スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎を釣りに行ってきました。

 昔、二人の日本人の釣り師が中国の山奥では鮎が入れ食いだという話を聞いて張りきって遠征に向かった所、実際はナマズが入れ食いだった。鮎は日本での漢字で、中国では鮎とかいてナマズを指すそうです。昔読んだ渓流釣りの本に書いてありました。釣りに行くばかりじゃなくよく魚のことや現地のことを調べようって教訓にするために。

 というわけで今回は最初からナマズ狙いです。banzyさん主催のナマズ釣り教室に行ってまいりました。

 今回は大学からは沙魚ちゃんが参戦です。前日、大学に行く前にサンスイさんに寄ってナマズルアーを買いに行きました。ジッターバグでもあればいいなと思ったんですが流石サンスイ。スミスさんやその他のナマズ専用ルアーもおいてありました。今回買ったのはこちら
P4160037.jpg
 スミスのキャタピーです。最初からダブルフックが付いていて、さらにケミホタルも装着できる!それでいてジッターバグより安かった。これが決め手です。なにより、円らな瞳が可愛かった。可愛いですよね?沙魚ちゃんにどんなルアーを使うんですか?と聞かれたのでキモ可愛い奴ってメールで送ったら「たっ、確かにキモカワイイですね」oh、やらかしたっぽい。

 そんなわけで、当日。キャタピー一個だと心もとないので行きがけにタックルベリーで中古のジッターバグが無いかチェックするも中古は一個もなく。しかし、新品が1008円。安い。一個購入して、沙魚ちゃんを拾い集合場所へ。5分遅れると沙魚ちゃんに事前電話してもらったのですが既にbanzyさんは到着しているらしいので2人いるうちの一人はbanzyさん、もう一人は田吾作さんだと思っていたら何とunoken大先生。まさか海以外でお会いすることになるとは・・・・

 さらにカヤックを乗せたもっちさんも集合し、ルアー談義へ。自分が小学生の頃、ルアー釣りの本に載っていたルアー紹介にでていたようなルアーがゴロゴロ。

 そしていざ最初のポイントへ。まじで?ってとこでした。自分だったら絶対ここで釣りしないような、鯉以外がいるとは考えられない所。そんなとこでルアー引いちゃいますか?そうですか。自分は特に何もなし。沙魚ちゃんのベイトリールのブレーキをいじってたくらい。でも、もっちさんは早くも一匹。unokenさんもかからないがルアーにでたらしい。そして沙魚ちゃんにも一回。やばい自分

 二か所目、いきなり橋の上からナマズ発見。そしてもっちさんのルアーに反応、ついて行くのまで見えた。逃げてしまったが
 banzyさんのコーチを受けつつ沙魚ちゃんと二人で打っていると、沙魚ちゃんのルアーにガポっとナマズがでた。そしてとうとう自分のキャタピーにもガポン、反射的に合わせを入れようとしてしまった。微妙にルアーが前進して空振り、合わせちゃだめだよと注意を受けそれでもしばらく引いているとピチャン、ピチャン、ピチャンとまた反応が、そして沈み込むケミホタルの光とbanzyさんのかかってるとの声。合わせると軽い感触が。小さいのでごり巻き。そして一気に抜きあげ。とうとう初ナマズゲットの瞬間が!ぼちゃん。親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている。小学校にいる時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かしたことがある。 なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかもしれぬ。別段深い理由でもない。これは坊っちゃん

 まさかの抜きあげバラシ。その後も何度も出ました。なかなか乗らない。banzyさんのここは絶対出るって場所は本当に出ました。かからないorz難しい。かからないけど、トップウォーターでボンボン魚が出る。かかるまでなんどもなんども、本当に楽しい。アインシュタインも言っています。「熱いストーブの上に一分間手を載せてみてださい。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。それが相対性というものです」楽しい時間は過ぎ去り、解散となりました。

 今回写真一枚もないです。釣れたら撮ろうぐらいに思っていたのですが釣れず。途中はもう、夢中で写真の事なんか遙か彼方に置き去りでした。

 沙魚ちゃん送り、一人帰る。そして、帰り際一人開拓。今日ナマズ塾で色々教えてもらって、同じような場所が思い浮かんだ。そこを試してみる。一つ目は池と池をつなぐ水路。この池にはナマズが居るのはわかっている。一昨年よくベリーの店員に誘われていた。夜、サスケとかワンダーを投げるとバスが釣れる。外道でナマズがよく釣れるとか、バス釣りをしていた頃に夕方ごろからナマズの餌釣りの人が来たり、根掛かり回収機を使ったらルアーとひっかけた麻袋が回収できた。麻袋には自分以外がひっかけロストしたルアーが付いていて、シメシメと思ってルアーを外そうとした瞬間に動き出した麻袋。Xファイル的怪奇現象かと思ったら中から出てきたのはナマズ。

 しかし、水路は反応なし。さらに狭いし流れもないからか?あと真っ暗。周囲に街灯がない。池も駄目だった。これは水深があるからだろうか?池があると水路にナマズがでてこない?脇を流れる川。こちらは流れがあるが本当に浅い。浅すぎるのか。上流の方は、昔行った記憶でいい感じそうだが・・・この川、両脇が畑もしくは雑木林で川岸が舗装とかされていない。通れない。今回は見おくった。次回は上流の方に車置いて探索してみよう。上流の方は確か川岸に小道があったはず。

 当分は海に出る事はないので、ナマズです。
今日飲み物とかボディーソープを買うついでに
P4170040.jpg
上が今日買った中古700円。ラトル入り。さてさて楽しくなってまいりました。

 最後にアインシュタインの言葉から

人間の邪悪な心を変えるより、プルトニウムの性質を変えるほうがやさしい。
もひとつおまけに
「無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさ。 前者については断言できませんが」

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさんでした!!
惜しかったよねぇ。もう少しで釣り上げだったのに・・・
これに懲りず、また遊びに行きましょう!!

ちなみに・・・

池が絡む所は、僕の経験だとこの時期はあまりよろしくないかと。産卵期って事で池に入っちゃうような気がします…多分ですが(汗)

お疲れ様でした。
僕も昨日、ジッターバグをニ個買いました。
近いうちにまた行きましょう!

No title

ジッターバグ・・なつかしい・・Yo!

No title

>banzyさん

 ありがとうございました。本当に楽しかったです。こんな面白かったのは初シイラ以来です。こちらは街灯が殆ど無いような田舎なので一人だと心細いです・・・また近いうちに遊びに行きたいと思います。とりあえず一匹!

 川の方を散策してみます。

>unoken大先生

 おつかれさまでした。

 今日はケミホタルをつけられるようチューブをくっつけました。凄い中毒性ですよね。またよろしくお願いします。

>tosiさん

 懐かしいのですか。そんな昔からあるルアーなのですね。名前は知っていましたが今回始めて買いました。古くて新しい感じがします。

No title

30年前に訳も分からず買ったルアーがこれでした。当時はブラックバス用だと思っていましたがナマズ用とは知りませんでした(汗)
私も今度釣ってみようと思います。

No title

>コロニャーさん

 多分ナマズ専用ってわけじゃないと思います。ナマズで有名なルアーですが。それにしても勇者ですね。自分だったらもっと安くて魚っぽいルアーやワームに行っちゃうと思います。まだ高校生の頃、ナマズといったらジッターバグとは知っていましたが、プロショップでナマズ釣りあげてる写真見て、へー釣れるんですねって話をして勧められましたが・・・それでも買う勇気がありませんでした。やっぱり魚っぽいルアーじゃないと釣れない気がして。今回目からうろこでした
プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。