スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント届きました!!

 先週のカヤック55.comで当たったプレゼントが届きました。ありがとうございます。

 P9170070.jpg

 当たったものの、サラナのどのサイズか、はたまベイブルかは届くまで不明。届いたのはサラナの80Fでした。写真下は、サラナの95F。

 実は、このサラナで釣った記憶はありません。多分一匹か二匹釣ったと思うのですが・・・・。サラナと言えば磯。もしくは小沼さん。昔まだ小沼さんがブローショットボロンを使っていて爆る!とか出していた時代に使ってたイメージが鮮烈です。テクトロで使っていたのを見て何年か前に一個だけ買ったのが95Fです。カヤックを始めてからずっとハチマル、アスリートと共に初心者貸し出し用ボックスに入れてました。

 いやー嬉しいです。最近部室で古い雑誌を読んでいたらサラナの開発の話がでていて、パニッシュが元なんですよね。パニッシュは自分にとって超重要なルアーでした。蒙を啓いてくれたルアーでもあります。

 多分2回目のカヤックフィッシング。初めての聖地富津。その日は物凄いセイゴでした。カヤックの下をセイゴの群れが通ったり、ベイトを追いまわしていました。ルアーを投げると5~6匹追ってくる、でも食わない。ルアーはソバット。もちろん竿をあおったり(あえてジャークとは言わない)してました。それでも朝まず目の一番いい時間に1匹。その後一番軽いクルクルでもう一匹。魚が居るのに、追いかけてきてるのに全然食わない。完全に人間の腕不足。どのルアーでも駄目でした。

 しかし、最後に試したのがトラウト用のミノー。スミスのパニッシュの6センチ?でした。変えてからたまーーーに釣れるようになり。ふと思い出したのが今江克隆大先生の黒帯Ⅵのスーパースレッジの三段跳びの解説。ジャークした後、ロッドを戻す。
 パニッシュは本当に素直な挙動を示してくれました。横っ跳びさせた後、食わせのジャークで上方向に・・・なんていうんだろう、翻る。ローリングしながら抜ける。そんな動きが出せるようになり。3回飛ばして4回目でとコントロールできるようになると1キャスト1ヒットが続きました。
 なにより気持ちよかったのが、一回のキャストして巻いてる間に来た!!じゃなくて、キャストしてジャークさせてる時に、ここ!今!と自分の意図通りに魚がかかる快感。

 それ以来、いつでもジャークしてる自分が居ます(笑)盤洲に行くようになったのも今年から。なので今年はバイブが多いですが・・・・やっぱり心は富津でジャークです。しかし、あれほどの釣れっぷりは今の所無いです。去年は富津はいまいちでしたね。今年はどうなるのでしょうか。とりあえず週末はイイタコですね

さてさて、今夜はどんな楽しい内容なんでしょうね。そして、紙芝居は、額に輝くその紋章は!Ustream。カヤック55.com風雲急を告げる。次回、活目して待て!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。