スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレデタープロフィッシュ 進水!!

 とりあえず行ってきました。最後に船のインプレなども少し

 お金が無い。釣り具とかアウトドアグッズとかを売りに出してしのいでいます。今回の予算は1000円。風の予報見ると10時位から風が弱まり夕方から強くなるようだ。風の弱い聖地富津か、中間のラ・セレナか、風は強いものの湾の形で北風が防げるところを探せる館山湾か・・・迷って結局、初めてカヤックに乗ったラ・セレナにした。験を担いで

 どうせ朝一は風が強いだろうとゆっくり目に3時45分ごろ出発。予算は1000円(ガス代は除く、今はいってる分で頑張る。バナナはお菓子に含まない)なので、家からほぼ飲み終わりの2リットルのペットボトルのお茶、パン、叔父から箱で貰った250ml缶のお茶、バナナ等々準備も万端。

 今回珍しい事があった。国道16号を走っていて初めてアクアラインより北側で、シットオントップカヤックを乗せた車に出会った。しかも4台の車列!流行ってきたなーと思ったら2台はオレンジのライド、これは!と思ったら鬼パドルRideingの、のっちさんでした。という事は後ろのあの車種は・・・あみパパさんでした。よっしゃ!このお二人=ティップラン&爆釣。今日場所がかぶったら釣れたも同然!!
 流石地元ナンバーの方たちは道も知っていてスムーズで早いですね。あっと言う間に見えなくなっちゃいました。自分は一人、いつもの第一釣り具でアミエビを購入。アジでも釣ろう

 現場には7時半くらいに到着だったと思う、もう覚えていない。沖には先に浮いてる人がいるみたいだ。風は、全然弱い。早速準備開始するが、プレデターが重い。重いのは百歩譲っていいのだがサイドの持ち手が無いので準備が大変だった。早くもかなり下を傷だらけにしてしまった。
P4110020.jpg
P4110021.jpg

 8時には漕ぎ出ていたようだ。まずは自作ロッドでティップラン。去年4月に館山で初ティップランで初ティップランイカをゲット水深は10m。館山よりはちょっと北側なのでもうちょっと深くと思い15mくらいから始めると、早速20mのとこで一杯目ゲット。
P4110022.jpg
 30分もしないうちに1杯目。サイズは400gくらいで秋ならいいサイズだが、今日は快調な滑り出しだしこの後キロアップをバンバン釣る予定なのでリリース。イカ沈黙orz先週館山が濁っていたそうだが、今回もそんな感じ。去年の館山死の濁りを思い出す。水中にびっしり細かいゴミの様なものが漂っていた

その後は、ティップランついでに魚探が反応するたびにサビキを落としたりするがそちらも無反応。沖でロブさんに会いました。既にキロアップのアオリ、スミイカをゲット済み。しかも、その後ロブさんが何やらでかい魚を掲げてる。形が鯛。見に行くともう閉まっちゃってましたが黒鯛、しかもサビキだそうで。他にもアオアジを一匹。

 こうしちゃおれんと頑張るも底付近の反応は何やっても無反応。中層に大規模な反応がでるも
P4110023.jpg
P4110025.jpg
P4110024.jpg
イワシ入れ食い。4点がけとかで上がってくるのだが今欲しいのはこいつらじゃない。もう少し経ったら泳がせの餌用にキープしたいが

 その後、水深が30mから20mにグッとあがるブレイクを発見。ここで反応があったらアジに違いない。と何度も何度も流すと、小さいアジを捕獲。体高が低くマアジっぽくない。そして、何度流し直しただろう遂に教科書的なアジの反応がでて、アジゲット!
P4110026.jpg
 が、続かない。自分の知ってるアジ釣りは反応を見つけたらあとは入れ食い。100匹釣れるらしい。自分の知ってるアジ釣りと違う。1流しで釣れても一匹。10流ししてもかすりもしない。そんな感じでした。

 何回流し直したか忘れましたが何もない所でフラッシャーに一瞬影が。画面には殆ど映ってないしアラームも鳴って無いがごく薄い点が。落としたらヒット。凄い引く。上がってきたのはかなり良型のアジ。針を外して、すぐ落としながら魚をしまってると、また着た!今度は18センチくらいのアジだが慎重に寄せてきて、水面で口切れで逃げられ。悔しいのですぐさま落として着底、1シャクリでもうヒットしてる。ロブさんに手を振って呼びつつ寄せてくると、尺っぽい超良型。

 プレデターの魚探設置スペース使ってないのですがそこに水が溜まってるので、血抜きに使ってました。ナイフでエラ切ってそこに頭を下にして放置。動かなくなったのでビニール袋に入れようとして掴んだら最後の抵抗を見せ、ぽちゃん。背後を振りかえると水面に浮いていたので網で回収。本当によかった
P4110027.jpg

 お昼になって風が少しずつ強くなってきた。風で水面が崩れ出すくらいだから・・・6mかあっても7mくらい。ターポン140の時一番嫌いな状態だった。逆にもっとうねりが大きくなると乗っかるのだが水面が細かくラフだと乗馬マシンみたいな感じ。常にグラグラしてるというか船底を叩かれてる感じになるのだが、プレデター全然平気。なんかもうズルい。でも、これだと気付いたらもう自分の限界ぎりぎりまで平気で、もう駄目だって思った頃には時すでに遅しってなってそうな気がする。

 一回、昼食、昼寝タイムで12時半に岸に戻り。1時半ごろからもう一度海に出る。

 べた凪。本当にべた凪。ティップランができないくらい穏やか。これは富津や盤洲でシーバスやったら気持ちいいんだろうなーって思いながらひたすら魚探見ながらアジを探す。結局イワシを一杯釣っただけで終了。4時に撤収。イワシが釣れたらそのままサビキを底まで落として放置、ヒラメが釣れた!ってのを期待してみたが何もなし。
 最後釣り具を片付け色々やってみた。立とうとして沈したり、センターハッチに腰掛け、フロントハッチのほうに足を投げ出してカヤックの前半分に乗ってみて漕いでみたり。それで沈したり

 プロフィッシュについてる魚探設置のためのスペース。
P3190033_20110411135133.jpg
 この穴は底まで貫通していて振動子を落とせる。しかし、穴の前の四角いスペース。何のためのスペースなんだろう?最初はバッテリーや魚探本体を置いておくスペースだと思ったのだが、うねりや漕いでいると振動子の穴から水がわき出しあっという間に水がたまった。どんどん水がでてきて掛け捨て温泉のようになっている。
 何に使うかわからないのだが、魚探はハッチの蓋に移設したのでここはフリースペース。水が溜まるので、サビキで確保した生き餌の確保に使える。今回は釣ったアジは一回こちらに入れて生かしておいて区切りが付いたらナイフでえら切断。しばらく漕いでいると水が大体入れ替わるらしく水の色が赤から透明に戻った。生簀、血抜きスペースに使えそうです。

 他にも色々気付いたり思う所はあるのですが長くなったので詳しくはまた今度、釣りに行けずネタが無くなった時にでもします。

P4110028.jpg
P4110029.jpg
P4110030.jpg

 最初の一匹を除いてすべて20センチ以上。でも4匹。次回は100匹くらい大釣りがしたい。帰りにFUNさんで配って、帰り道後輩に配って、ご近所さんに配ってちょうど自分で食べる分になるくらいに

 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりでしたね~
まさかすぐ側で浮いてたとは思ってもみませんでした(汗)

新艇の進水式おめでとうございます!
変形ボトムだと沈する気配がなくなってしまいますが、お互い無理せず楽しみましょうね~
で、アジ100匹釣れたら・・・ちょこっと分けて下さい(笑)

こちらのブログですが、よろしければリンクさせていただけますか?

No title

同じ海岸線の両端だったんですね。館山方面かと思っていました。

アジ100匹釣れたら・・・・イカの方はよろしくお願いします(笑)

全然大丈夫です。むしろよろしくお願いいたします。寂しいブログですがこちらからもリンクさせていただきます。
プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。