スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外の世界へ

 というわけで、外側に行ってきました。狙いはヒラメとアジ。よければショゴにイナダ、シーバスいないかな・・・とりあえずなにはともあれアジのお土産確保&ルアーでアジを釣ってみたい。

 と妄想して行った玉砕しました。前日の夜なんかグダグダで、とりあえずメバル用のロッドを準備。今年の正月あたりに電車でメバル釣ろうと買ったメバル用パックロッドをつないで調子をみる。ちょっと固い。

 深夜2時出発。途中、市川のあたりでコンビニによる。嫌な予感がした。メバルロッド忘れたorzアジ釣りにきたのに。なんかもう色々とごめんなさい。生まれてきてごめんなさい

 5時半ごろ、外房サーフに到着。あれ?ライジャケはあるのにウェーダーがない。何しに来たんだろう。まじで

 もう、明るくなってきているがマスレンジャー+カルディアKIX2004+ナイロン3lbでアジング。ちなみに風は風速10mくらい。堤防の反対側に当たって砕けた波がシャワーの用に降り注ぐ。

 手前のスロープで2.5ジグヘッドをそこまで落としてリフト&フォールすると、そげぶ!されました。そげぶはその幻想をブチ殺すの略ですね。ヒラメを釣りに来てソゲが釣れちゃった時とかに使います(嘘)
PB280002.jpg
 25センチくらい。リリースサイズなのですがカメラを車に忘れてきたのでクーラーにぶち込んで写真とってリリース。ちなみにルアーはグラスミノーSサイズ、ジグヘッドはメバル弾丸1.5g。カヤック55.コムのユーストでもらったプレゼント大活躍でした。

 その後は堤防で地元老夫婦とお話をしながらサビキ釣りを眺めてました。夏秋は朝夕しか釣れなかったが最近はぽつぽつと日中でも釣れるみたいです。

 10時ごろコマセを徒歩で買いに行って車で就寝。13時半起床。堤防まで行ってまた話をしつつサビキ釣りを眺め、一袋じゃコマセ足りなそうなのでもう一つ買いに行く。一度に買うと全部同時にドロドロになって着くさくなるのが嫌なので。コマセは解凍しかけ、もしくは解凍寸前、直後がベストです。

 3時ごろからサビキ開始。ポツポツ釣れているが・・・・そのうち着底直後には当たりが出るようになる。群れが回ってくるとパラパラと釣れる感じ。しかしなかなか一家は来ない。となりの老夫婦はトリックなので多点がけしまくってるのに、こちらはいまいち。
 いい引きしたのでこれはいいアジと思って上げてきたのだが最後横走りしたのでおかしいなと思ってあげるとこいつ
PB280004.jpg

 SAVA。サビキをやっていてこいつほど厄介な奴はいない。横走りするのでお祭りするし、陸に揚げればサバイブ機能でベイブルもびっくりの超振動。サビキ仕掛けを駄目にするし。お帰り願いました。

 サバの登場で面倒になったなーと思いきや。登場はあの一匹だけで、あとは豆鯵のみ。最後は表層付近で入れ食い。しかし本当に豆鯵。
 今回はタイラバ用の3000円のベイトロッドだったんですがタイラバ用と言う割にはティップが固い。何匹かプルプルプルの当たりと引きこみ直後にばれました。

 しかし、4時半ごろには風が最高潮。シャワーのように海水があたりに降り注ぐ。暗くなってきたので周りの人は納竿。自分はコマセが尽きるまでやっていたので5時ごろまで。しかし、暗くなるとかすりもせず。いつもなら明るいうちは駄目。薄暗くでぽつぽつ、暗くなってきてからが本番なのに。この日は荒れ荒れだから?
 そういえば朝帰って行ったお爺さんが、今日は全然駄目だ。金曜土曜と馬鹿みたいに釣れたのにとおっしゃっていました。

 その後帰る準備をするが、予想通り荒れまくったおかげで港内に避難してきたベイトがいるっぽい。とりあえずルアーアジを敢行。サビキで釣れないのに釣れるわけないと思いながら
PB280006.jpg

 祝!初ルアーアジ。ルアーはメバル職人の、メロンっぽいグロー。アイが二つあるので使わない方に袖張りをアシストフックとして結んであります。

 その後は、スロープで多分シーバスのボイルが散発するので狙うも駄目。難しい

 そして風はべた凪に。なんだったんだいったいあの荒れ用は。

 最後はずっと猫と戯れてました。可愛すぎる。写真と動画を取りまくり、アジまであげちゃいました。
PB280017.jpg

 釣果は20匹でした。猫に上げる前は
PB280018.jpg
そして半分は、可愛い子猫ちゃん?に貰われて行きましたとさ。

 しかし、小さいですね。去年はもっと大きかったのに。下田とかなら満足なサイズですが外房では豆。来週はカヤックからもっと大きなアジとイカを狙いたいです。
スポンサーサイト

内職(カッティングシートの作り方。それからティップランエギング用ロッド改良)

 というわけで、釣りに行けない。昨日なんか昼から池袋行ってハンズと釣具屋行ってあとは部室で勉強してました。今日は図書館行って勉強。帰ってきてからは遊んでましたけどね。週末天気悪そうです。というか風が。明日土曜日は超絶いい感じなのにお昼から大学です。

 前回、ティップがいまいちはいらなかった手作りティップランロッドを改良しました。
PB260002.jpg
一回、ガイドを外して先端部分のグラスソリッドの部分を紙やすりで削って細くしました。これで次回はもっとティップがはいる→当たりがわかりやすくなるの公式です。右手が真っ白に。

 

 知人から、で結局黒い部分がシールなの?未だによくわからないと言われたので今回はちょろっとカッティングシートの作り方を紹介します。これで何でも好きな形に切ってバンバンカヤックなりフラッグなり車に貼りつけましょう。ちなみに前回友人のために作った奴は、「こんなまじなの受け取れない。悪いから。」だ、そうです。紹介でミスったら恥ずかしいのと、二枚目作って、二枚あるから一枚目いらんからやる。と言えるように前回と同じ原画です。とある科学の超電磁砲より白井黒子です。こっちで押して行った方が検索される確率があがる気がするので

 用意するものは、原画、カッティングシート、スプレー糊、デザインナイフ、あとカッター板です。カッティングシートはシールのことです。ホームセンターやカー用品店、東急ハンズ等で手に入ります。10センチ単位の切り売りです、大抵。10センチ50円から高いのは1000円くらいまで。カーボン柄とか高いです。それ以外は全部ダイソーでも手に入ります。

 というわけで、制作にはいって行きます。まず自分の持ってる雑誌なり漫画なりを白黒コピーで拡大するか、ネットで適当に拾ってきた画像をフォトショなりそこらへんのフリーソフトで白黒にしてプリントアウトしてください。

 白黒の原画を用意したら、スプレー糊でカッティングシートに貼り付けます。PB260003.jpg
PB260004.jpg

 そうしましたら、原画眺めてください。基本的には色の薄いところ、つまり明るい所を切って行って、影の所を残すようにします。例外ももちろんありますが細かい所は後で説明します。とりあえず全体を見渡して、この明るさまでは切って、これ以上の暗い部分は残すと全体のバランスを考えてください。
 ここから先は人によると思いますが、私の場合はまず、背景というか関係ない所からざっくり切って行ってしまいます。
PB260005.jpg

 そうしましたら、次は気分で襟の部分に行きます。今回、襟は頭の影になっているので最初の切り分け基準に照らすと手を入れるべきではないのですが真っ黒の部分が多いと何が何だかわからない絵ができてしまいますし、絵面が引き締まりませんので、こういう時は逆に、もっとも暗い部分や線の部分を切りだして強調しちゃいます。これ自分オリジナルというか、この前同じ原画作ってる時に思い付いたので正式には違うのかもしれないのですが、まあ気にせず切って行きます。
PB260007.jpg

 お次は、色の薄い部分をガシガシ切って行きます。
 サマーセーター?
PB260008.jpg
ブラウス?
PB260009.jpg

PB260010.jpg

 で、ちょろっと細かい部分にはいって行きます。まずは手錠(だよね?これ)。白い部分は普通に切って、黒い部分の白い影も切って光沢を出します。後は、暗い部分ですが、輪郭の線を切ることで立体感がでます。
PB260011.jpg

次かなり迷いました、手の影になってる部分の輪郭線を切りぬくか抜かないか。ちなみに前回は手をつけてません。が、まあ練習だと割り切って手を出してみました。
PB260012.jpg
吉とでるか凶とでるかは紙を剥がして実際に貼ってみないとわかりません。

 次は髪とリボン。右のリボンは普通に色が薄い所を切って・・・問題は左。全体的に影になっていて暗いのでここもやはりリボンの輪郭だけ切って形を浮きあがらせます。が、画像の画素数とプリンタがわるいのでよく見えない。困った
PB270013.jpg

 お次は、目です。ここがパット見の出来を一番左右する気がします。ここで注意点ですが、細かいとこは先にやりましょう。例えば目の形を切り取ってから瞳の中を細工しようとすると強度が無くて失敗したり、ぐしゃってなったり、ちぎれちゃったりします。まずは、瞳の中とか細かいところをやりましょう、周りの張力が支えてくれる内に。それが終わってから周りから切り離す。

まずは右目から
PB270015.jpg

 続いて、わかりにくいが左目もやってから前髪へ。
PB270017.jpg

 髪を真っ黒で残す人もいますが、私は色の薄い部分は積極的に切り抜いて、輪郭だけ残すようにしています。というわけで前髪もガンガン切って行きます。それはもうサクサクと容赦なく。
PB270019.jpg

 最後に、目はもう切りこみはいってるので、鼻と口を切り抜いて顔のいらない部分を切り抜きます。
PB270020.jpg

 これで、完成です。最後にスプレー糊で貼りつけてある、上の原画を剥がします。ぺリぺリと
PB270021.jpg

 で、完全に剥がして完成したのがこちらPB270024.jpg
 ちなみに前回作った奴
PB220056.jpg
今回作った奴の方が線がきれいだし、左目がきっちりでてますね。ちなみに金曜の夜10時から作り始めました。カヤック55ユーストを見ながら。それでユーストが終わって30分くらい休憩して、1時位に作り終えたので多分2時間半くらい制作にかかってます。全力で集中してやっても2時間切るくらいだと思われる。集中力結構使います。疲れた。

 このあとは、アプリケーションシートなる転写シートでどこかつるつるした所に貼るだけです。

 が、カヤックには貼るにはまだ問題が。東急ハンズで10センチ57円くらいのシート使ってるんですが、粘着力がいまいち。カヤックに貼る前に、プラノのボックス、プラノ1612に貼ってみた。

 第三作のリメイク。電撃文庫のヒロイン。御坂美琴。これだけでカウンターが10くらい増えそうw期待してます。
PB230011.jpg
で、貼ってみた。
PB240013.jpg

 まあ、貼ってみたはいいのだが、なんにせよカヤックに貼ると水、砂、紫外線もろもろで速攻剥がれそうなのでクリアラッカー吹いてみた。有機溶剤で溶けた。なのでこれは上からエポキシ接着剤塗りました。
 カヤックに手作りカッティングシートの道はまだまだ遠い。スターゲイトは今シーズン10見てます。オニール大佐が久しぶりに出てるし、200回記念は腹がよじれるほど笑えました。テラサンダーバード(笑)見終わっちゃう前にカヤックに貼りたいものだわ。
 というか数年前から管釣りではプラノのボックスにロッドホルダーをつけて持って行くのが大流行。個人で塗装したり釣り具メーカーのステッカーを貼ったりしてる人は大勢いますが・・・・自作カッティングステッカーで自分の好きな図柄を貼るってどうでしょう?新しいムーブメントを提案してみます。

 とりあえず、大きな文字なら余裕。小さい文字は無理。今までに断念したのは、彫が深いやつら。最初はソリッドスネークで、次が攻殻のバトーやら荒垣さんやら、ちなみに今日はゴルゴに挑戦して破れました。頬とか鼻が無理です。というか自分どんだけ大塚明夫好きやねん。あとは魚紳さん。釣り師の鏡!と思いきやいつも同じ服着てますな。しかもチェックの長袖シャツにチェックの帽子。どんだけチェック好きなの?あれは切れない。それから今日一日ジョジョで探したが荒木さんのペンでがりがりってやって灰色?というか微妙な影を多用するテクニックが表現できない。だが断る!!ステッカーを作りたくてしょうがないのに
 というわけで学釣連の中だけでいいからプラノのボックスに色々貼らない?と提案してみます。


tag : とある科学の超電磁砲 とある科学のレールガン カッティングシート 御坂美琴 白井黒子

Take off!!

 タイトルと釣行記に一切の関連はございません。魚の写真もありません。ご了承ください。ステッカーのサンプル見に来た人は下の方ですよ。

 日曜日は湾奥に出撃。近い、速い、安い、美味・・・・くなかったorzいや、流石に月に何度も遠くへ行くおかねは無いのです。例え毎回全部下道だとしても。それから体力的にも。今回は片道66キロ。富津岬先端まで140キロちょい。鋸南までなら150キロちょいだと思えばいつもの半分以下。しかし、朝3時に起きて車に色々積んで出発したのが4時。ついたのが6時なので、距離は半分以下なのに時間は半分以上。

 以上

 あ、車のオーディオ変えました。中古車についてたサンヨーのやっすい骨董品からカロのDEH-P640です。今までFMの電波でアイポッドの曲を飛ばしてたんですが、ケーブルで直つなぎできます。音質が全然いい。そして今回情熱大陸のテーマなんか持ち込んでみたんですがもう奏者の息遣いが聞こえてくるくらいいい音。スピーカーも変えてますし。低音がきちんと出る。ヘッドフォンとかで聞くより全然いいですね。釣果?ナニソレ?オイシイノ?


 釣果無し。以上

 
 6時半くらいにでました。その時はまだこう思ってたんです。初めてここで朝まず目やるよ。今日は一杯釣ってサークルのHPに自慢話でも書いちまうか。と意気揚々と出たものの、風w強wすwぎwwwうはwwww駄目だこりゃ。
 
 それでも頑張って頑張って、漕ぐのをやめると流されながら釣り続ける。公園正面のシャローで釣りしてたんですが、大潮の筈なのに去年より全然浅い気がする。日が差すとそこが見えるし水深1mくらい?
 ベイブルで食わないので去年のパターン。マーヴィーをチョイス。早巻きで表層を流すが全然かすりもしない。そして、お前はシイラか!ってレベルの超早巻きで一発でヒット。大きさは60ないくらい。しかし、早巻きで表層だし、食ったのがカヤックの船首付近の超近距離。のっけからえら洗い。頑張ってロッドで引っ張ってえら洗いを耐えるも、またえら洗い。もう一回の3連チャンでばれた。

 そして、次の一キャストでヒット。今度は着水して巻き始め直ぐにヒット!今度は中々いいサイズ、カヤック回された。しかも船の方に突っ込んでくる。後ろの方に回り込もうとして・・・そのあと船の下に入って出てこない。こいつ超賢い。絶対将来超ランカーになるに違いない。船の反対側に行こうとするのにロッド回して反対側に回ると下から出てこない。なんだこのIQの高さは。きっとKayak55.comの試乗会やお客さんやらスタッフに苛めぬかれているからに違いない。今回はLBリールじゃなくて普通のルビアス3000。なので船の下、つまり竿の根もとの下にいるのであって、角度がありすぎてドラグが働きがたい。しょうがないので緩めるが今度はリフトできない。5分くらい格闘してどうにか引っ張り上げてきてネットで掬おうとすると魚がでかすぎて入らない。跳ねて逃げた。ネットには物悲しそうにマーヴィーが引っかかっていた。もっとじっくりやって疲れさせればよかった。

 その後は釣れないタイム突入。ベイブルに変えてファストリトリーブでひたすら流す。盤洲苦手だが強風に流されながら早巻き&マシンガンキャストしてるので盤洲ならもう10匹は釣れてるであろう本気具合。沖のノリだな手前の杭まであと50mくらいのとこでやっとヒット。引きから言って60くらい。ファイトしていて結構えら洗いに行きたい雰囲気を感じる。竿が固いのでドラグを緩めると・・・その一瞬でばれた。今度は顔さえ見てない。もうこっから先は釣行記の写真撮るためにと不純な動機で頑張るが釣れない。今回写真なし

 今回竿はZockの70M。固すぎ。しかも、グリップ脱着式ではなくブランクスの根元の方でつなぐ方式、ワン&ハーフよりはグリップ側が短いけど、これじゃ根元ガチガチで竿全体の弾力が使えない。今までこの竿で釣ったのはおかっぱりで30と40くらいのショゴ。飯ダコ100匹くらい、イナダ47センチ、アオリイカ16パイ、フッコ数匹。しっかりしていて青物、エギングのシャクリにはよかったけど、シーバスとのやり取りにはむいてないんじゃない?と思い始める。というかこれ、ボートロッドの筈なのに、どーなってんの


 ここらでもう、ヤフオクでうっぱらってパドリストを買おうと算段をつけ始める。その後、大先生と遭遇。一匹のみだそうで、自分の貧果もしょうがないのかと。どんだけー、渋い。

 お昼前には余裕で終了。潮引いてきてシャローが干上がりそうだ。


 夕方のまずめと、大潮なので満潮が5時ごろ。この水位が重なるのであれば余裕で釣れる予感はするというか、予感っていうより確信?でも、帰って勉強なり、勉強しないでも部屋の片づけとか雑務をこなしたほうがいいと思って午前で切り上げちゃいました。片道2時間とガス代かけて釣りに行ったのに・・・自分でも信じられない決断です。怖

 帰ってからパドリストチェック。Funさんで売り切れでした。しかし、カード使えないのでどっちみち今すぐは無理なんですけどね。釣り具を放出して時期を待つ。しかし、速くしないとシーバスシーズンが終わってしまうというか、釣りする暇が無くなってしまう。来年の夏まで、下手したら秋まで・・・もっと下手したら冬まで・・・


 それと友人の依頼でカッティングシートを切ってステッカーを作りました。モビルスーツ以外なら何でもいいぜ、けいおん!でも逝ってみるか?と、指定はとある科学の超電磁砲より白井黒子でした。ジャッジメントですの!ニコニコ動画でお馴染み?ヘン●イさんです

 Take offというのは、離陸ってことですが今回は速読をイメージしております。速読の練習をしていると一文字一文字追っていたのが段々分になり行になり、テイクオフすると一気に段落を読めるそうです。自分はかなり読むの速いのですが速読を勉強したわけじゃないので普通の人が1~2文字読む感じで大体2行くらいまとめて読んでる段階です。なので多分Take offまで行かないでしょうきっと。

 で、こうなりました。
PB220056.jpg
 白い部分はカッティングシートの台紙です。黒い部分がステッカーになっております。上からアプリケーションシートって透明な剥がれやすいシールを張って黒い部分だけ剥がし、どこかに貼りつけて黒い部分を定着させてアプリケーションシートだけ剥がします。自分は金がないのでマスキングテープを重ねて貼って代わりにしますが。まあ黒い部分だけシールだよって感じです。シールの切り絵です。これで6作目ですが5作目から急にレベルアップしました。まさしくTake off感覚。でもこれ途中でナイフの切れ味が悪くなったので新しいの100均に買いに行って違う種類のナイフ買ってきたので前髪の右半分と顔の中身がいまいちです。新しいナイフにしたら曲線が切れなくなった。そしてそれ以外の場所は切れ味の悪いナイフだったのでぐちゃぐちゃですな。釣りサー用に三平くんか魚紳さんかグランダー武蔵つくったらまた挑戦します。上手くなったら車とカヤックと思ってたのですがやればやるほど上手くなる。もっと上手くなったら・・・なかなか手つけられない

 作ってみると結構簡単。でも、どうせならこんな才能より六法を暗記できる才能とか、経済学のモデルを勉強しなくても作れるモデルとか、IS-LM曲線を脳内で動かして分析できる才能とか、もっと試験で役立つ才能が開花して欲しかったorz勉強しなきゃ。今日も夕方から夜まで科学の講義をきいておりました。酸化、還元まあイオンの話しですね。それからボルタの電池にジャクソン電池。無機物、有機物。有機物とか鬼ですね。単結合とか、アルコールからアセトアルデヒドへ、そして酢酸へ。なんですかあのCから一杯足が生えてHとつながってるのは

 私文系。この国は公務員に、有事の際はケイシーライバックのようにヤシ油とマーガリン、調理酒にカクテルシェイカー、電池、その他もろもろで爆弾でも作ってテロリストと戦うことでも想定しているのでしょうか?文系だけど数学と化学生物物理好きだからいいんだけどね。でもアボガドロ定数ってなんですか?マグロの味がする野菜?高校の化学のモルでこけたタイプです。

 というわけで最近勉強に身を入れようかなと。ネットというかHP(ホームページ)をHP(HOUTI PLAY]中です。

 

柔ラカイトイウ事ハ「ダイヤモンド」ヨリ壊レナイ

 というわけで、手作りティップランロッドを携えていざゆかん千葉の方。始まりの地へ

 ついたのが6時前。3時間半のドライブでした。途中ちょっと寝たけれども。

 まずは、サーフからでてちょい沖へ。ここでイカ釣った事がないのでとりあえず青物で坊主逃れを試みるが、青物の気配すらない。イワシも全然少ない。ここは毎年凄いイワシが入るのに。それこそ一面のイワシ。が、いないから青物も寂しいのだろう。しょうがないので1時間くらいで青物を諦めイカにシフト。サーフからでて砂地だったので磯の方へ大移動。

 魚探ないので適当に始めると・・・かすりもしない。ここで前回の海岸清掃で集った猛者たちが出船。沖に出て行きます。えーーーーー、あんな沖で釣れんの?と内心思いつつ、シャローにちょろっとこだわってみる。エギは前回Funさんにて購入したDスクイッド。3号で20gくらい。しかし釣れない。沖の方へ出ていくと・・・とんでもない水深。リールのラインが結構限界です。これだから2506のリールは・・・・

 タックルはイカ用は手作りのティップランロッド+07ルビアス2506WにシーバスPEの0.8号が70mくらい。

 手作りのロッドですが、失敗作でした。中途半端。ティップ先端がフルソリッドのマスレンジャーでグニョングニョンなんですが、張りが残っているので思いっきりティップが曲がるわけじゃない。もっと曲がって常に曲がってて欲しかった。そして、中途半端に繊細なのでティップが動く動く。うねりに合わせて自分が意識せずに重心を動かしてカヤックの動きを打ち消しているのがわかる。自分の動きがティップにでてしまってやりにくい。ルアー釣りにおいてただ巻きが重要なのは、自分が意図した動き、海の中でのうねりや反射、水流を見つけ(特に水流は重要)それ以外の反応は魚だと判断するのが重要なわけで、いうなればただ巻きのできないルアー釣り。

 おまけに根がかりを外そうと手でじわじわと引っ張ったら高切れ。すると水深が深い所で40m。ラインが足りなくなったのでゼニスのゾック70Mにルビアス3000+パワーハンドル+PE1.5号のリーダーを結び変えこちらでティップランエギング。で、こっちで釣れちゃうって落ち。正直当たりは手の感触にはなにもこなかったし、竿先にもでなかった。でも、何となくこれは居るって思って合わせるとのった。二回とも
PB140034.jpg
PB140035.jpg

 潮も止まり、風も止まりティップラン不能になったので午前の部はここで終了。Funさんが帰り際に、これは鯵の反応だ。サビキ持ってないの?ここに根がある。湧昇流と言っていたのが午後の大ヒントに。


 午後はアジを狙うべくサビキを車から引っ張り出し、ティップラン用のロッドにルビアス3000をつけかえ、とりあえずティップランから開始。
PB140036.jpg
かすかにロッドに当たりが出た。ツンツンと引っ張られた。ほんと微かだったがこういうあたりを取りたいわけではない。しなったティップがプルンと戻るのが取りたいのに。

 あと、ティップから1フィートくらいがマスレンジャーなのでシャクリのストロークが足りてないのかも。でも、こいつは雑に扱っても折れそうもない。

 そして、イカを諦めた頃ブッチさんが、この魚探の反応はアジだよ、アジ。とサビキを落とすとなんとアジ。カヤックでアジを釣ったのは今まで一回しかなく、しかも一匹だけ。しかも尺っぽかった。クーラーに入れようとして握ったらヒレが刺さって逃げられた。なので絶対にリベンジを誓ったのだがいままで振られてばっかだった。

 これは、今年最高最後のチャンスとサビキをセットして落とすも・・・釣れない。サビキが違うのか?となんども上げては落とし直し、上げては落とし直し底を攻めているとプルプルときたあとにぐんぐんと引きこまれた。100%アジの引き。上がってきたのは黄金に輝く20代半ばのアジ。超感動だった。

 その後、その場から魚探の反応は消えてしまったらしく当たりもない。ここで、潮目に注目。この潮目流れがぶつかってできたものだろうか?ほとんど動いてない。つまり、潮が底の何かにぶつかってこの部分だけもやもやしてるんじゃないの?川のシーバスでブレイクを見つける時と同じ?とFunさんが言ってた根があるというのを思い出し、潮目周辺を攻めてると底付近のフォールですでにマスレンジャーティップがプルプルと暴れ出す。ここからちょっと連チャンでアジ、アジ、そしてびっくりいいサイズのメバル一家。それからイトヨリ鯛。

 しばらく、すると釣れなくなってしまったのだが朝Funさんがここに根があると言ってた場所を山立てしていたのでそこ行こうかと思った所で、猛烈にトイレに行きたくなったので一人撤収。
PB140037.jpg

 そして次の日。
PB150041.jpg
刺身とイカ焼きになりました。

ティップラン用改造ロッドは、サビキには不向きでした。超ファーストテーパー(笑)なので乗りはいいのですが、やっぱり掛かった直後のくちぎれが多発しました。もっと根元までベナンベナンのロッドのほうがサビキはいいですね。
ティップランももっと試してみます。何だかんだ言ってやっぱりスキッドシーカー最強でした。信頼と実績がありますし。結構水になじむ?感じです。なので思ったよりティップがまがらなかった。

 ティップラン専用竿と言っておきながらカヤックからのちょい投げのキス竿になる予感です。ティップランでも使えますが・・・・

 来週はシーバスか、アジを専門で狙いつつ、今回忘れたカワハギをやってみて肝を食らいたいと思います。今回は、行きの車中でカワハギ仕掛け忘れたーーーーと、やっちまったと思ったのですがサビキで色々釣れてついてました

その名は・・・・

 ガンダ・・・・じゃないです。

 はねっかえり一号とか?とりあえずクロスインパクト改(仮です。

 いまティップランが大流行ですよね?そういうことにしておいてください。春にやったんですが、フォールも速いし、普通のエギングのようなフォールないし、当たりもわかりやすいしこれなら初心者でもできる新時代の幕開けを予感させるものでした。が、当たりを撮れていたかというと微妙です。引き込む、竿にでるあたりは簡単ですが、糸フケの出るあたりがとれてない気がする。ラインが緩んだってあたりは撮れるんですが、きっと専用竿じゃないとでないようなまさしくティップが走る当たりがあるんじゃないだろうかと思うのです。しかし、専用竿なんてものがあっても、学生にポンポン竿を買う金なんてないわけで。そんなわけで

ないのなら、作ってしまえ、ほととぎす。

PB130032.jpg
PB130033.jpg

 このロッドには3本の折れたロッドの魂が結集されてます。一本目は、5年前に買って折れたトリプルクロスのPEモデル。ティップ側が折れたので新しくティップ側だけ買って、折れたティップ側からガイドを取り、ブランクスはフラッグポールへ。で、海洋大学の人が寮のドアに挟んでガイドがはじけ飛んだマスレンジャーに、トリプルクロスに搭載されていたPE用のLDBガイドを移植。

 そして、今年の春、不注意で折ったアピアの風神Z72Mクロスインパクト。こいつにLDBガイドに改造したマスレンジャーをぶった切って差し込んでガイドとスレッドで固定したのがこいつです。

 エギをしゃくるのに十分なパワーを持(っているだろう)ったバッドに、ティップランの繊細なあたりが目でわかる・・・だろう柔らかいティップ。これできっと明日はティップランでイカ爆釣と考えているのですがいかがでしょう。あと一つ利点が。今年の春からティップラン用のロッド、すっごい折れてます。何度も折れた折れたと話を聞きますが。こいつはおれません。ドアに挟んでも折れないマスレンジャーが元ですから。安心して使えます。つれるといいな

富津清掃

 この前の日曜は富津の海岸清掃でした。

 前日の夜は、カヤック用のステッカー制作の練習中。ちなみにスターゲート仕様になる予定です。ちなみにSG-1のほうです。スターゲートは、かなり古い映画です。同年代だと知らない人も結構多いくらい古い。その後、テレビドラマ化しました。主演はRDA。リチャード・ディーン・アンダーソン。って言うと知らない人多いですが、こんどは逆に冒険野郎マクガイバーのマクガイバー役の役者さんと言えば知ってる人多いでしょう。同年代だとさらに知ってる人減りますが。

 懐かしの?マクガイバー


 こっちだと大分現在の歳に近いです


 というわけで、前日デフォルメされたアニメのキャラをカッティングシートで切り抜きつつ、友人とメッセで話してたら気付いたら2時半回ってました。急いで用意して珍しく高速に乗って6時前に富津を通り過ぎ、某所で朝錬

実は、上まで書いて一回下書き保存。今現在、11月12日朝3時。ここから追記です。

 某所に着くと、富津でビーチクリーンの前に何人か猛者が浮いてるだろうと思ったのですが誰もいない。犬の散歩にきたおじさんに、鯵釣れるよ。鯵。黄金鯵。あそこの漁船見えるか?ちょっと沖のボートは?あそこらへんでサビキで釣れるよ。と言われたので11月の終わりごろにシーバスついでに狙ってみます。

 朝一から出撃。まずはベイブル。去年はここで3連チャンキャッチしまいたからベイブル70で。が、反応無し。そしてFunさんで入手したベイブル90にチェンジすると・・・・反応無し。しまった、今年水温高いし、まだ三番瀬絶好調みたいだし速まった。と、思いきやふと右を見ると10m先でボイル発生。まるでプラスティックバットで水面を思いっきり殴打したよなドパンという水を吸い込む音がする。これは、シーバスかブリ族。しかし、ベイブルを投げて表層早巻きしても釣れず。沈めても釣れず。アスリートかソバットで迷ってこういうだだっ広い&ルアーが目立たない時はアスリートいまいちなのでソバットで、駄目でした。まずバイブが駄目な時点でシーバスじゃないような気がしてたんですが、ソバットでも釣れないので何かわからず。最後の一投で、案外ソバットゆっくりのただ巻きで釣れちゃったりするんだよなーなんて考えながらゆっくりただ巻き。感覚的にもう自分の5mくらい先まで来てたので、移動しようとパラシュートアンカーに手を伸ばそうとしたら、持って行かれました。

 ただ巻きで、しかも船の近くだったんでシーバスだと思ってました。凄い突っ込み。ガンガン走る。ぶるぶると合間に首をふる感触がある。今回は、去年ここで投入したカヤックフィッシング用対ランカー捕獲リールです。ぶっちゃけていうとレバーブレーキです。スピニングだとどうしてもランカーが掛かった時に一気に船の下にもぐられた時や船の下をくぐられた時に対応できない時があります。それが嫌でベイト使ってる人、スピニングではドラグ緩めにしてる人、色々な対応がありますが今回はLBです。普段スピニングドラグゆるゆる派なんですが、でかいのかかるとよってこないし、ファイトに時間かかるし。かと言ってドラグしめて寄せてくると最後の抵抗で船際で下に急に突っ込まれると対応できないし、レバーブレーキなら楽勝です。

 が、実はこのリール。9月の神津合宿からずっと女の子に貸していたのですが、先日、11月5日に返してもらってそのまま持ってきたのですが、ラインの途中にこぶができてた。もうあとは必死にコブまでライン引き出されない様にひたすら巻きました。必死に。

 が、すっごい突っ込みで70クラスを確信。そして何度も何度も走りだす。パワーが落ちない。もしかして、80?いやまだ見ぬ90か?と思った所で上がってきたのはこちら
PB070023.jpg
いいサイズのイナダでした。今期初ブリ族。久々の青物は良くひきました。ちなみに47センチ。なかなかいいサイズです。しかし、ワラサクラス釣りたいな。

 あとは、特に書くこと無し。ナブラはちょくちょく立つんですが釣れない。ナブラも二種類あって、一つは3~5匹で折ってるような奴と。一匹で折ってる奴。一匹オオカミの方は50~60ありそうだった。去年はワカシが一杯だったのに今年はサイズがいいような気がします。

 そして、8時半前に撤収。富津へ向かいます。

 が、この時点で徹夜の疲れが・・・・もう立ってるのもつらい。カメラ車に忘れて写真がありません。moriさんのレビンに乗せてもらって移動しました。懐かしい。物心ついた時、家の車がAE86トレノでした。内装一緒。100キロだすとキンコンなる。あとまめぞーさんに花ちゃん触らせてもらいました。犬に触るの10年ぶりくらいです。本当に可愛い。
以下、携帯にて撮影。
F1020005.jpg
 富津は、かなりゴミ落ちてました。白っぽいのはたいていペットボトルかビニールです。本当に大量です。あんな大勢でやったのに拾いきれませんでした。和田長浜の綺麗さってすごいんだなーと感心。しかし、富津の場合拾っても拾っても流れてきてしまうのでしょう。

 単なるゴミ拾いでしたが、それでも楽しかったです。

 ビーチクリーン終了後、富津公園入り口の食堂でアナゴ天丼をいただきました。
F1020002.jpg
写真下の白く輝く箱は、大きさ比較のためホエールさんにお借りしたタバコの箱です。どうです?大きいでしょう。あまりの大きさにビビりました。普通盛りより1.5倍くらい豪華です。メニューには、大盛りがいくらか書いておらず、何の考えも無しに大盛りといったら普通盛りより断然でかく、器も豪華なのがでてきて、まさかの1000円増し?と驚いたのは秘密です。
 待ってる間も楽しかったです。こう、トイレに行くと「スティっキーフィンガーズ!!」と叫ばずにはいられないような人しか楽しめないトークでしたが。

 その後は、Funさんのお店で二次会?Dスクイッドを購入。ティップランエギング用のエギで唯一の3号。週末はこれを実戦投入してテストか、三番瀬あたりで湾奥で釣れるうちにシーバスを楽しむかします。



 ちなみにスターゲートはこちら。主演のRDA演ずるオニール大佐の趣味は釣りです。毎度毎度ドラマの始まりに、部下を釣りに誘うが事件が発生したり、宇宙人にさらわれたりで釣りに行けないのが様式美になってます(笑)

 映画忘れていてもこのテーマ曲だけで思い出しませんか?

 ちなみにカヤックはスターゲイト、車はトップギアの予定です。トップギアは世界で二番目におバカな番組です。ちなみに一番はジャッカス。イギリスでは圧倒的1番だろう。精神年齢8歳のおっさんジェレミー、行け面だけど小さいのハムスターと渾名をつけられるリチャード・ハモンド。キャプテンスローことジェームズ・メイの三人の中年の送る爆笑自動車バラエティ(ドキュメンタリー?)。ジョークがブラック&下すぎる流石イギリス、そしてゲストで呼ぶ有名人が凄い。将来の夢は、この番組にゲストで呼ばれるくらい偉くなりたいもんだ

最初の5分見ればどんな番組かはわかるかと・・・・・・てへ


 前回つくったステッカーが知り合いに、なにかわからない。下手。と散々な結果だったので、ちょっとばかり本気になっちゃいました。これが、私の全力だぁぁぁぁぁぁぁぁ
PB110031.jpg
 
 しかし、これを車かカヤックに貼る勇気は無いな。とある科学の超電磁砲より超電磁砲。というか禁書目録の電機は大切にね!っていうパロディCMの画像かなこれ。次回は、スターゲイト終わって、トップギア終わったらタチコマでも切り抜きます。

11月12日朝8時半追記です。10時待ち合わせなのではやいとこビリヤードキュー持って、けつまくって行かないといけないのですが。
 釣ったイナダを捌いたついでに胃の中も調べてみました。2~3匹入ってましたが、中身は2~3センチの小さい柊でした。これじゃルアーじゃ釣れんわなと思いつつ、朝一のナブラ前だったからかもしれません。もう少し後に釣ればイワシが入っていたのかも。次は弓角でもあればいいのでしょうか。20gの爆ガンじゃ釣れなかったのですが、大きすぎだったようです。
 
 


 
プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。