽ると外れた。上がってきたのは20センチくらいのメバル。前回はメバルを釣りに行ってアジ。今回はアジを釣りに行ってメバル。

 次の日は、昼から銀行口座を釣りに行ったついでにぶらぶら。300円の温泉を見つけたり。大学の時合宿で来たときはいつも銀の湯だったなー、普通に高い、温泉な感じでした。庶民的、銭湯感覚のお風呂屋さんを見つけました。2件くらい。あと原付屋を

 この日は犬走り堤防の人が多い。先端付近では黒鯛が上がった話を聞いたし真鯛も見せてもらった。先端でずっとカゴ釣りの見学をしていた。カゴ釣りも面白そう。あとカマスが凄い釣れてるとのこと、地元の人が集まるくらいに。確かに対岸の岸壁に大量の人影が。学習院の人に黒鯛上がってると電話をするとなんと妻良にきてるとのことでその後、会いました。

 夜は、またしても釣り。風は5mくらい。いい感じ。一投目は反応なしだったが2投目でいきなりヒット、幸先がいいと思ったのも束の間、カマスでした・・・普段なら喜ぶんですが・・・飲まれちゃってるし、素手だし・・・明日かえるからキープできないし、ガスコンロもまだないし。お帰りいただきました。でもやっぱりカマスは凄いいるようです。
 常夜灯に移動して3投目、移動一発目でヒット、この引きはアジ。18センチくらいでした。その後も10分しない間に3バラシ。一匹目は微妙、アジかもしれない。でも2匹目と3匹目のバラシは多分メバル。

 そして、ワームチェンジして最後に来たのは、なんとセイゴ。東京湾の外でこんなにあっさりつれるとは。ロッドはジャクソンの昇龍、ラインは3lbナイロンの完全に管釣りタックルだったのでけっこうはらはらなランディングでした。ライン掴んでぶらーんぶらーん

 でもこのセイゴなんかおかしい。口が小さい、頭の形が今まで釣った鱸と違う。なんか東京湾奥でカニを食べてる通称メバルシーバスっぽいけど、なんか違う。全然姑息な感じはしない、堂々としてる。なにより体高が違う。普通のシーバスの1.3倍くらいありそう。これはまさかの・・・ヒラ?憧れの?ヒラ?見なかったことにした、やっぱり磯で釣りたいし。初御ヒラさまがこれではあまりにしまりが無い。

 翌日は市役所にて書類提出。しかも、話中に鳴り響く電話。3回くらい。2回はメールだったけども。電話してみたら、今から妻良をでてそっちで釣りするから来ないか?とのこと。チャリンこで丘を登り一回帰って釣具を持って出撃。

 もうチャリで坂を上るのが嫌なので車で出撃、来るまで5分の近場。15時くらいでまだまだ明るいのでルアーはラパラのアイスジグ。ジギングラップ?だったかな商品名。それをトラウトロッドにトラウトリール、トラウトライン3lbで足元に落としてひたすらちょんちょん。

 結果は7匹。一匹は23センチでお持ち帰りで煮付けにします。いやー湧いてくる沸いてくる。凄い凄い。結構メーカーの売り文句とか雑誌のキャッチコピーには懐疑的なのですがこれは本当に沸いてきますね。我先にと奪い合いに成ります。しかも、半分は座って話しながら。更に言うと黒鯛釣りをしてる友人を放置して遠くまで行くのはあれなので近場だけでこの釣果です。今月一杯は食べるものにこまら無そうです。

 うーん、給料は超絶少ないですがいいところに引っ越せたと思います。家賃高めになってしまったし


 

 

11月13日富津ビーチクリーン

さて、昨日は富津岬ビーチクリーンに参加してきました。後輩を2人連れて行きました。

一人は、同じ大学の釣り研究会の後輩。うっかり八べえ、あだ名はイカ女。ちなみに由来は、私と同学年にイカ野郎という奴が居たんです。下田でショアジギングに行った時に堤防の先端でイナダ爆釣、4人で一時間で100匹近く。Ⅰキャスト1ヒット、終いにはワラサも出た!!そんな時に一人、俺はイカのほうがいいと一人堤防の根元でエギをしゃくる孤高のエギングマン。それをある人に話したら、なんだそいつは?イカ野郎だな!イカ野郎の女版でイカ女です。

もう一人はオオニ君。彼は中央大学で河口湖合宿で一度会ったことあるだけなので詳しくは知らない。はちべえがメーリスでビーチクリーンボランティア募集!!と流したら釣れたらしい。

PB130029_convert_20111114175702.jpg

 そんな彼を7時半に戸田で拾い、いざ首都高。最初は順調だったものの両国で事故のため事故渋滞。凄い渋滞。その為、富津に着いたのは10時半で遅刻してしまいました。すいません。

 開会式に出れずそのままゴミ拾い。閉会式にはでれました。詳しくはkayak55ユーストリームで!うつってるといいなー。

 そしてビーチクリーンが終わりましたら恒例のアナゴ天丼です。が、うっかり写真撮り忘れて今いました。詳しくは撤収ストリームにて!!

 

 ちょっと昔話をします。大学に入ってから自分の釣りが変わりました。一番にチェックす内容は初心者でも気軽にこれるか、確実に釣れるか、キャスト技術なくても釣れるか・・・etc,etc。いつの間にか釣る釣りから釣らせる釣りに代わって行きました。シーバス釣りなんかしたことないマスターにバチ抜けで釣らせ、ひろきに新木場で釣らせ、金子さんに隅田川で釣らせ、バチ抜けしか釣ったことのない海洋の村山さんに80アップと70アップのシーバスを釣らせ、やまちゃんに隅田川で初めてのシーバスを釣らせ・・・このブログにも載せましたが学習院の今井出君に釣らせ、彼と学習院の女の子とはちべえとでシーバスに行ったりしました。もちろん女の子には初めてのシーバスゲットしていただきました。しかし、はちべえは0匹・・・・

 数年間ストックしたデータ、何回もの事前の下見と実釣。絶対に外さない、現にハチべえ以外が釣ってる。でも釣れないはちべえ、シーバスには縁のない女、はちべえ。というか管釣りトラウトとライトルアーのサバ以外でルアーで釣ってるのを見たことが無い女はちべえ。

 しかし、そんな彼女だけが今回は魚の反応を得まくってました。皆かすりもしないのに・・・詳しくは本人が書くでしょう。ぶっちゃけめんどくさいので立教大学釣り部HPをどうぞ立教の釣り部HPはここをクリック

 3年間どんなに頑張っても釣ってくれなかったはちべえ。この日も、ラインが結べないとか言い出す始末。何回教えたかわかりません。しょうが無いのでオオニ君をホエールさんに預け、彼女を前にのせほぼ動力あんどラインほどきマシーンとして過ごしてました・・・そんな彼女がついに・・・・この日のドラマを飾る。まさしくトロフィー!!詳しくは火曜日夜9時30分からkayak55ユーストリームで!!(しつこい

 いやーぶっちゃけ大学4年間・・・いや5年間・・・在学中は釣らせてあげることができなかった・・・苦節3年、やっとやってくれました。しかもばかでかい!!くわしくはry

 本当に感動しました。就職が決まったのを除けば今年一番。というか大学で釣り研究会に入ってから一番。もうでかいの釣られて悔しいとかそんな気持ちも一切なく本当に賞讃しかでてこないです。ほんとうによかった。

 くわしくは明日11月15日のkayak55ユーストリームで!!!今回の釣行はホエールさんのご協力なしにはあり得ませんでした。カヤックを貸していただき初心者のオオニ君に講習&面倒まで見ていただいて。思いっきり全力でkyak55宣伝しておきます。なので今回の模様は明日のユーストリームにて!



 っていうのはあんまりにもなので動画だけ。本人が見たいと思ってとりあえずほぼ無加工で、本人用にあげた動画ですが





 最後に
PB130036_convert_20111114175819.jpg
どーーーーーーん

土日風強いのでナマズ釣り

 土日風強かったですね。月曜行くか!と準備してたのですが月曜も風強く。

 そして火曜日、ついにAPS type96が届きました。バイアスロン、近代五種にも使えるライフルです。P1010199.jpg
そしてギリースーツ作りました。
PA180015.jpg

 で、人が立ち入らないナマズポイントにて効果を実証。


 そのままナマズ釣りへ。

 2投げ目
PA180009.jpg

 10投目くらい
PA180010.jpg

その次のキャストでルアーの後ろに一瞬波紋が、コォォォォ。直ぐに振り込んで引いてくる。
PA180013.jpg

 一回のキャストは5mくらい。しかも普通に歩くペース、一時間に4キロペースであるきながら適当に流してるのに10分で3匹。しかも追い方やミスバイト、バイトがめちゃくちゃ激しい・・・地震くるのかな?

 あまりの釣れっぷりに15分で切り上げて帰ってきました。もう秋で釣れなくなりそうだから今日は釣りきるぞ―、ケミホタルもつけちゃうぞーとやる気だったのに

復活!久々のカヤックフィッシング

 本日の釣行はずっとGoProまわしていたので動画あるんですがとりあえず写真で 

 やっと就活が終わりました。足掛け三年・・・リーマン直撃というかリーマンの影響が出てきたあたりから始まった地獄のような就活が終わりました。既卒職歴無しで定職につけるなんてかなりの奇跡です。本当によかった。

 今回の就活でわかったこと、埼玉都内の若手の役所の人たち皆高学歴だわ。試験受けに行くと皆リア充っぽい感じで手には慶応だとか早稲田とか一ツ橋、上智に青山、明治のビニールの手提げというかなんていうんだろうあれ、教科書が数冊入るような感じ。あとはTAC(早稲田アカデミー)だとかLECだとか予備校の袋。民間の大手も本当はこんな感じだったのかもしれない。皆リクルートスーツにビジネスバッグでわからなかったけど。皆高学歴で優秀なんだからそんな市役所なんか受けないで大手大企業行こうよ、それが日本のためだよと思いつつ自分は最後は町役場まで願書だしてましたね。

 さて、来年から関東に別れを告げなければならぬようです。先日受けた健康診断で、胸部レントゲンで影が映ったり、ぽつぽつと放射性物質が写ってたり、血液からやばいものがでなければですが・・・案外面接より健康診断の結果の方が不安かも。血液とか尿とか・・・蛋白とか糖とか。一昨日あたりから親知らずが超絶痛くなりました。

 老後は海辺に住むのが夢でした。伊豆あたりに別荘を買って村越正海さんみたいに伊豆を拠点に全国を釣り行脚。でも、よくよく考えると老後まで待つ必要なくない?今からすめばいいじゃないか!というわけで来年から伊豆です。

 伊豆に住むにあたって必要なものはなんだろう?まずは青い空、白い雲、そして海!それから金目にでかいアオリに、青物の回遊、そしてカヤックですね。

 もっと言えばリゾート地なので遊びに来た友達ときゃっきゃうふふできるタンデムカヤック、さらに付け加えるなら夏に水着美女ときゃっきゃうふふするために必要なタンデムカヤック。よろしい、ならば購入だ。
P1010189.jpg
フィールフリーのコロナです。2.5人乗りです。つまり最大で前と後ろを女の子に挟まれながらカヤックフィッシングができると。

 最初は、夏のボーナスで新品のテキーラでも買って次の臨時収入にでもさらにミドルセクションを増やして友人たちと遊ぼうと思ったのですが・・・新品で一艇買うより中古でもいいから色々置いといた方が楽しくない?大人数で遊べない?と思ったのでこの決断です。一足先に社会人になってる友人に借金しました。来年3月まではバイト入れるわといった私に対して彼曰く、「お前今が人生で最後の自由な日々だぞ。バイトとかもったいなさすぎるわ。今しかできないことをしろ、金なら貸してやるから海外旅行とか行って来い」だそうです。
 でもバイトはします。家賃、敷金礼金仲介手数料で25万から30万、家具家電で15万(冷蔵庫、洗濯機、掃除機、冷房)あわせて最低でも3月までには40万ためないと。バイトはするけど土日はあけて友人たちと遊んだり、遊びに行ったりしようと思います。その為のタンデムカヤックでもある。

 三浦半島はともかく房総は本当に行きにくくなりますね。年1回か2回なにかイベントがあればってくらいでしょう。

 それはともかく朝9時に茅ヶ崎に引き取りに行って、そのまま三浦の和田長浜へ。今年はKFMでませんので。エギング大好き女子大生(3年生)に、なんてイカがバンバン釣れて、おまけにビーチクリーンとチャリティで履歴書にも書けるイベントがあるんだけど行かない?と誘っていて、女の子がでるならタンデム借りないといけないから返事来るまで申し込みは待っていよう(その時はタンデム買う予定はなかった)。って悠長に待っていたら定員に達しちゃいました。一昨年も申し込みがめんどくさくて先延ばしにしていたら締め切られてしまっていけなかったのに懲りないですね、ほんと。

 今年はKFM用に残しておかなくていいので釣りきってしまおうと和田長浜大作戦開始・・・・釣れない。

 上の写真見てもらうとわかりますがパラシュートアンカーをつけるの忘れました。いつものやつとコロナとセットになってたやつの2つが車にあったというのに。
 おまけにタンデムに一人なので喫水も高く、浮力も高く風に流されまくる。あまりのながされっぷりに普通のロッドでティップランとかやってみてしまった。

 結局最後は、夜エギングの要領でただ巻きで誘ってたらぐぐっとヒット
P1010190.jpg
スミイカもまだ小さい。季節が早いからか?

まだ早すぎて子イカばかりで浅瀬から出てきてない?との読みが当たり最後連荘しました。
P1010191.jpg
P1010192.jpg
P1010193.jpg

 下道で帰ってきて夜10時過ぎ帰宅。パソコンへ直行。ユースト見ないと・・・まずはkayak55.com開いて・・・フリーズorz再起動。カヤック55のユーストのとこクリックしてもユーストひらかない・・・ならばユーストにいってから爆チャンで検索しよう。英語版にいってしまった。検索できない。日本語版ユースト開いて・・・強制電源オフ。セーフモードで起動、システムリカバリ。もっかいkayak55.com開いてユースト開いて・・・・画面だけが白くて開かない。orzならばともう一回!今度は右側のツイッタ―欄がでてこない。今度はツイッタ―の認証したあと何時まで経ってもアプリが提携されない。右側に書き込めない。
 今度はツイッタ―認証できない。エラー画面しかでてこなくなった・・・・・
P1010196.jpg
P1010197.jpg
P1010198.jpg

じつは、親知らずいたかったり、母親に買ったばかりのデジカメを洗濯されたり最近不幸続きですorz

GoProの必要性

 あったらいい。ではなく、これはもう必要と言いきってしまいたい。

 職業として魚を釣るなら何に増しても魚が大事だろう。魚を釣って締めて、キャッチしなければ何もしないのと一緒だ。
 では、ゲームとして釣りをする場合はどうだろうか?シーバスなんかは大抵持って帰らない。小さい魚もリリースする。究極的には魚の魚体は必要ない。もっとも大事なのは釣った、捕ったという気持ちだろう、満足だろう。世の中にはよく、オートリリースだとか釣ったも同然という人もいるがそれもありだとは思う。要は自己満足の遊びなのだから。
 では、魚体の次に釣り人の自己満足を満たすものは何か。記録である。太古の昔から魚の大きさを測り、重さを計り、骨や剥製、魚拓に残してきた。現在ではメジャーを当てデジタルカメラで写真を撮る。特に写真というのは大事だと思う。誰が見ても一発で事実がわかる。
 自分が某大学の釣りサークルに入ってた頃は、同学年の某ルアーマンを除いて、何故かルアーで釣ったシーバスが実際の体長よりメジャーで測る時に数センチ成長する。話してるうちにさらに成長していく。某所で青物狙っていて何度もブチ切られた。ワラサ級が一杯いた。すげー引きだった。いいから釣れ、釣って写真を撮ってから語れ。5回もブチ切られたとか言われても5匹殺したんだなとしか感想は持てん。おまけにリーダーの接続が電車結びとか・・・そりゃ切れるよ。おまけにルアーもやります、できますとかいうな。新入生に教えるなorzそんなやつはいくらでもいる。あれは80近かったとか。あの時もすげーでかかったとか、でも釣りあげたのは最大60センチまでしか釣ったことないとか。

 それでは言わせてもらいましょう。あれはでかかった!1mはあったね。しかもおでこが出っ張って厳つい雄だった。でこっぱちなんだからそりゃメーターは余裕であるでしょ。
P1010001_20110719063748.jpg
 あああああああああああああああ、滅茶苦茶悔しい。悔しいです。ばらした後久しぶりに大声であああああって言ってしまった。

未だに釣りあげてない魚種が居る。それはシイラ。80センチくらいまでは捕ったのだけども、未だに1mを超える奴をキャッチはしていない。網に入らないし、なにより怖い。そこで去年買った新兵器。
P7120088.jpg
わかりにくいですが70センチワンピースの玉網です。ちなみに枠とネットがセットで1000円。たまに近所のハードオフに凄い物があったりして驚く。

 今現在6月19日の朝6時40分ですが凄い台風ですね。


 まあ、そんなこんなで日曜日行ってきました。シイラが居ればいいなって思いながらも、マゴチとヒラメを狙いに。零時前に出発して3時半には現地到着で4時前には海に出るはずが出発が零時40分ころの到着が4時過ぎ。

 久々の海にでて直ぐイワシ。ちょっとだけワームを投げるも駄目。マゴチとヒラメは本当に釣れる気がしない。でも海にでるだけで満足。むしろ行きの車で、竹岡を過ぎたあたりで海の上に月がでてるのを見ただけで満足。

 速攻でマゴチ狙いを切りあげそのまま沖へ。陸地を超え、島を超え、外洋のうねりを感じるくらいまで沖に行ったが反応無し。イワシはところどころいるのだが追われてる様子もないし。魚探にも反応はない。しょうがないのでお土産に鯵を確保していこうと、アジポイントへえっちらこっちら。浜を超え、堤防を越え、反対側の出船場所を超えたあたりで浅瀬を目指す。水深が100mから40m位になった時に小さなブイがあるのを見つけた。バレーボールくらいの大きさで下にはロープが一本あるだけだろう。気になって撃ってみても無反応。でもちょっと沖でさらに出船場所から離れている所にもう二つあるの見つけた。一つはあからさまに小さい発泡スチロール片に竹が申し訳程度に刺さってる。一つ目のブイを打つ。ブイの手前すれすれにルアーが落ちて早巻きで巻いて来る。反応無し。次はブイの奥5m位に落として横すれすれを通す。食いつかれないようブイ近辺ではただの早巻き。そして、5mくらい離れた所で大き目のワンピッチジャークでシンキングのトビペンを横に飛ばしてた。水面ではなくその下。なので見えなかった。部位から15m以上離れて駄目かと思った所でいきなりルアーが動かなくなり出て行くドラグ。もう止まらない。そしてすぐさま豪快な連続ジャンプ。

 ジャンプの合間にもしっかりと追い合わせを入れる。走りだしてまた追い合わせ。去年は最初の連続ジャンプでのバラシが一番多かったから必死だった。でかいし。

 さて、ここで冒頭の話に舞い戻る。どうするべきか?今掛かったばかりでカメラを回せば豪快なジャンプに最初の頃の勢いとスピードに溢れるファイトが撮れる。シイラは後半は下へ下へもぐって行き、船の下でぐるぐる回るだけになってしまう。非常に重いしパワーもあるが撮っていて派手な物じゃない。なにより、ジャンプならばシイラの大きさがわかる。一方、動画なんて撮ってる余裕はない。ばらすかもしれない。ここは真剣にファイトのみに、キャッチする事に専念すべきだ。でも、途中でばらした場合は何も残らない。過去メーターオーバーのシイラを揚げた事は無い。どうするべきか・・・GoProがあれば全て解決!!

 もちろんここは、全力で取りに行きましたとも。でも今回はシイラの凄い引きの興奮よりは、かなり怖かった。掛かった後沖に走って横にジャンプしていたシイラがいきなり、こっちに向かってきた。しかも飛ぶ。お前はゴ○ブリか!とも思いつつ必死にリールを巻いてラインスラッグをとる。全然間に合わないけども。しかし、本当に狂気だと思う。今回横でジャンプされたが、水面から自分の頭のてっぺんより余裕ででかい魚が、自分の頭より高い位置まで飛ぶ。高さで行ったら水面から2m以上か?これもしぶつかってきたらひっくり返るんではないだろうか?
 自分の横の浅い所を通過し、自分のやや後ろに移動したシイラが今度はいきなり真下に突っ込んだ。これは不味かった。思いっきり水中に突っ込む竿。竿&手首をのされて、危うくひっくり返りそうだった。ラインスラッグを巻きとった当たりで今度は一気に斜めに浮上しながら船の反対側へ。ゴトンと思いっきり竿がカヤックにあたり、そのまま引っ張られて、竿がてこみたいになった。シイラ用の竿じゃなかったら絶対折れてた。
 ちなみに竿はスミスのオフショアスティックの76(多分初代?)に、リールはトーナメントフォース、ラインはPE3号にリーダーが40lbファイヤーラインリーダー。

 もうほんと怖かった。ひっくり返る。そして竿が折れる。プレデターに乗り換えて初めて沈の危機と沈するかもと思った。

 そしてそのまま水面直下を背びれ出しながらゆっくりと横に走る。ばてたのだろうか?動きは遅いがトルクは凄い。なんとか頭をこっちに向けさせようとしてゆっくり力を掛けて行ったら、写真の通りフックがぐにょん。
 前日カルティバのST56TNに換えたと思っていたらがまかつのトレブル13の0/1だったでござる。フロントは換えてないから普通のシイラ対応のフックだったのに。両方かかってるようにみえたんだけどなー

 そのまま水深30mまで陸に近付くと底から水面までイワシの反応。サビキを落とすと入れ食い。イワシは余裕で釣れる。なら浅瀬にあがってるマゴチの近くで釣った方がイワシの活きがいいからサーフの方に行ってから餌集めようと思ったのが大間違い。一応ネンブツダイが2匹釣れてこいつらは体力あって弱らなそうだからとキープ。

 まずは魚探の電池が切れた。まだイワシなんてそこらじゅうに居るし直ぐ釣れるから問題ないと思ってた。しかし、実際サーフの方に行くと、朝はあんなにいたのにいない。しょうがないので念仏を餌にして泳がせ開始。

 竿がプルプル震えて、逃げてる逃げてると思い。その後、竿がバタバタして、ラインを送り込む。そして一気に合わせる!!がヒットしない。でも泳がせは楽しい。根がかりしたら竿が折れそうだし、食いついた魚が違和感を感じない様にドラグをゆるゆるにする。今度は竿が完全に引き込まれるまで待つと。遂にヒット。でも小さいかな、あんま引かない。近くまで寄せてきてから引き始めたのでヒラメ?ソゲ?と期待したのだが何故かこいつ。
P1010002_20110719071841.jpg
 サビキで釣った事はあるが泳がせで釣れるとは思わなかった。

 餌が無くなったので、またサーフから堤防を越えて反対側へ餌を補給しに。イワシが居ない。釣れたのはこんなやつら
P1010003.jpg
P1010004_20110719072026.jpg
 カサゴはリリース。そして小アジは餌となるはずが、アジはキャストすると外れちゃいそうなので普通に近くに手で投げいれたら、錘がひっかかって空中で外れてしまった。しょうがないので最後のネンブツを投入。すぐ当たり。竿が引き込まれヒラメ40を実戦して、合わせると何もついてない。漕ぎ戻って流し直す。今度はルアー。ワームではなくコアマンパワーブレード。秋のシーバスシーズンによくチームリトプレがこれでマゴチを釣ってくる。底まで落として、底すれすれをただ巻き。しばらくしてルアーが底から離れたと感じたらフォール。そしてフォール終了間際にコンという当たり。思いっきり合わせる。逆回転するスプール。泳がせのままでドラグがほぼフリーだった。全力でハンドルを巻きながらドラグを締めて、竿を立てると結構な重さがかかってい・・・バレタorz今日は本当に駄目な日だ。

 その後は沖にでて、たむぞうさんとイワシフィッシング。でも本当に釣れない。たまにイワシがボイルしているが本当に釣れない。そして魚探が無い自分は回遊してるイワシにサビキを当てられない。コバンザメしてサビキ落としてもイワシが釣れません。

 勘で底まで落としてようやく一匹。その後ねばるがイワシが全く釣れない。弱らないうちにと一匹しかストックがないままサーフに戻ってイワシをつけて投入。速攻あたり。イワシがボロボロにされただけ。また投入。今度は瀕死にされただけ。そしてイワシはいなくなった。

 餌さえあれば凄い釣れそうです、泳がせ楽しい。たむぞうさんはマゴチとソゲ釣ってました。羨ましい。

 それと、またお会いしたCloud9さん。英語で意気揚々の意味らしいですが、船の側面にステッカーでCloud9って貼ってあるのはかっこいいし、覚えやすい、初めての人が見ても誰かわかると非常にいいと思いました。でも文字状のステッカーは自分では作れないorz

 この日は、帰り後輩のとこに寄り。にバス雑誌20冊くらいをただであげ。バスルアーを格安で売りに行きました。ついでに後輩の男の子が、とあるアニメが好きで合宿行った時も目覚ましでとあるキャラの声にしてたらしいので一枚作ってあげました。
P7140091.jpg

 久しぶりだし初めての絵柄でイマイチ。文字はできないのに・・・文字切れた方が汎用性高くていいなーと思う今日この頃です。

 それとサッカー勝ちましたね。あれからもう24時間たってるのか・・・・勉強してないや。


 とりあえず書き終わったらGoPro注文します。でもネイキッドとバッテリーパック注文して・・・へっどすとらっぷどうするのだろう。

 

 

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。