スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれは何だ?コチか?メゴチか?いや違う

 何なんでしょうね、あれ。夜ジッターバグを引いてると後ろからバシャバシャバイトがあるのに針にかからない奴。きっとナマズ以外にも何かいるに違いない。そうじゃなきゃあの掛からなさは説明できまい!嘘です。ナマズです。釣れないけどきっとナマズなんです。

 昨日の夜講座の休み時間の間にbanzyさんに連絡済み。ちょうど今日行く予定だったみたいでガイドをお願いしました。もうこれで釣れたも同然!

 19時開始予定で家を出ます。その前にちょっと地元水路を明るいうちに初めて見に行こうかと思ったのですがbanzyさんはもう着きそうとの電話をいただいたのでいつもの場所に直通。しかし、先日の雨の影響か流れも強い、水量が増え水深も増え今一出ないとの事で少しだけ打って即移動。

 二か所目。しょっぱなの足もとの壁際の瀬で出た。が、乗らず。他にも1回くらいでた。けど、今日は調子悪い。移動

 新しいポイントに連れてきてもらった。ここも出ず。そして、その近くに移動すると・・・

 P4270003.jpg
banzyさんサクッと。流石エキスパートは違いますなー、と似非京都弁で行ってみたり。先に打たせてもらってるというのにorz乗らない!乗せられない!全然駄目ですな。ここ2年くらいベイト全然使ってない。年3回くらいバスで。そもそもバスに行く回数が少ないうえにスピニングが多い。高校3年間+大学1年の時はむしろベイトしか使っていなかったというのに、いつの間にこうなったのだろう。多分シーバスを始めてから

 今度は出る。ちょっとのポイント移動でこんなにも違うとは・・・あとbanzyさんの遠投の飛距離と近中距離の正確さが段違いです。
 一通り打たせてもらって出るも乗らず、もう一度入渓した辺りに戻ると、ぴちゃんぴちゃんと何回もでるがのらず。小さい、ほんと小さい。少し下流でやっと一匹乗ってくれた。嬉しい

P4270005.jpg
 メゴチじゃないよマゴチだよ。マゴチじゃないよ鯰だよ。小さい。可愛い。今日ちゃんとした設備というか道具と、家の水槽が動いていたら持って帰りたい。これが萌えというものか

 円らな瞳におっきなお口におひげさん。昔、小さい鯰を水槽で飼うのが夢でした。餌釣りで鯉を釣ったりしてる時に隣のおじさんが鯰の小さいのを釣ったのが羨ましかったな。

 今回の反省点

 使用タックルはダイコーの古いバス竿、フォーミュラスティックの70MHです。MHですがラバージグとかでは無くクランク、バイブ用の竿みたいでグラス入りです。でもファーストアクション。ティップが少し入るがティップ側20センチがMLくらいかな・・・ダイワでいったらMMLくらい。そして次の30センチがMH、残りはHというか棒。長さをいかして足元の護岸すれすれを流す時に草をよけたり、固さというか太さを活かし魚を抜きあげられます。
 が、でもでも如何せん固い。ロッドを曲げて小さく投げれない。ベイトだとティップを回して橋の下とかにねじ込んだり、竿をフルスイングしなくても小手先だけで飛ばせたりするのだが、この竿だと全力で振り切って竿を曲げて飛ばすか、竿を曲げずに遠心力で飛ばすか。橋の明暗を打ちたいから橋の下に入れたりとか、向こう岸の葦のポケットに入れたいって時に不便で仕方ない。アキュラシーも悪いし。 

 その2、鯰がバフっと出てフッキングしなかった時に追い喰いを誘うためにその場でルアーをテーブルターンさせたい。リールを巻かないで竿先だけでちょんちょんと。無理。絶対にルアーが盛大に動くか動かないか。竿が曲がらない。もっと水にからむよう柔らかくないと、まさしくトップ用のロッドみたいな。

 その3。やっぱりノリ。ルアーの後ろや横でバシャバシャ出てフッキングしないのはしょうがない。上のちょんちょんで何とかしよう。バシャンって出てスーッと沈んで行くのもいい。合わせればすっぽ抜けたり、掛かったりする。今まで釣った半分以上がこのパターン。残りはバシャっとでてほぼ向こう合わせパターン。
 そして、何とかしたいのが前回、そして今回もあった、バシャっとでて手元には思いっきりガツンと手応えがあるパターン。きちんとルアーにでてるからこその手ごたえなのだが掛からない。トップなので一呼吸置いて合わせてって思っても、一瞬のゴンって手ごたえで終了。ただ巻きを続けてもう一度出てくれればいいが、そうじゃない事が多数。これって弾いてる気がする。もっと竿が追従してくれれば、体感的には1秒くらい、実測したら0.5秒くらいかもしれないけど合わせる余裕が生まれる気がする。

 その4。この竿はクランク、バイブ用のロッドです。決してラバージグやテキサスのピッチングで葦を責めたりするロッドじゃありません。多分ボートで4分の3オンスのバイブをフラットエリアでド遠投したりディープクランクを思いっきり沈めるために竿を水中に突っ込んでニーリングしたりして使う竿なのでしょう。竿のバランス上、リーリング中はティップを下げてないと重くてしょうがない。これがラバジやテキサス用ロッドならグリップエンドが重くてティップを上にして保持するのが楽になってるのですが・・・ティップ下にさげてると、トップをやるときラインが水面に着くのはよくない。ダブルフックなので合わせは上に合わせたい。下げ気味でリーリングしてるとラインと竿が一直線に成りやすい。するとティップが使いにくくなるから、竿が曲がらずにバイトを弾きやすくなる。などなど

 言い訳を長々と書いてしまいました。この言い訳、釣れない言い訳だけではございません。竿欲しい。竿買っちゃいたいいいわけでございます。グラスの竿。昔のあのグリップとブランクスで別れてるオールドの奴もいいけど、鯰人やばい。banzyさんに投げさせてもらったのだが、ここ2年くらいの理想の竿に限りなく近い感じだった。

 リールに掛けてあるルアーを外すのに引っ張るとティップだけがクイって気持ちよく入る。ここはグラスっぽい。これならバイト時も違和感なくティップが入って魚も長い間ルアーを咥えてそう。だけどこの時はティップだけ。でも、キャスト時はちゃんとミディアムくらいで曲がる。グラスなのでスロウ寄りかも。グラスなのでって書きましたが、全然グラスっぽくない。軽いし振った感じリーリングの時のルアーの泳ぎが伝わってくる感度。普通の竿です。でも掛けたら多分きちんと全部曲がるのが伝わってくる。多分バイトがあった時、そしてファイト中はグラスだと感じるだろうけどその他は普通に使えるような気がする。カーボン固めでバシッと掛けるのが好きなのですがここ数年、グラスのファイトが病みつきです。やばいなー

 ティップがグラスの入りの良さで、負荷がかかるときっちり曲がる。これを目指して手作りティップランロッド作ってます。

 というわけで鯰人買っちゃおうかな。グラスの含有量知りたい。ほぼグラスで70センチ位の鯰抜き上げでも折れる気配無しとかだったら買っちゃってもいい。あの竿でバスの巻き物やったら楽しそうだな。もうちょっと強かったらシーバスのバイブも楽しそう。それからカヤックアジサビキとかいいだろうな。グラスを抑えてシャッキリして折れない、ティップの入りがいい。でもジャークできてスピニングロッドだったらカヤック用に欲しいんだけどな・・・ってパドリストを買えってことですかね。

 さてはて、鯰人にするか・・・パドリストにするか・・・・それが問題だ。でもあと数カ月カヤック行く予定ないし
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。