スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッグの取り付け

 ネットを断つと言いながらネットしてます。以下ネットを切れない言い訳がつらつらと書かれています。カヤックのフラッグに付いて読みたい人は呼ばしてください。きっと、ネット中毒とか依存症じゃない。はず。きっと、多分。

 卒業しました。卒業式は無かったので淡々と、書類に名前と学籍番号を書いてガラガラの列に並んで係りの人に学生証と書いた書類渡して成績証明、卒業証明、学位の紙と火サスの凶器に成りそうな記念品のガラスの置き物、法学周辺っていう法学部の学部誌?と大学の冊子みたいなのが入った紙袋をいただき終了。もちろんこうなると思ってたし、1時から日本史の講義があると思ってたのでジャージで行ってきました。そしたら、卒業式は無いのに振りそでの女の子が一杯。スーツの野郎も一杯。皆正門前で写真とか撮ってました。凄い浮いてた。いいもん、別に悲しくないもん。知り合いは殆ど去年卒業。残りは・・・9月卒業らしいです。

 ネットしてるいいわけですね。その後日本史の講義があると予定表に書かれた教室行くとガラガラ。というかしまってた。キャリアアップセンターに行くと、地震の影響で校舎が使えないので3月中は、中止です。4月から授業やる予定はあるのですがいつからかは未定です。なのでネットで授業のビデオ見て勝手に勉強してください。以上

 終了orz試験目前なのに講義がごっそりなくなり、模試も中止になったのですが少しぐらい授業料が帰ってきたりとあったら嬉しい。というわけで勉強しなきゃいけないとわかりつつも、ついカヤックの名前を決めるために攻殻機動隊S.A.C 2ndGigを見ちゃったり。
 ちなみに、普通の大学の授業は5月6日スタートだったかな。新入生歓迎系のイベント、サークルの勧誘も中止。女子大生は実家に帰るorz

 

 イカ、フラッグについてでゲソ。イカ娘2期来るそうですね。全く見てませんが。試験終わったら見よう


 皆つけてますよね、フラッグ。目的は他からの視認性を上げるためです。ちょっと考察してみます。

 あれはもう3年前。でも年またいだばかりだから実質2年くらい前?地味な色のカヤックだったのでウェアは派手派手にしようと真っ赤なドライトップを買った。真っ赤っていうのは周りから浮いていたがそれでも、真っ黄色、真っ青のドライスーツの人が多くて原色の集団になっていた。しかし、原色のカヤックにドライスーツ、陸で見たら輸入物のお菓子みたいな毒々しい色の集団でも沖にでると浜から発見するのは困難になる。真っ赤っかのドライトップを来ていても電話がかかってくる。そっち釣れてる?今どの辺にいるの?

 要するに何が言いたいのかといいますと、視認性の向上に大きく寄与するのは色の目立ち易さ、派手さよりも高さなのではないか?って事です。もちろん目立つ色の方がいいに決まっていますし、海色のフラッグ、空色のフラッグ、透明なビニールのフラッグなんか役に立たないですよね。あの、YATAフラッグの素材の透過光の美しさ、遠くからでもよく見えます。

 地球は丸い。狭い日本の陸上じゃ普段感じられないことですが海にでればよくわかります。遠くに行くと地球の丸みで物が隠れる。海にはうねりがある。というわけでフラッグは高い方がいい。自分の頭の高さ+アルファのフラッグは全くもって意味がない。何故なら、自分と同じ高さのフラッグの小さい布切れより巨大な腹をした赤いドライトップを着た小男の方が目立つからだ。

 なので、折れた二本のロッドを組み合わせ長いフラッグを作ってみたが上級者曰く長いフラッグポールにも問題があるらしい。曰く「雷が落ちてくる」。これは手の届く位置で、簡単に取り付け取り外しができるようにしておけばいい。スカッパーホールとか。でもスカッパーホールに刺すと浅い所でひっくり返った時にスカッパーホールがもげるらしい。マウントでつけても同じ。これを防ぐにはひっくり返った時直ぐフラッグが外れるようにすればいい。でも浅い所ってひっくり返ってからノータイムでフラッグが底に引っかかる気がする。そんな時でも外れるようにするとちょっとしたうねりを乗り越えたり風ですっぽ抜ける気がする。

 そんな数々の難問をクリアしつつ安く仕上げる方法を考えた。これだ、1、2、3
P3270018.jpg
P3270019.jpg

 すっごい方法を想像してた方ごめんなさい。普通ですね。ごめんなさい、石を投げないで。ウイルスを送らないで。二年くらい前から考えてた方法なのですが、シマノのでかいクーラーボックスのスペーザライトだとターポンのリアに乗らない。台座を外すと乗るんですがフラッグ建てるスペースが無い。家の普通のクーラーボックスだと、夏は2lペットボトル氷でも家まで持たない。2本いれると魚が入らない。獲物を持って帰るための氷で一杯になって獲物が入らないという本末転倒っぷり。先月、部室行ったら年末の大掃除で積まれた部室のゴミの中にいらないと言われたクーラーボックスを発見。貰ってきたので今回やりました。

 もちろんお金がある人はいいのが買えます。ひっくり返ると外れてバンジーコードのつながったフラッグポールとか、柔らかめの折れない素材でできたポールとか。お金が無いので・・・この方法だと貰ったクーラー+折れたロッド+フラッグ800円+パイプ用の留め具40円×2+タッピングビス80円の960円でできちゃいます。

 ついつい艤装したり、攻殻みたりしちゃってます。勉強しなきゃいけないのですが・・・平日死ぬほど勉強したら週末の日曜日に一回くらい進水式に行ってもいいよねとか思っちゃってます。とりあえず勉強。べんきょ・・・ 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。