スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内職(カッティングシートの作り方。それからティップランエギング用ロッド改良)

 というわけで、釣りに行けない。昨日なんか昼から池袋行ってハンズと釣具屋行ってあとは部室で勉強してました。今日は図書館行って勉強。帰ってきてからは遊んでましたけどね。週末天気悪そうです。というか風が。明日土曜日は超絶いい感じなのにお昼から大学です。

 前回、ティップがいまいちはいらなかった手作りティップランロッドを改良しました。
PB260002.jpg
一回、ガイドを外して先端部分のグラスソリッドの部分を紙やすりで削って細くしました。これで次回はもっとティップがはいる→当たりがわかりやすくなるの公式です。右手が真っ白に。

 

 知人から、で結局黒い部分がシールなの?未だによくわからないと言われたので今回はちょろっとカッティングシートの作り方を紹介します。これで何でも好きな形に切ってバンバンカヤックなりフラッグなり車に貼りつけましょう。ちなみに前回友人のために作った奴は、「こんなまじなの受け取れない。悪いから。」だ、そうです。紹介でミスったら恥ずかしいのと、二枚目作って、二枚あるから一枚目いらんからやる。と言えるように前回と同じ原画です。とある科学の超電磁砲より白井黒子です。こっちで押して行った方が検索される確率があがる気がするので

 用意するものは、原画、カッティングシート、スプレー糊、デザインナイフ、あとカッター板です。カッティングシートはシールのことです。ホームセンターやカー用品店、東急ハンズ等で手に入ります。10センチ単位の切り売りです、大抵。10センチ50円から高いのは1000円くらいまで。カーボン柄とか高いです。それ以外は全部ダイソーでも手に入ります。

 というわけで、制作にはいって行きます。まず自分の持ってる雑誌なり漫画なりを白黒コピーで拡大するか、ネットで適当に拾ってきた画像をフォトショなりそこらへんのフリーソフトで白黒にしてプリントアウトしてください。

 白黒の原画を用意したら、スプレー糊でカッティングシートに貼り付けます。PB260003.jpg
PB260004.jpg

 そうしましたら、原画眺めてください。基本的には色の薄いところ、つまり明るい所を切って行って、影の所を残すようにします。例外ももちろんありますが細かい所は後で説明します。とりあえず全体を見渡して、この明るさまでは切って、これ以上の暗い部分は残すと全体のバランスを考えてください。
 ここから先は人によると思いますが、私の場合はまず、背景というか関係ない所からざっくり切って行ってしまいます。
PB260005.jpg

 そうしましたら、次は気分で襟の部分に行きます。今回、襟は頭の影になっているので最初の切り分け基準に照らすと手を入れるべきではないのですが真っ黒の部分が多いと何が何だかわからない絵ができてしまいますし、絵面が引き締まりませんので、こういう時は逆に、もっとも暗い部分や線の部分を切りだして強調しちゃいます。これ自分オリジナルというか、この前同じ原画作ってる時に思い付いたので正式には違うのかもしれないのですが、まあ気にせず切って行きます。
PB260007.jpg

 お次は、色の薄い部分をガシガシ切って行きます。
 サマーセーター?
PB260008.jpg
ブラウス?
PB260009.jpg

PB260010.jpg

 で、ちょろっと細かい部分にはいって行きます。まずは手錠(だよね?これ)。白い部分は普通に切って、黒い部分の白い影も切って光沢を出します。後は、暗い部分ですが、輪郭の線を切ることで立体感がでます。
PB260011.jpg

次かなり迷いました、手の影になってる部分の輪郭線を切りぬくか抜かないか。ちなみに前回は手をつけてません。が、まあ練習だと割り切って手を出してみました。
PB260012.jpg
吉とでるか凶とでるかは紙を剥がして実際に貼ってみないとわかりません。

 次は髪とリボン。右のリボンは普通に色が薄い所を切って・・・問題は左。全体的に影になっていて暗いのでここもやはりリボンの輪郭だけ切って形を浮きあがらせます。が、画像の画素数とプリンタがわるいのでよく見えない。困った
PB270013.jpg

 お次は、目です。ここがパット見の出来を一番左右する気がします。ここで注意点ですが、細かいとこは先にやりましょう。例えば目の形を切り取ってから瞳の中を細工しようとすると強度が無くて失敗したり、ぐしゃってなったり、ちぎれちゃったりします。まずは、瞳の中とか細かいところをやりましょう、周りの張力が支えてくれる内に。それが終わってから周りから切り離す。

まずは右目から
PB270015.jpg

 続いて、わかりにくいが左目もやってから前髪へ。
PB270017.jpg

 髪を真っ黒で残す人もいますが、私は色の薄い部分は積極的に切り抜いて、輪郭だけ残すようにしています。というわけで前髪もガンガン切って行きます。それはもうサクサクと容赦なく。
PB270019.jpg

 最後に、目はもう切りこみはいってるので、鼻と口を切り抜いて顔のいらない部分を切り抜きます。
PB270020.jpg

 これで、完成です。最後にスプレー糊で貼りつけてある、上の原画を剥がします。ぺリぺリと
PB270021.jpg

 で、完全に剥がして完成したのがこちらPB270024.jpg
 ちなみに前回作った奴
PB220056.jpg
今回作った奴の方が線がきれいだし、左目がきっちりでてますね。ちなみに金曜の夜10時から作り始めました。カヤック55ユーストを見ながら。それでユーストが終わって30分くらい休憩して、1時位に作り終えたので多分2時間半くらい制作にかかってます。全力で集中してやっても2時間切るくらいだと思われる。集中力結構使います。疲れた。

 このあとは、アプリケーションシートなる転写シートでどこかつるつるした所に貼るだけです。

 が、カヤックには貼るにはまだ問題が。東急ハンズで10センチ57円くらいのシート使ってるんですが、粘着力がいまいち。カヤックに貼る前に、プラノのボックス、プラノ1612に貼ってみた。

 第三作のリメイク。電撃文庫のヒロイン。御坂美琴。これだけでカウンターが10くらい増えそうw期待してます。
PB230011.jpg
で、貼ってみた。
PB240013.jpg

 まあ、貼ってみたはいいのだが、なんにせよカヤックに貼ると水、砂、紫外線もろもろで速攻剥がれそうなのでクリアラッカー吹いてみた。有機溶剤で溶けた。なのでこれは上からエポキシ接着剤塗りました。
 カヤックに手作りカッティングシートの道はまだまだ遠い。スターゲイトは今シーズン10見てます。オニール大佐が久しぶりに出てるし、200回記念は腹がよじれるほど笑えました。テラサンダーバード(笑)見終わっちゃう前にカヤックに貼りたいものだわ。
 というか数年前から管釣りではプラノのボックスにロッドホルダーをつけて持って行くのが大流行。個人で塗装したり釣り具メーカーのステッカーを貼ったりしてる人は大勢いますが・・・・自作カッティングステッカーで自分の好きな図柄を貼るってどうでしょう?新しいムーブメントを提案してみます。

 とりあえず、大きな文字なら余裕。小さい文字は無理。今までに断念したのは、彫が深いやつら。最初はソリッドスネークで、次が攻殻のバトーやら荒垣さんやら、ちなみに今日はゴルゴに挑戦して破れました。頬とか鼻が無理です。というか自分どんだけ大塚明夫好きやねん。あとは魚紳さん。釣り師の鏡!と思いきやいつも同じ服着てますな。しかもチェックの長袖シャツにチェックの帽子。どんだけチェック好きなの?あれは切れない。それから今日一日ジョジョで探したが荒木さんのペンでがりがりってやって灰色?というか微妙な影を多用するテクニックが表現できない。だが断る!!ステッカーを作りたくてしょうがないのに
 というわけで学釣連の中だけでいいからプラノのボックスに色々貼らない?と提案してみます。


スポンサーサイト

tag : とある科学の超電磁砲 とある科学のレールガン カッティングシート 御坂美琴 白井黒子

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。