スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマズというよりバックラとの戦い

 昨日、もう日付変わったので一昨日ですが遂に家から5~6キロの車で20分とかの場所にてナマズ開拓に成功しました。チャリでも余裕で行ける。
P5130007.jpg
P5130011.jpg

 おまけに平らなコンクリで歩きやすい。水面も近い。これなら初心者女子も行ける!ってもう初心者女子と行くような事は無いんだけどさ。
 今回から投入のミリオネアがバックラ連発。鯰人62MLも今回から投入ですがこっちは最高。

 この日は1時間も釣りしてないんですが、プライヤー落としました。その後はずっと川沿いを南下しながら家まで帰って。それからケミホタルはもったいなかったので家に帰ってビニール袋に入れて口を縛って速攻冷凍庫へ。

 今日は昨日落としたプライヤーを回収しに行ってきました。海洋のオニカサゴさんと一緒に。冷凍庫から出したケミホタルはまだ光ってました。むしろこれを書いてる午前3時。未だに十分光ってます。

 とりあえず明るいうちにプライヤーを回収。無事落ちてました。そしてすぐ薄暗くなったので昨夜目星をつけていた場所に駐車。私がバックラリールと格闘してる間にオニカサゴさんのルアーに何度もナマズがアタック!ボシャン、パシャピチャン、ゴポという音で集中できない。暗くなると反応無し。

 川を下ると他のナマズ釣りの人がいて、挨拶をすると今日は活性が高いとのこと。そのまま釣り下ろうとするも遂に致命的バックラ。なおんない。しかもオニカサゴさんも反応が得られないとのことで一回車に戻る事に。

 途中で先ほどの釣り人とお話をしてハサミを借りてバックラを補修。ハサミで切らないと治らないバックラって酷過ぎるな。本当に記憶にない。少なくともここ6年はしていないはず。小学生の時はしまくってたけど、何が原因なんだろう。マグブレーキが一切効いてない感じ

 その釣り人の方ポイントを休ませてる最中らしく無駄話に付きあっていただきました。県内の国立大のマスターの人らしく歳も近いしオニカサゴさんと二人で色々とお話させていただきました。オニカサゴさんがまだ殆どナマズ釣ったことないと言うと「ここなら絶対釣れますよ、そこ投げてみてください」とのありがたいお言葉が

 私は付近を流していると
P5140014.jpg
 ちっちゃい、最小レコード

P5140015.jpg
 これも小さい。

 オニカサゴさんは出たものの、ルアーに出ただけで竿に手ごたえさえなかったそうです。もう時間も20時半だったので最後、前日私が一人勝ちしたポイントを最後ちょろっと打って行くことに。

 オニカサゴさんに先打ってもらって、私が後ろから拾っていく感じ。私のルアーは、初心者に貸したら向こう岸のコンクリやら岸にヒットしてヒビいり水漏れしたのでエポキシで修理したら重くなって泳ぎが悪くなったのでフロントフックを外したキャタピーのチェックを兼ねてキャスト。長い!

 で、フロントフック外したらちゃんと泳ぐようになりました。チュポンとバイトがあってそのままヒット。でも抜きあげのとこでばれちゃいました。小さかった。

 そして、ブレードを微調整したチューンドジッターのテスト。釣れました。
P5140016.jpg
 最少記録更新。お持ち帰りして水槽で飼いたいサイズ。

 帰りについにヒット!
P5140018.jpg
 いやー釣っていただけて何よりです。牛丼おごっていただきました。御馳走様でした。

 とりあえず地元の開拓完了です。出会った釣り人に「ここは殆ど知られていないが知る人ぞ知るポイントでその筋の人たちには有名な場所だ」って言われました。何も知らずにこの街で生まれて23年間。何百回と前を素通りしてました。多分ナマズはどこにでもいるのでしょう。近くの川の浅くてトップに出やすい。キャスト、というかルアーを引くスペースがある場所をやってみると結構釣れるのかもしれません。昨日は葦でルアー引けないとこでジッターバグを足元に落としてピ茶ピ茶上下させてたらナマズがバイトしてきてルアーが50センチ位飛びました。きっとどこにでもいます。

 まだあんま使ってませんが、鯰人最高です!まず掛かる。全然フッキング率が違う。ナマズがルアーに触るようになる。あと多分フッキング受付時間が大幅に伸びてる。固い竿だとゴンの一瞬だけど鯰人ならナマズが喰ってルアーが沈んでって追随するのでその間にフッキングすれば掛かる感じ。固い竿と違って引き味も楽しめる。グラスなのでブチ抜ける。ナマズ以外にもどんどん使いたい。多分今年最高の買い物


 そして、今年最低の買い物
P5150019.jpg
 マジでブレーキが効かない。やっぱりこの写真の位置にパーツがハマってるはずですよね?プラスティックの板。逆にパーツがハマってないのならOK。パーツ無しで正常でこのブレーキじゃ速攻ドナドナコースです。


 冷凍庫に入れればケミホタル一本で2日連続釣行できます。今はそうそう暇がないのでもう使う機会は無いのだけど。でもケミホタル25は二本入り。開封済みの袋にもう一本入ってる。パチリと折らなければ袋は開けても結構もちますよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのリール、秋の海でバーチカルに使いましょう~
ジグのヒラヒラでバックラしたら本物ですね。
しかし、ナマズゲーム面白そうですね。
くららさんの記事読んだらやってみたくなりました。
松戸周辺でも、江戸川とかで成立するんですかね。
調査してみようかな。

No title

どうやら本来あるべきプラパーツが無い事で完全ノーブレーキみたいです。多分ジギングのひらひらでバックラしますorz

 面白いです。昔バスを探してこんな浅いドブじゃ魚なんて釣れないって思っていたとこでガンガン釣れます。家から500mの川を除いて家から半径10キロ以内の4本の川、水系で確認したのでどこにでもいると思います。大きな河川につながっていて田んぼがあればきっと・・・水深は浅いほうが釣れるみたいです。

banzy先生のおかげです。

No title

ナマズやってますね、近所での開拓も順調な様子。
ナマズってルアーと同じくらいの大きさの赤ん坊が釣れてきます。
昨日、自己最小記録の15cm位のを釣ってしまいました。
毎日場所を変えてやっています。
何処にでも居ますが、一箇所一匹という感じです。
新しい場所探すのってワクワクで止められません。
時間できたら行きましょう。

No title

私も今日釣ってきました。楽しいですね~ナマズ。まさか近所にこんな好敵手がいたなんて。

No title

>もっちさん

 鯰が本来の日本の内水面の生態系の頂点というのをひしひしと感じています。一番いい場所に陣取って1場所1匹。しばらくすると違うのがそこに入るみたいな感じで・・・しぶいです。banzyさんガイドの素晴らしさとありがたさを最近実感しております。
 草が踏まれてるとこはあまり釣れないようです。時間ができたら川を越えた向こう側を思いっきり探索してみたいです。

>チャンプの後輩さん

 まさかまさかの展開ですよね。近所なんて鯉とザリガニしか釣りものが居ないと思って海や遠くの池までバス釣りに行っていたのが目から鱗でした。派手なバイトとそれに比べなかなか乗らないのが熱いです。
プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。