スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトォォォォォォォーーーーーーーーーーーーーーーそいつを寄越せーーーーーーーーーーーーーー!!

 というわけで今朝行ってきました。明るいうちに鯰です。家を出たのは朝4時過ぎでした。

 釣りに行きたい。フラットを釣りたい。でも行けない。そしてふと目に着いた以前カヤック55ユーストのプレゼントで貰った高そうなハンドメイドのダーター。そういえばこれ、トップだよな?バス釣りで使うには勇気のいるサイズだけど鯰なら。この前夕方の明るいうちに釣れたんだから早朝だって。と突発的に行きたくなった。暗いうちから行ければよかったのだが既に明るい。

 現場についてとりあえずダーターを結んで、水面をみる。何故か普段より水がきれいだ。工場地帯&生活排水だだもれの水路見たいところだから早朝は綺麗なのかもしれない。源流は山とか湧水ではなく、排水。

 流石にいきなりいないよなーなんて思ってるとあっさり泳いでるの発見。一匹が向こう岸の底を漁り、もう一匹はその横1mくらいの所に浮いてる。一匹目の手前に落として誘うと、脇から3匹目が出てきてヒット。
P7020041.jpg
 折角入魂したのでルアーが写るようにパシャリ
P7020043.jpg
 そしてリリース時にボガがポチャリ

 1280円のやつだけどもショックがでかかった。その後、ラインを完全に巻ききって底を竿で洗ったが出てこなかった。釣り時間30分の内の5分が一匹目のリリースに費やした時間で10分が底をさらってた時間。そしてこの動画を採り終わったあと30分くらいまた底をさらったのに。バイブレーションが必要だった。

 動画です。


実はこの場所、初めて発見した時。もちろん夕方の明るいうちに発見。その時は鯰なんか全くいなかったし、明るいうちはルアーを引いても駄目だった。
 夜釣りでは大体1匹か2匹。3匹釣ったら大釣り。しかも、連続で行くと釣れない。こんな細い水路で流れも殆ど無い。ストックの少ない小場所だと思っていたのに。

 明るいうちにすると中々ルアーに気付かないのがよくわかります。気付けば一直線。でもただ巻きだと追いきれてないことが多々あるようだ。見えてると確実に一回はバイトが貰える。夜ただ巻きで釣るより効率が何十倍もいいだろう。

 でも夜釣りのあの出るかなでるかなってドキドキ感。そして、ただ巻きだと派手にでる。何度もでる。ルアーを止めてるとチュプって感じで一回だけの事がただ巻きに比べて多い。沈んで行くケミホタル。資源保護にも夜釣りのほうがいいかな。手軽だし。夏の夕涼みに

 片手に竿、片手にカメラ。GoProで両手がフリーだったらきっともっともっと釣れただろう。そしていい絵が撮れたに違いない。今月は釣り行かない。そして、GoProを来月頭に買おう!カードで!!買えたらいいな。今月は倹約しよう。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。