スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初で最後の春イカ

 5月8日に東京の特別区(23区+人事組合、競馬、清掃)の試験が終わってから行くぞ、絶対行くぞ、ほら行くぞ。と意気込んでいたのですが結局後輩が行く、来ない、天気が悪いと1カ月以上のびのびになりながらも前日届いたユーストであたったV・H・S!を見て行こうと決意。

 ビデオより金平糖にびっくりしました。単なる砂糖の塊だと思ってましたが噛むとサイダーのような清涼感溢れる風味が、いい臭いがします。

 前日天気予報を調べると午後3時位から西風が強くなる予報。でも夜明けから始めれば朝4時半から昼12時過ぎで8時間いける!と思ったのですが出がけにルビアスのラインローラーが固着してたり、馬鹿みたいにネジ止め材が塗ってあって専用のドライバーで渾身の力で回してもネジがびくともしなかったり、朝館山の湾沿いに行ったら釣具屋が軒並みしまっていてイソメが買えず、館山周辺の道路をうろうろしてイソメが帰るとこを探したりして結局朝5時半に到着。出発は1時だったので4時間くらいで着くみたいですね。埼玉から下道で

 
 カヤックの人はいないがゴムボの人たちがたくさん。用意してる間に3艇くらい出船。準備中の人もいます。それにしても前日凄い荒れ荒れだったみたいですね。「にいちゃん、今日の天気調べてきました?昨日大荒れだったみたいですが今日は大丈夫ですか?」そしてその後続く、昨日もカヤックの人が来てましたよ。こんな感じの船で、ただし色は黄色だったけれど。2.5キロ頭に5杯も釣ってた。だそうで・・・釣りきられてもういないかもしれませんねーなんて話をしていざ出陣。

 いない。釣りきられた?

 そもそも去年釣れた周辺はがっちり漁師さんが網を張ってる最中でした。水深3~5mをがっちり。沖の水深10mラインを探るも反応無し。イカではなく海藻が無い。

 ポイントを求めて隣の出艇場所まで漕いで行くも本当に根掛かりしない。しても困るのだが・・・堤防の前辺りは海藻があるっぽいが・・・ちょっと沖でやっと根掛かりorz二つも落とした。しかし、掛かってくる海藻は茶色い切れ端。エギもロストして底は堅い感じだけども海藻は背の高いのではなく岩の上にくっついた落ち葉みたいな感じでイカにはあんまり良くなさそう。

 そして、ついにその時は訪れた。フォールのスピードが落ちない。カウント22秒だが25秒経過。ラインを送っても止まらない。とりあえず合わせるとガツンと手ごたえ。エギが根掛かりして船の流されるスピードで当たりだと勘違いしたと思ったのだがグイグイ煽ると動き出した。ジェット噴射よりも泳いでる感覚がしたし重いのでデカイカ?と期待するもあがってきたのは甲イカ。

 アオリじゃないしバレてもいいからギャフ打ちの練習しようと軽く考えたら・・・大惨事になりました
P6090048.jpg
 頭の方に掛ければ噴き出し口が下を向くから安全なはず!と思ったんですががっちり掛かって水面と並行なままあがってきましたorz上半身は無事でしたがカヤックとリバーパンツ一部被弾。アオリと比べて本当に濃厚ですね、量も半端ない。なんか卑猥だ・・・・

 おまけに反射的に水に沈めて、ジェット噴射で逃げられました。結構ギャフしなりましたね。2000円くらいの2mの短い携帯用のギャフ。去年から積んでたんですがなかなか使う機械が無くいきなりでかいのをキャッチしようとして失敗したら嫌なので練習にと思ったのが失敗でした。

 今まで着たルートをえっちらおっちら引き返し。やっと長い海藻がかかる&根掛かり&シャクリで水草の切れ端がついて来るポイントを発見。結構沖まで5mのラインが伸びてる所があるもんですね。

 水深は6mちょい。そういえば去年春イカの時はエギが上がるようにドラグをきつめにしてたな。秋イカとティップランで忘れてたとドラグを締め直し・・・結構手早く結果がでた。

 P6090049.jpg
 ドラグうんぬんよりポイントを見つけたからだと。

 しばらくしてもう一杯。
P6090050.jpg
しゃくった後のフォール中、一瞬ラインが動いたような気がしたのでシャクリを兼ねて合わせたらガツンとヒット。上記ドラグを締めた上にロッドはインターラインのMHで、かなり竿がしなるくらいのシャクリというか合わせで、締めたはずのドラグがグイグイでていってでかいと確信。でかい奴はフッキングしてない時があるので追い合わせまで入れたのに・・・P6090051.jpg
 ピンボケでごめんなさい。殆ど刺さって無い。おまけに写真撮ろうとエギを取り上げようとしたのだがどうやっても放さない。指で触手引っ張っても引っ張っても放さない。おまけに指に吸いつかれると痛い。締めたらようやくエギを取り出せた。
P6090053.jpg
反対側もこんな感じ。帰ってから電子計りに乗せるとエラーになった。1キロまでしか計れないので期待を込めて体重計に乗せると1.2キロ。

 キロはいったと思ったのだが、どうしても2キロが釣りたい。年一杯は二キロが釣りたい。2キロ釣らないと春が終わらない。

 結構すぐ結果がでたのだが・・・・
P6090054.jpg
 キロにも届かない。しかも真っ黒で気付かなかったのだがこいつは帰って即刺し身とイカ焼きにしたのだが、卵持ちだった。捌くとボロボロとでてくる卵・・・勿体ない事をしてしまった。重さは600g


 風も吹いてきたし昼になったのでイカは諦め一回帰着。パンを流し込んでキス釣りに出撃。
 
 そういえば、今回のタックル。竿はダイワの旧エメラルダスのインターラインの85MH。正確にはもっと文字がついてた。テレスコです。竿はいつも通りの春のキャスティング竿。でもラインはティップラン用をそのまま使ったので0.6号。でかいのきたら細いかな~と思ったのだけどもそのまま使いました。今までは普通のエギングが0.8号。春イカ用にライン巻く時は1号か1.2号(シーバスと供用だし)。
 びっくりするくらい使いやすかった。風速4mで流されていても水深7mくらいまでならばっちり底についたのがわかる。穏やかだなー、でもパラシュートはいちおう広がるレベルだと10mでもよくわかる。

 キスはさっぱりでした。去年はでかいのがよく釣れて、今年はマゴチ・ヒラメ狙いの置き竿も持ってきていたのですがそもそも餌のピンギスが釣れない。去年は竿一本で、マゴチ仕掛けにマルセイゴのでかい針を持っていたのだがピンギスが釣れずいいサイズしか釣れない。今年はキスが消えた?

 ボートの人たちは半日探して一匹ずつの拾い釣りで10匹だったそうです。五目の人は坊主。キスどこに行った?

 前日荒れ荒れ&当日はいつもより透明度が低かったです。ゴミが浮いてるような感じではなかったのですが・・・その影響かもしれません。

 帰り、ナビが壊れました。鋸南町を抜け、富津市に入るあたりでふとナビを見ると画面がグルグル。行く前にミキシーのニュースで地震の影響で千葉の地場が狂うみたいなトピックを見たのでそれか?とも思いましたが、原因は不明です。ジャイロセンサーがおかしいらしい。

 多分原因は、第一釣り具や、君津の湯を抜け、片道一車線になるあたりの道や、地元の圏央道建設に伴う道路整備でしょう。あと富津館山道。ナビの地図データが古いのでここら辺の道を通ると山の中や道路の無い所を通る事がよくある。学習機能で変な所を走ってるのを無理に道路に移動させたのがたまっておかしくなったのかと。一応今日データをリセットしたら治りました。でもナビをつける度にGPSが反応せず、ナビを開始するには現在位置のボタンを押してくださいってでるようになった。しばらく様子見です。お金が無い 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。