スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方向性

 今日は色々と雑務をこなす。そしてバイト前の空いた時間にちょっと大宮のぱどるさんまで行ってきた、チャリで。そのあと、まへやとかオオツカにも。

 なんで、未だに自分でHPを作り、ブログをやり、いやブログがあるんだからHPなんていらないんじゃないのか?って自分でも思ってた。ブログならただの自分の記録と釣果自慢でいい。サークルのHPも今どこで何が釣れてる程度か遠征でここは簡単に釣れるわとかしかわからない、単なる釣果自慢だ。新入生獲得というどうしようもない現実があるからそれは構わない。じゃあ自分はなんで?低能な釣果自慢しかしてないの?なんの為にサーバーの容量使わせてもらってるんだ。色々な、偉大な、自分で一歩を踏み出した先人達に教えを請うたり、技を盗んだり、リンクさせてもらったり、自分だけの日記帳からはみ出して、誰でも見れるネットに垂れ流してるんだ?

 今日、ぱどるさんで。ちょっとカヤックのついでに釣りをしたいのだが、12月の三浦では何が釣れますか?道具は?どうしたらいいですか?ってようなことを聞かれてこの先の方向性が決まった。全部判った気がした。

 自分はこのHPで、ちょっと足を伸ばせば別世界が、非日常があることを知らせたかったんだ。この300m先もコンクリに阻まれ見通せないところに住んでる現代でも、ちょっと釣竿やカヤックを車に積んで、東京湾の真ん中でも海辺にでれば水平線の彼方が見える。例え周りを山に囲まれた人工のダムでも、そこに立った時、自分の半径10mは都会の半径10mより10倍以上も広い。普段触れられないものに触れられる、普段見れないものが見れる、聞ける。普段やらないことができる。非日常を経験できる。

 そう、釣りなんてほんとに残酷だ、サディストここに極まれり。だけど色々な人に、特に子供たちに釣りを教えたい。魚は釣ると本当に激しく、衰弱死するまでも抗う。釣り上げエラの下、薄皮、背骨にナイフを入れる、大量の血が出て、のたうつ。神経を切ってもう動かないはずでも恨めしそうな目でこっちを見てる。言いたいことはこうだ「魚はスーパーのパックに入っている切り身の状態で海を泳いでるわけじゃない」。最近の人は多分哺乳類を殺したことなどないだろう。魚ですら生きているものに手を下す機会など滅多にない。死だとか、殺害だとか汚いことは時給1000円ない、どっかのパートの人が引き受けてくれてる。それを自覚して欲しい。今朝食べたハムも、昼食べたコンビニの牛カルビとチキンカツの弁当も、元は生きてる豚さんや牛さんの頚動脈を切ってポンプで血を吸いだして殺した成れの果てだということを。自分の手でやってないからといって見なかった振りはして欲しくない。自分でも書いてていやな気持ちになる。もう一度、食料を得るということを考えてみる切っ掛けになればいいと思う。
 
 誰だって初めて釣った魚の感触を、引きを、命の抵抗を覚えてる。小さなジャミじゃなくて自分が始めて釣った大物を。今でも覚えてる、たったの40センチくらいの鯉だったが小学4年生の自分には本当に大きく手ごわかった、終いには途中で取り逃がしてしまったし。多分今身の回りの人を誘って同じ気持ちを味あわせるには60センチのシーバスが必要かもしれないし、40センチのイナダかもしれない。もう皆40センチの鯉で騒ぐ小学生じゃないのだから、でも子供の時の虫取りとは違う、圧倒的で、どうしようもない、なんの抵抗もない虫とは違う。奴らは騙されたと気付いた瞬間から全てを掛けてこちら側を振り切ろうとする。針が折れるかも、伸びるかも、外れるかも、糸が切れるかも、竿が折れるかも、リールが壊れるかも、自分が水に落ちるかも、確かに人間が死ぬことなんて無いと言い切ってしまうほどない、それでも奴らとギリギリの勝負になる。残酷なことだが命の輝きが見れる。例え一方的でも本当の死に物狂いの勝負を奴らとして、膝が震えない人間がいるだろうか?息が詰まらない人間がいるだろうか?耳鳴りがする、アドレナリンが出てるのがわかる。手が震える。初めて釣竿を握ってからもう14年以上の日々が経つ。
 
 それでも僕らはもう一度あの日の感触を、引きを、感動を追い求めてる。多分死ぬまで忘れず追い求めてる。


 そこで最初の、ちょっと釣りをするにはどうしたらいい?っていうことに立ち戻るんだけど。HPで非日常がある、新しい世界があるってことを紹介するだけじゃ駄目だと思った。その世界までの案内があればいいんじゃないか。カヤックフィッシングの経験はない。だけど今入り口を抜けてきた、入り口を通るためにどうすればいいか教えられるし、このあとどうすればいいのか一緒に考えられるし、学べる。
カヤックは初心者だけど、釣りはずっとやってきた。だからもっと具体的に何をそろえて、何時、どこで、何を、どうすればいいのか最初の段階をクリアさせられる。シーカヤックフィッシングでも、岸からでも。

色々な人がいる、シーカヤックフィッシングのベテラン、釣りをしたこと無いシーカヤックのベテラン、釣りのベテラン、両方できる。どちらかの中級者、どちらかはベテラン片方は初心者、両方初心者、どちらもやったこと無い人。色々な人が交わる場所、それがネットの意義だと思う。できればDouble×Crossで(笑)願わくば私のこれからの釣行記が「へぇー、ふーーん?それで?釣ったの?だから何」で終らないことを


 あと、できれば誰かパドリングを・・・・・・富津のシーカヤックシーバス大会でのパドリング講習楽しみだったんですが・・・・風で中止になったので・・・・まだ初級というか初心者です。左利きです。どうしょうっって感じです。

 あとタックルをほんとどうしようって感じです。一応書くんですけど・・・これをアップしていいものか?って思うんですよね。入れ替わり激しい、今使ってるシーバスタックルは今年から奴でまだ一年も使ってないし。そんな状況なのにこれはこんな感じなんて書いていいものか・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。