スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは新しい・・・・

 最近は鯰釣りに行っても更新しません。むしろ、釣り行ってない・・・(´・ω・`)
 
 今日は面白い釣りができたので久々アップ。
20110628185053.jpg
 ふらっと行ってきたのでデジカメは無しで携帯で撮りました。

 釣果は6バイトくらい、掛けられたのはこの一匹だけ。何がいつもと違うかというと・・・17時半くらいから18時半くらいまでの釣りです。最近日が伸びてきたのでまだ空がオレンジ色になる前です。しかも、1匹を除いて全部サイト。

 さかのぼる事一週間くらい前、ふと川を見ると・・・鯰が泳いでる。ひげをピロピロとワイパーのように動かして水面を探りつつ泳いでる。急いで竿を取りに行って戻ると、いないorz釣れない。

 釣られたとか捕獲された鯰をリリースした以外で初めて完全に明るいうちにふらふらと泳いでるのを見た。ひげで水面を探ってうろうろしてたからルアー入れたら一発で食いつくんじゃないかと思って本日リベンジ。

 とりあえず釣りしながら移動だと鯰が表層を泳いでいても散ってしまったり、底から湧いてきたのかそこらへん泳いでいたのが食いついたのかわからなくなってしまうので竿は下げつつ鯰を探すのに専念。

 流石にこの前みたいに水面をフラフラしてる奴はないないよな~なんて思いながら大量にいる鯉の群れを散らさないよう歩いてると、向こう岸の矢板ぞいに泳いでて草の下に何かが入った。よーくみると尾びれがひらひらしてる。キャタピークリッカーを落とすと、振り向いてすーっと浮いてきていつも通りの豪快なバイト。ルアーが吹っ飛ぶ、探してるけど見つけれられず沈んで行った。10mもしないうちにまた草の下にひらひらの尾びれ。こっちもルアーを吹き飛ばす。

 そして、さらに行くと鯉が5匹ほどの群れで泳いできた。が、一匹違う。最後尾の奴がなんか違う。例えるなら女子高生の中に一人だけはるな愛(ひげが生えてる)がまぎれてる感じ。鯉もひげ生えてるけど。
 ルアーを落とすと一匹だけ振り返り、ルアーをちょんちょん動かすと気付いたらしい。激しくバイト。合わせて、すっぽ抜けた。

 明るい中で、しかも相当近距離に落とさないと一発で気付かないみたいです。それはもう頭の上位に。動かすと探してるのはわからないんだけど、なかなか正確な位置はわからないようで・・・なんて夜やってたら見えないことがわかる。でも、鯰見えてないんだから鯰にとって昼も夜も関係ないのでは?現に今日も大きな鳥がいたらまっさきにかっさらわれそうなポジションだし。
ただしあまり近距離に落とすと良くない事がある。バスとかと違って鯰は振り返れない。なんか大きさ40から50の円を描くように急激に泳いで反転する。そこで見失うらしい。バスはゆっくり振り向いたりその場でホバリングのような動きをするけど鯰は無理のようだ。これも夜だとわからなかっただろう。

 その他にも水深5センチの浅瀬の草に頭突っ込んでごそごそやってたり。フラフラ水面を漂ってたり。鯉にまぎれてたり。

 大きな場所より大きなサイズは少ないかもしれない。ストックも少ないかもしれない。でも、サイトフィッシングってありじゃないだろうか?新しいと思う。

 こつはこちら
mgscreen0020pd.jpg

 もっと言うとこちら
01.jpg

 要はスニーキングミッションです。鯰はどうでもいいんです。奴らは多分竿で叩かない限りこちらに気付かないでしょうから。問題はうようよいる鯉。こいつらに警戒されることなく鯰を釣りあげなければいけません。

 というわけで買ってしまいました。
 P6240019.jpg
P6250021.jpg

 メタルギアソリッド、メタルギアソリッド2でお馴染みのSOCOMピストル。H&K MARK23です。

 日本製で、しかも専用ケース&LAM(中の下にくっつけるレーザーサイトとライト)、サイレンサーです。専用ケースなんか男の好きですよね、絶対。多分メタルギアソリッドが売れたのをうけてこれ製品化したと思います。まんまメタルギアソリッドですから・・・

 買った理由、固定スライドで燃費がいい。冬でも使えるの。つまり一丁で済む。他に色々買わないですむ。出費が少ない。ジャンク品で非常に安かった。そもそもマガジンが改造されない様にマガジン分解不可ですがマガジンを力技で分解、ジャンク品の理由のガス漏れを修理。バルブのゴムにシリコングリス塗って気密取ってもどしました。なおった。
 ダイワのお高いリールでもネットで動画をみつつ鼻歌交じりでばらして戻せる私には楽勝でした。嘘です。かなり力技でした。破壊とも言う。

 メタルギアシリーズはお薦めです。といってもメタルギアソリッドシリーズになりますが・・・メタルギアとかファミコンソフトなので、数年前に発売された初代からメタルギアソリッド3までのコンプリートの奴買わないと今なかなかできないと思います。

 メタルギアソリッドのテーマは主に反戦と反核です。そもそもメタルギアが核を撃てる足のついた戦車と考えてもらっていいです。ゲームと侮るなかれ政治的内容もかなり深いです。おまけに3は個人的にはゲームの中で最高傑作の内の一つです。大人向けです。

 個人的なゲームの歴史でいえば、最初に衝撃を受けたのは初めて買ったスーファミのソフト聖剣伝説2でした。次がマザー2。スーパーメトロイド、ゼルダの伝説神々のトライフォース、クロノトリガーと続いてプレステに移行・・・なんだかんだ言ってプレステで衝撃を受けたってほどのゲームは少ない。一番プレステのゲームが多いはずなのに。サガフロンティア。任天堂64のスマッシュブラザーズ、マリオカート64、ゴールデンアイは友達とよくやりましたね。うちが溜まり場に・・・そしてセガサターンのグランディア。プレステ2に移り、映像の綺麗さで三国無双。これは単に初めてのPS2のソフトってだけかも。
 そしてメタルギアソリッド2。敵を倒す、逃げるではなく見つからない様に進むというゲームシステムは本当に革新的だと思いました。まずは2から入ったんです。そして3

 うちは幸運にも両親、いや母親がゲーム好きだったのでゲーム環境は整ってたかもしれません。ゲームは一日一時間!早くセーブしろ。私がやるから。とか、コツコツとおこずかいをためてやっと買ったRPG。買ってきて1時間やって今日はこのぐらいにしておこう。明日またやろうと思って次の日ゲームをロードしようとすると母親の章ができていてプレイ時間が3時間。結局母親の方がそのまま早くクリアしてEDを見たりとか。それで投げ出したRPGが何本あったことやら。極めつけは自分の出産前、病院に入院した時に病室にファミコンを持ち込んで両親で交代交替でプレーして火の鳥を全クリしたそうです。
 ちなみにファミコン版の火の鳥ですがセーブ機能ありません。確か100以上のステージをまわって火の鳥の壁画の破片を集めるとか言う鬼畜仕様。ちなみに私は4分の1もクリアしたことない。というかセーブ無しとか無理。いや出産前に徹夜とかやめて欲しい。おかげで頭のネジを2本くらい母親の腹の中に置いてきてしまったようだ。

 個人的に好きなゲーム。(できはべつとして)

 セガサターンのグランディア(後にプレステ移植済み)
 スーファミの聖剣伝説2、3
 スーファミのマザー2
 スーファミというかゼルダシリーズ、64、ゲームボーイも含める。
 PSのサガフロンティア
 PS2のメタルギアソリッドシリーズ

 本当にグランディアはお薦めです。キャッチコピーは忘れられない冒険になるだったかな。本当に少年の日の事を思い出せる。冒険心かな。だからこそ海にでるんだ。はて?どうしてこんな長くなって、最後はグランディアで締めようとしてるのだろう。メタルギアソリッドもお薦めですよ。段ボールは友達
 

 
スポンサーサイト

最初で最後の春イカ

 5月8日に東京の特別区(23区+人事組合、競馬、清掃)の試験が終わってから行くぞ、絶対行くぞ、ほら行くぞ。と意気込んでいたのですが結局後輩が行く、来ない、天気が悪いと1カ月以上のびのびになりながらも前日届いたユーストであたったV・H・S!を見て行こうと決意。

 ビデオより金平糖にびっくりしました。単なる砂糖の塊だと思ってましたが噛むとサイダーのような清涼感溢れる風味が、いい臭いがします。

 前日天気予報を調べると午後3時位から西風が強くなる予報。でも夜明けから始めれば朝4時半から昼12時過ぎで8時間いける!と思ったのですが出がけにルビアスのラインローラーが固着してたり、馬鹿みたいにネジ止め材が塗ってあって専用のドライバーで渾身の力で回してもネジがびくともしなかったり、朝館山の湾沿いに行ったら釣具屋が軒並みしまっていてイソメが買えず、館山周辺の道路をうろうろしてイソメが帰るとこを探したりして結局朝5時半に到着。出発は1時だったので4時間くらいで着くみたいですね。埼玉から下道で

 
 カヤックの人はいないがゴムボの人たちがたくさん。用意してる間に3艇くらい出船。準備中の人もいます。それにしても前日凄い荒れ荒れだったみたいですね。「にいちゃん、今日の天気調べてきました?昨日大荒れだったみたいですが今日は大丈夫ですか?」そしてその後続く、昨日もカヤックの人が来てましたよ。こんな感じの船で、ただし色は黄色だったけれど。2.5キロ頭に5杯も釣ってた。だそうで・・・釣りきられてもういないかもしれませんねーなんて話をしていざ出陣。

 いない。釣りきられた?

 そもそも去年釣れた周辺はがっちり漁師さんが網を張ってる最中でした。水深3~5mをがっちり。沖の水深10mラインを探るも反応無し。イカではなく海藻が無い。

 ポイントを求めて隣の出艇場所まで漕いで行くも本当に根掛かりしない。しても困るのだが・・・堤防の前辺りは海藻があるっぽいが・・・ちょっと沖でやっと根掛かりorz二つも落とした。しかし、掛かってくる海藻は茶色い切れ端。エギもロストして底は堅い感じだけども海藻は背の高いのではなく岩の上にくっついた落ち葉みたいな感じでイカにはあんまり良くなさそう。

 そして、ついにその時は訪れた。フォールのスピードが落ちない。カウント22秒だが25秒経過。ラインを送っても止まらない。とりあえず合わせるとガツンと手ごたえ。エギが根掛かりして船の流されるスピードで当たりだと勘違いしたと思ったのだがグイグイ煽ると動き出した。ジェット噴射よりも泳いでる感覚がしたし重いのでデカイカ?と期待するもあがってきたのは甲イカ。

 アオリじゃないしバレてもいいからギャフ打ちの練習しようと軽く考えたら・・・大惨事になりました
P6090048.jpg
 頭の方に掛ければ噴き出し口が下を向くから安全なはず!と思ったんですががっちり掛かって水面と並行なままあがってきましたorz上半身は無事でしたがカヤックとリバーパンツ一部被弾。アオリと比べて本当に濃厚ですね、量も半端ない。なんか卑猥だ・・・・

 おまけに反射的に水に沈めて、ジェット噴射で逃げられました。結構ギャフしなりましたね。2000円くらいの2mの短い携帯用のギャフ。去年から積んでたんですがなかなか使う機械が無くいきなりでかいのをキャッチしようとして失敗したら嫌なので練習にと思ったのが失敗でした。

 今まで着たルートをえっちらおっちら引き返し。やっと長い海藻がかかる&根掛かり&シャクリで水草の切れ端がついて来るポイントを発見。結構沖まで5mのラインが伸びてる所があるもんですね。

 水深は6mちょい。そういえば去年春イカの時はエギが上がるようにドラグをきつめにしてたな。秋イカとティップランで忘れてたとドラグを締め直し・・・結構手早く結果がでた。

 P6090049.jpg
 ドラグうんぬんよりポイントを見つけたからだと。

 しばらくしてもう一杯。
P6090050.jpg
しゃくった後のフォール中、一瞬ラインが動いたような気がしたのでシャクリを兼ねて合わせたらガツンとヒット。上記ドラグを締めた上にロッドはインターラインのMHで、かなり竿がしなるくらいのシャクリというか合わせで、締めたはずのドラグがグイグイでていってでかいと確信。でかい奴はフッキングしてない時があるので追い合わせまで入れたのに・・・P6090051.jpg
 ピンボケでごめんなさい。殆ど刺さって無い。おまけに写真撮ろうとエギを取り上げようとしたのだがどうやっても放さない。指で触手引っ張っても引っ張っても放さない。おまけに指に吸いつかれると痛い。締めたらようやくエギを取り出せた。
P6090053.jpg
反対側もこんな感じ。帰ってから電子計りに乗せるとエラーになった。1キロまでしか計れないので期待を込めて体重計に乗せると1.2キロ。

 キロはいったと思ったのだが、どうしても2キロが釣りたい。年一杯は二キロが釣りたい。2キロ釣らないと春が終わらない。

 結構すぐ結果がでたのだが・・・・
P6090054.jpg
 キロにも届かない。しかも真っ黒で気付かなかったのだがこいつは帰って即刺し身とイカ焼きにしたのだが、卵持ちだった。捌くとボロボロとでてくる卵・・・勿体ない事をしてしまった。重さは600g


 風も吹いてきたし昼になったのでイカは諦め一回帰着。パンを流し込んでキス釣りに出撃。
 
 そういえば、今回のタックル。竿はダイワの旧エメラルダスのインターラインの85MH。正確にはもっと文字がついてた。テレスコです。竿はいつも通りの春のキャスティング竿。でもラインはティップラン用をそのまま使ったので0.6号。でかいのきたら細いかな~と思ったのだけどもそのまま使いました。今までは普通のエギングが0.8号。春イカ用にライン巻く時は1号か1.2号(シーバスと供用だし)。
 びっくりするくらい使いやすかった。風速4mで流されていても水深7mくらいまでならばっちり底についたのがわかる。穏やかだなー、でもパラシュートはいちおう広がるレベルだと10mでもよくわかる。

 キスはさっぱりでした。去年はでかいのがよく釣れて、今年はマゴチ・ヒラメ狙いの置き竿も持ってきていたのですがそもそも餌のピンギスが釣れない。去年は竿一本で、マゴチ仕掛けにマルセイゴのでかい針を持っていたのだがピンギスが釣れずいいサイズしか釣れない。今年はキスが消えた?

 ボートの人たちは半日探して一匹ずつの拾い釣りで10匹だったそうです。五目の人は坊主。キスどこに行った?

 前日荒れ荒れ&当日はいつもより透明度が低かったです。ゴミが浮いてるような感じではなかったのですが・・・その影響かもしれません。

 帰り、ナビが壊れました。鋸南町を抜け、富津市に入るあたりでふとナビを見ると画面がグルグル。行く前にミキシーのニュースで地震の影響で千葉の地場が狂うみたいなトピックを見たのでそれか?とも思いましたが、原因は不明です。ジャイロセンサーがおかしいらしい。

 多分原因は、第一釣り具や、君津の湯を抜け、片道一車線になるあたりの道や、地元の圏央道建設に伴う道路整備でしょう。あと富津館山道。ナビの地図データが古いのでここら辺の道を通ると山の中や道路の無い所を通る事がよくある。学習機能で変な所を走ってるのを無理に道路に移動させたのがたまっておかしくなったのかと。一応今日データをリセットしたら治りました。でもナビをつける度にGPSが反応せず、ナビを開始するには現在位置のボタンを押してくださいってでるようになった。しばらく様子見です。お金が無い 
 

プレデター艤装

 今日ちょっと艤装しました。日曜日行ってこようかなと思ったので。でも土日は風が強そうですね。久しぶりにカヤックいじりました。

 今回は、魚探用の穴や、スカッパーホール付きのハッチ。でかいフロンとハッチ、生簀にもなる。と色々付いてるのに何故か付いてないサイドのハンドルをつけます。これが無いと地面にすったり落としたりでカヤックがボロボロザラザラになるので

 まずは越後屋さんでハンドルを購入。確か一個600円だったか800円でした。凄く安い。

 それからホームセンターで買ったステンレスのタッピングビス150円もしなかった。

 部屋にあった自動車のウインドウ用のシーラント、貰いもの。

 水上での思いで・・・プライスレス

 P6030043.jpg
位置決めです。プレデターのほぼ中心にロッドホルダーを装着するためなのか、平らな部分があります。如何にも真ん中でここにハンドルをつけてくださいみたいな。

 banzyさんに聞いていたのですが実はここ、真中じゃないみたいです。ここはラダーをつけた時に真ん中になるらしく通常の状態でここにハンドルをつけると重心が前よりになってしまいます。

 なので、ハンドルを前にずらしてつけ・・・・ようとしたのですが、この平らな部分より前につけると前すぎ。片足を平らな部分、もう片方をそこより前にすると付かないんです。平らな部分と斜めの部分で傾いて、ハンドルはねじれてしまう。

 なので平らな部分をまたぎつつできるだけ前につけました。タッピングビスをドライバーでねじ込むだけです。一応シーラントを縫っておきました。少しでも防水になればいいかなと
P6030045.jpg
 ねじ込んで付属のキャップをつけて完成。
P6030044.jpg

P6030046.jpg

 ぶっちゃけ、滅茶苦茶不安です。本当にこんな固定法でよかったのか?まじでもげそうです。ハンドルで持ち上げるとまるで人間の皮膚をつねるように、こう・・・なんていうのかな、素材が上に伸びる・・・変形する感触が。取り付けも頼りない気がする。両サイドのハンドルを同時に持っても怖い。片方のハンドルだけを持つと本当に怖い感じです。

 積み終わってから、そうだとりあえずステッカーを貼ってみて耐久性を見ようと思い立ちました。車に積んだ後に貼ったのでさかさまです。カメラを逆さにして撮りました。
 机の上をガサゴソと漁ったのですが、最近忙しくて作って無かったので碌な物が無い。通常レベルのは殆どあげちゃったし。
 タチコマステッカーはフラッグに貼るんじゃなくて船に貼るのにとっておけばよかった。去年の12月くらいに作った、試作品・・・・ひどいできだ
P6030047.jpg
 速攻剥がれるのを期待している。バトーさんとタチコマでつくりたいなー

 今現在0時46分。何故かF2000というかG&GのG2010Hunterが欲しくて欲しくてしょうがない。グレネードつけたい。昨日まではグレネードとか興味なかったのに、い・ま・も・う・れ・つ・に・つ・け・た・い。RPG!と叫びたい今日この頃でした。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

釣り以外の趣味

 じめじめと暑くなってきた今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

 わたくしは、そろそろぴーたーぱんごっこを本気で考えてしまうような日々を送ってます。高い所と駅のホームは要注意です。I can fly!!とか言いつつ飛び出しかねない。

 そうなってくると笑が欲しくなるのが人情ってもんです。先々週あたりだったかニコニコ動画で笑える系の動画を探していて、確か「愛すべきバカ」というタグで動画を検索していて出てきたのがこの動画です。


 僕も縞パン大好きです。そんな縞パンの人と呼ばれるzakotinさんが撮った動画を見て、これは面白そうだと思ってしまったのが運の尽きです。装備編では見たことないカメラですが後にカヤックフィッシャーお馴染みのGoProHDで撮影されてます。

 やっぱりGoProいいですね。他の人もGoProで取ってる人結構いるみたいです。
 10分過ぎくらいからの臨場感が凄い。GoProすげえ

 
 俺・・・、kayak55でGoPro買って、試験が終わったらサバゲーを始めるんだ・・・。・

 あんまり死亡フラグ建て過ぎると試験結果がやばそうなのでこれくらいにしておきます。

 先週の金曜日、ちょうどユーストの日ですね。ふと、ふらりと川の様子を見に行こうと思い立ち。ふらりと入間川まで行こうと思いました。なんか水辺をぽーーーっと眺めてるのが好きなんです。川のすぐ近くの模型店にて
P5310041.jpg
 中古ですが、ショップものなので安心でしょう。銃の下にちょろっと見えてるのはお店の保証書です。新品で買うのと同じアフターサービスが受けられます。おまけに新品買うのと同じ値段でバッテリーと充電機、放電機セット。さらに月末セールで10%オフ!!しかもしかも、箱の中からドットサイトまで出てきました。最初の講習&試射までさせていただきました。魔法のカード発動orz今月やばいですが来月は少し余裕が・・・これでなくなりました。

 この銃を選んだ理由は完全左右対称。普通の銃はどちらか片方だけにマガジンをリリースするボタンや安全装置や、セミオートとフルオートを切りかえるセレクターが付いていますがこの銃はマガジンは銃上部に付いてるのでリリースボタンも上というか左右。セレクターとセーフティーもトリガー下のダイアル。左右関係ないのです。左利きの自分としては嬉しい所。さらに分解が非常に容易で3ステップでバラバラです。これで分解を覚えていつかは海外製に手を出したいです。流石の日本製品。海外製は箱から出して直ぐ使えません。自分でバラシて清掃調整しないといけないらしいです。

 FPSはやらないし、銃器が好きなわけじゃないのですが任天堂64のゲーム、007ゴールデンアイにもでてましたしよくよく考えると自分の大好きな海外ドラマのスターゲイトSG-1もメインの銃が途中からこれなんですよね。買ってから思い出しました。
 うーん、服装をスターゲイトに合わせればよかったかもしれない。


確かシーズン6か7辺りからMP5系からP90に移り変わったような気がする。サブマシンガンからPDW(パーソナルディフェンスウエポン)へ。前半は主に侵略的異星人との対抗策を探るための他惑星の探索だったが途中から外宇宙探検、というか外交先や他の文明を探しに行くって任務になってたから武器選択に表れてるかも。ちょっと銃器を知ると物語の変容がわかりやすかったのかもしれない。

 今日もちょっと入間川へ。二人掛かりかファルトなら出せそうなところを追加。川は増水していてカヤックなんて出そうものなら秋が瀬までノンストップでしょうな。

 上流に一人で河原まで楽々アクセス。ただし川幅5m超激流。30m河原を引きずって行けば川幅30m以上で穏やかって所が本命なのだが・・・開拓する時間的余裕が無い。スモールをカヤックで釣ってみたいのだが・・・
プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。