スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汝の意志するところを行え。それが法の全てとならん

 今夜は珍しく長文を書こうと思います。私の人生に最も影響を与えた書物についてです。多分大人の方は面白いかと。あとは就活生でもなければ見ても面白くないと思います。長文が苦手な方はお引き取りください。序文は飛ばして結構です。

以下ミキシーから引用

やばい。金が無い。

 というわけで色々ヤフオクに出品してます。私の本棚には色々とおかしな本が眠っています。例えばジョン・ディーの本とかアレイスター・クロウリー著とかね。タイトルは法の書の有名な文言です。

 で、どーしても金が無いのでターベルコースって古本を売っちゃおうかなと思ってヤフオクで検索掛けてみると出てこない。しょうがないのでネットでターベルコースって検索すると、去年で絶版になったらしい。

 ちなみにターベルコースってのは、マジシャンのバイブルです。昔マジックの世界は混沌としていました。同じ技法に名前が何種類もあったり、細かく細分化されすぎていたり、教える人によって色々違ったり。そんな中、ターベルという人がプロのマジシャンを志す人のために通信教育用の教材をまとめました。これがのちに本にターベルコースと呼ばれるようになりました。確かに中に載っている技法やマジックは古典的、もはや廃れたものも多いかもしれません。それでも、ステージでの振る舞い。笑い、ジョークとは何か。手品師は観客に何を魅せるべきか。技法の名称の統一。今現在でもバイブルとしての立ち位置は全く変わる事はありません。

 一冊でハリーポッターより厚いです。そんなのが7冊。ボリュームがありすぎなので+一冊索引用の目録があります。この全8冊をターベルコースと呼んでいます。正確にはターベルコースインマジックだったかな。新品で買うと一冊8000円ほど。ちなみにこんな買う人が少なく需要は無いし、聖書ですから手放す人もいない。市場にでてないです。

 1巻から4巻まで手元にあるんです。一冊2000円くらいで売れたらいいなって思ってたんですけど。アマゾンで値段見たら、第一巻、中古5300円から。2巻、中古13000円から。3巻、22000円から。4巻、中古19800円から・・・・・・まじですか?

 まあ、絶版とわかった時点で売る気なくなったんですけどね。びっくりしました。ここ数年はトイレに置いてあるのに。もう粗末に扱えないわ。

 どんな事が書いてありますかというと、例えばショーマンシップ。マジックで一番大事なのはショーマンシップだと言われています。直訳するとショーをする人の心得ですが、なんていうんだろう。如何に魅力的に見せるかって感じですかね。それは知性ある振る舞いだったり、言葉の魔力だったりします。

 例えば紹介されている例で3人の石切り工の話し。

 昔3人の石切り職人が居た。彼ら3人にそれぞれ彼らの仕事の話を聞くと一人目はこう答えた。「私は、石を切っています」二人目はこう答えた。「私は、一時間に5ドル稼いでいます。」そして、三人目はこう答えた「私は寺院を建てています」

引用終了。


 3人目の彼が見せたのがショーマンシップです。物はいいようですね。彼は、私達の心の上に寺院を建てたのです。





 さて、折角なのでうろ覚えじゃなくきっちり語るためにトイレからターベルコースを引っ張り出してきました。実はターベルコースは8割を占めるマジックの解説より序文の話しの方が面白いのです。就活の際に面接の心得にしてたのでトイレに置いてました。

 では、ターベルコース2巻の冒頭にはLesson20「観客を楽しませるには」が持ってこられています。ここでは、観客を楽しませるのに必要な以下の事について書かれています。

 イマジネーション
 独創性
 人間性
 タイミング
 ユーモア
 誠実さ
 趣味の良さ
 時の流れに合わせること
 適切なしゃべり方
 パントマイム
 上品な着こなし
 手品師は芸術家であれ
 個性と魅力
 メーキャップ
 ショーマンシップ
 ショーマンシップの実例
 手品におけるあなたの興味

 以下、ざっとかいつまんでお話します。すこしでも興味をもたれた方は是非ターベルコースを手に取ってみてください。

 とりあえず普通に読み、読み終わったら是非もう一度、手品師の部分に自分を、それは営業の自分、趣味の自分、ここだと釣りのブログなので釣り師、手品を仕事や趣味、釣り、カヤックに。舞台を職場やポイント、観客を取引先や面接官、漁協のかたがたなど自分の状況に合わせて読み直してください。今回の一連の騒動に対する私の考えです。もともとは憲法の13条だとか公共の福祉論だとか2重のチェック体制(経済は柔軟に合理的に、精神的活動は厳格に)とかの話で書こうと思っていたのですが難解すぎてこうしました。
 

 独創性
 あなた自身でありなさい。こだまであってはいけません。人間でありなさい。オウムであってはいけません。以下例。中略。人真似をするということは普通の人間の犯しやすい傾向です。ある手品師の演技を見るとそれと同じことをしようとします。ノートを出して、以下模倣しようとする。というようにつぎはぎをして、結局その手品は彼独特の個性にあってないものとなり不適切な物となってしまうのです。
 中略 模倣は、トリックやその技法をマスターするまでの段階においては効力を発揮します。しかし、その後は中略、自分らしく自然なやり方で行うべきです。
 あなたの成功は、真のあなた自身、あなたの内面の真のあなたから生まれてくるのです。

 人間性

 手品師になるには、まず第一に人間性について学ばねばならない。人々を楽しませ、人の心を動かす能力によって成功がもたらされる。
 人々はまず第一に自分自身の個々の欲望に興味を持つ。決してあなたの望むものではなく、彼らの望むものにです。あなたが彼らの望むものを与えるのならば彼らはあなたに興味を持つ。曰く私の愛する者をあなたが愛せば、私はあなたを愛するでしょう。私の愛する者をあなたが憎めばそれはきちがいざたです。
 人々は他人の利己的欲望には興味を持ちませんが、他人には自己の利己的欲望をかなるように望むものです。しかしながら、人々はあなたの欲望から恩恵や利益など得る物がある場合はそれに好意を示してきます。

 また、大抵の人はただでものを得ようとします。少ない代価でより多くのものを欲します。誰もが他人を従えての王や女王に成りたいと望んでいます。人間の惰性心もまたそれに従います。彼らは楽に全てを得ようとするのです。
 もちろん高価な物がよいものであると考えているクラスの人々も存在します。彼らは一つのショーのために10ドルよりむしろ500ドルの方を直ぐに出すでしょう。しかし、もちろん500ドル分の価値を期待しているのです。
 手品のプロの世界の足を引っ張るのは500ドルのショーに10ドル程度のショーを行う無能力手品師の存在です。
 彼は、自分のレベルからはみ出たのです。彼の与えようもない品物に対して金を取ったのです。不義の主張によって金を得たのです。彼は価値を与えませんでした。彼は自分の職場を荒らし、能力のある手品師に迷惑を掛けました。

 成功への道に一つの鉄則があります。”常にあなたが得る以上のものを与えなさい”より少なく与える人は災いです。
 友人のガイ・マーチャンドの例。つぶれかけているキャンディストアの経営分析を行う話し。

 一人の男が1ポンドのキャンディーを買いに店に入って行きました。女店員は初めに2ポンドのキャンディを計りに載せ、そこから少しずつどけてゆき、最後に2,3個取り除いた所で計りが釣りあいました。彼女は眼方だけのキャンディを客に売ったのですが、その客を失いました。その客が実はマーチャンドだったのです。彼は外に出ていいました「なるほど、このやりかたでは何もかもが駄目になってしまう」
 それからマーチャンドはキャンディストアを成功に導きました。
 客が1ポンドのキャンディーを買いに来た時店員は初めに二分の一ポンドしか計りに載せません。そこで客に向かって”当店のバタークリームを召しあがった事がありますか?”と言ってバタークリームを一つ客にあげるのです。
 それから少しずつキャンディを加えていき、つり合いがとれた所で一つだけ余分に乗せます。それらを見栄えのよい箱に入れ上手に包み、そして客に手渡してこういいます。”きっとこのキャンディはお気にめすでしょう。大変新鮮ですから”そしてさらにその包みの上にチョコレートヌガーを乗せて渡します。
 彼女は1ポンドのキャンディと2個のおまけを渡しました。しかし、客にしてみれば2ポンド分もらったような気分に成ります。この2個のおまけが新聞広告などより遥かに効果的で安い宣伝になったわけです。
 その店が彼に与えたものがあったからこそ、彼は喜んで帰り、再びその店に足を向けたに違いありません。得るためには与えなければなりません。

趣味の良さ

全てには適切な場所と時がありますが、ある事柄がある状況に適切であっても、他の状況では全く適切ではないことがあります。
 エルバート・ハバードがかつて私に語ったことに次の様な事があります。もし観客の前で成功を収めたいのなら、既に観客の知っている事を取り合げて話しなさい。そうすれば彼らは心の中で”なかなか彼は頭のいい奴じゃないか。われわれの考えと同じだ”と思うでしょう。ハバートの言葉は、価値多い言葉です。人々はそれが正しくてまともだと思っている意見や考えを持っているものです。その的を射れば楽しますこともでき、好意を持たせられ、客に反感を持たすような事を避けられるのです。
 北部ではリンカーンの肖像が使えますが南部では使えません。略
 その場その場に合わせるようにして、しかも尊敬を得られるような、ほんの少し高い水準に自分を引きあげようではありませんか。
 中略
 私達の仕事は舞台だけでは終わりません。時には舞台以外での努力もひつようです。私達が他人もてなされた時は、その社交場に合わせ、敬意を得るような振る舞いを学ばなければなりません。人々は彼らの中に私達を迎えてくれるでしょう。テーブルマナー、話をする内容、教養的な反応、その会合に役立ちたいとする私達の気持、などが大変重要になってきます。
 舞台以外での接し方、特に委員会などと付き合う時は大切です。思いやりを持ち、親切であり、礼儀正しく、感謝の気持ちを持つ事は決して難しい事ではありません

 私達の住んでる世界はどんどん変わっているのですから、私達の出し物も、古臭い物はやめて、どんどん新鮮味のあるものにしてゆきましょう。生活様式が変われば、私達も変わらねばなりません。時の流れに合わせてよい趣味を身につけましょう。

 適切なしゃべり方

 言葉の持つ力を認識してる人はそう多くはありません。言葉は目覚まし時計のようにも、眠り薬のようにも働きます。それは、あなたを作ることも壊すこともできます。それは戦争をもたらし、平和をもたらします。観客を揺さぶることもできますし、品物を売ることもでき、法律を作ることもできます。私達の興味を抱かせたり反発を感じさせたりすることもできます。言葉はダイナマイトを抱えています。
 過去、広告マン達は言葉の力を認識してきました。一つの広告の見出しが16の反応を得る場合もあれば、同じスペースの見出しでも1600の反応を得ることもあります。販売上の失敗が適切な言葉の使い方によって成功に転換された例が多くあります。以下実例略下線文

 次の広告文の持つ力に注目してください。”ショットガンから飛び出る速さのインスタントフード””浮くような気分の・・・・””ジューっというステーキ”
 麺どりの卵、雌牛のバター、生き生きした山の水、テキサスのトマト、などは、ただの、卵、バター、水、トマトなどより、遥かに売り込みの力を持っています。


 あなたを売りこむには、言葉が重要なキーポイントとなります。あなたの言葉を研究して、正しい使い方を学んでください。
 あなたの台詞を研究し、あなたの言葉を意味あるものにし、その話しぶりをマスターしてみてください。

 少しの言葉が暴徒を鎮めてきましたし、少しの言葉が大統領を選びもし、辞任もさせてきました。言葉の使い方によって、あなたの手品をより効果的にする研究をしてみてください。はじめと終わりの言葉を考えてみましょう。それにはよい本を読んで参考にするのもよいことです。

 
 個性と魅力

 人々は、生き生きとして引きつける力があり、大衆より抜きんでている人を好むものです。偉大な芸術家は人を引き付ける魅力を発散させて観客の心をつかみます。
 私達手品師について振り返っても、調和が取れ、自制心があり、心が公正であると言う事は、一つの強力な資産であると言えるでしょう。私達は他人がどう思うか、どういうかなどとは迷うことなく、どんどんやるべき事をやってゆくのです。私達はこの仕事を愛していますし、それに携わる事を幸福だと考えています。
 私達の新年によって、それぞれが導かれているとおり、推し進んで行くのです。成功が重なれば私達の信念も深まって行きます。やる気を出して取り組みましょう。しっかりとした目的を持ちましょう。人を引き付ける力、健康、体の全て、そして心を一致させて進むのです。
 陰湿な考え方、怒りやすい事、不平をいうこと、噂をすること、物事の不消化、恐れ、批判、などは人を引き付けることに相反する要素であり、魅力を失わせるものです。生気を低下させるものは全て魅力を低下させます。
 以下略



 ショーマンシップ

 ここが、最高。是非買って読んでね。特に営業や広告の人は読むべし。




 手品におけるあなたの興味

 他人が何をやろうとも、人それぞれには尊重すべき自分というものがあります。私達のある人はプロに、またある人はセミプロになることを望み、さらに他の人は愛すべきものとして友人と共に楽しむために、アマチュアとして手品を演ずることでしょう。ある人はセールスまんであって、彼の顧客をたのしませようとするでしょう。ある人は・・・・中略

 ある人は、少しのトリックを求め、ある人は多くのトリックを求めます。
 なにごとを学ぶにしても、私達は基礎に精通したならば、私達は個性を伸ばすことができます。
 中略

 ですから、手品に置いても私達は新しい現象を生み、新しい傾向、新しい楽しさ、新しい組み合わせ、そして新しい興味の形態を作ってゆきましょう。
 あなた自身であり、あなたの個性にもっともあったものを行ってください。しかし何事を行うに付け、最高の技術を持って行い、その行為に愛情を持ってください。







以上です、一周目ならもう一度戻り、ニ周目以降ならお進みください。





 

 もう少し、私の公務員のお勉強にお付き合いください。公務員試験を受ける人はとりあえずサンデル教授の”これからの正義の話をしよう”を読めと言われています。なんでも、このような考え方が二次試験や論文で求められているそうです。本はまだ読んでないですし、買ってもない。TVはいちおうHDに録画しましたが後で見ます。でも今は書いてみましょう。

 というわけで突発的に正義について語ってみたいと思います。
 
正義ってなんでしょうね?思うに単なる言葉です。価値と一緒です。例えばある物体Aがあるとする。その物体を壊してしまった。その物体Aは100万円の値段がついていた。100万円弁済しなければならない。ここで皆思うわけだ、この物体Aの価値は100万だ。しかし、待って欲しい。本当に物体Aの価値は100万円なのだろうか?あくまでも金額換算で100万円なのだ。価値を証明することはできない。もしできるのなら価値そのものを持ってきてくれ、100万円ではなく。例えば、物体Aを茶碗だとしよう。一流陶芸家がそこらの土を掘って泥をこねて焼いただけだ。原価30円、人件費は穴掘りの肉体労働が2400円、窯の燃料代が2万円。本当に100万円の価値がある?さらにもう一つ例を出そう、物体A(茶碗)の持ち主が有名陶芸家の作品だと信じていて、実際に100万で買った。しかし実際は、その茶碗は有名陶芸家の息子のぐうたら新聞社社員が適当に作ったものだった。あくまでも持ち主の価値観では100万であって実際は100万円の値は付きそうにない。
 さらに問題なのは、今回の例では物体Aだがこの例を人物Aに置いた時だ。人の命の価値は地球より重いと言う人もいるかもしれない。確かにここ日本ではそうかもしれない。しかし、地球の裏側まで全世界でそうだと言う事は出来ない。実際今、エジプトやリビア、NZでは簡単に人の命が消えて言っている。5千円しか入って無いカバンを奪うために殺された人だっている。犯罪者と普通の人で命の価値の考え方が違う。日本とアフリカで命の価値の考え方が違う。ようするに価値とは価値観の事だ。

 ここで正義の話に立ち帰ろう。私は最初、正義は価値と同じような物だと言った。単なる言葉だとも。価値は、個々の価値観、相互に影響される価値観。では正義は何を立脚点としているのか。つまり個々の持つ正義感。いいかえるとより良い方向へ向かおうとする理性であると言えるだろう。 

 問題となるのは価値観と同じくそれが個人の主観であり個々によって基準がバラバラであること。主観であるがゆえに客観視できないことだろう。
 歴史を振り返れば、過去大虐殺、戦争等を行った者は須らく、己を正義と言ってきた。例にあげれば聖書の中で悪魔は10人も殺してない。一方、神が殺した人数は数えきれない。正義を守ると言う事は他人の正義、理性を押し殺すことだ。大抵は少数のものをだ。よって正義を貫くものは結局最終的には独裁者にならざるを得ない。

 例え、それがもし正しい事だとしても。それを押し付けてはならない。それは正しい事ではないからだ。正義というものが存在するとしても、それを行使することは必ずしも正義ではない。

 これが私の答えで私の立場だ。だから、私は中庸でいたい。全てを肯定するし、否定する。私は誰にも押し付けないし、押し付けられても跳ねのける。ただ、私は理性的に良い方向へ向かうだけだ。ルール作りをするのも構わない。それに参加しないのも構わない。ルールを守るのも好きにすればいい、破るのも好きにすればいい。ただ、自分でどうすればいいのか、どうすればこの業界が、趣味が、世界が良くなるのか考えて欲しい。ルールがこうだから、業界のリーダーがこうだから、あの人がやってるから、あいつらがやってんだから俺だって悪い事してもいいじゃん。そう思わずに、自分でいいと思った事をなして欲しい。そうしろとは言わない。押し付ける気はない。

汝の意志するところを行え。それが法の全てとならん

なにも考えずに書き始めた。ここでタイトルを回収することになるとは思わなかった。

 ターベルコースの引用以外は適当に10分もかからず書いた文章なので最後に真面目に。
また引用しますが。鎌池和馬著とある魔術の禁書目録SS②のP107P108より、酔っぱらった御坂旅掛さんの台詞。
「だからさー。地球のために木を切らないでくださいって言われたってさー、木を切らなきゃお給料貰えなくて家族を守れないのよ。そんな人たちにいきなり性善説のエコトークした所で聞いてくれるかっての。人間を動かすのは欲!欲なのよ!つまりだね、環境を守るためには、木を切らなくても家族を守れる仕組みを作らなきゃなんないのよ馬鹿野郎!」

「大体さ、木を切れ木を切れって大声で叫んでる木造住宅ラブの日本人がだと、アマゾンの業者に対してアナタタチハマチガッテルYO!なーんてどの口で言ってやがんだバーカ!何が地球温暖化への警鐘だ、テメェの家のエアコンを切らないどころか温度設定も変えないような奴等が善人ぶりやがって!悔しかったら木を育てることでみんなを守れる制度をつくってみろっていうんだちくしょーう!!」

 欲で人を動かす。自然と欲で回る制度を作る。これ皆さんが言う地元にお金を落とすってことですよね。これなんとか制度化できないですかね。難しそうですね。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。