スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のカヤック。もしくはカヤックの未来

 明日も風が強いみたいです。三週連続で週末無理ですね。どーーーーーーーーなってるの!!

 またWindfinder。GPV。上州屋アプリで意見がわれました。が、今日ちょっとヤフオクで白熱してしまい、パイオニアのカースピーカーを館山までのガス代+首都高アクアライン富津館山道片道分の値段で落としてしまったので明日はお休みです。

 結構前から見つけてたんですが、足こぎのホビーカヤックの最終進化携帯はこうなると思います。もちろん人力でパドリングはなくならないし、そこが面白いんだとは思います。
 一つ目の10分くらいからカヤックの話題です。二つ目が実際にカヤックを漕いで?ます。めんどくさい人は二つ目の動画から見てもいいかもしれません。その方がインパクトがあるかも

つづき

 公務員試験の勉強がたまってきました。そろそろ日曜も休み返上で勉強しないと・・・というか7月20あたりからテストです。テスト予定が昨日発表されました。こっちも勉強しないと
スポンサーサイト

6月13日平塚ライトルアー

 サバ釣りに行ってきました。もう先週の話でございます。

 風が強かった。開始直後に4人が絡むお祭り。その後も祭りじゃ祭りじゃわっしょい。祭りから避難するためミヨシ。ラインシステム組み直し=コマセ係orz

 ほとんど何もできませんでした。しかし、この日はライトルアーの後、平塚の証券会社に就職した友人の家に遊びに行く予定だったため何としてもサバを捕獲せねばと思い。途中釣りに必死で写真とか動画がありません。始めと終わりだけです。

 余り釣れませんでした。なので釣りのムービーより2010年立教フィッシングガールコレクション状態の動画でよければどうぞ。一番可愛く取れてるのを選んでHPに載せるって約束です。どれ選んでも可愛いですよ


 あとちょっといたら、大学の前期テストです。それが終わったらいよいよシイラです。イカ2キロはクリアいたので年間目標をクリアできるかは8月中にメーターシイラをゲットできるかで決まります。

 今月今宵のお楽しみはここまでにございます。

続・安全の話

 先週末は、平塚の浅八丸さんの仕立て船でライトルアーのサバに行ってきました。人生初のコマセ巻きの大役をしました。船酔いは初めてじゃないのですが、コマセは初めてでした。しかも四回。何も食べてなかったのでコマセというか・・・グレにこれだ!!って感じです。はい

 途中は死んでいたのですが、最初と帰ってきた後は写真とか撮ったのですが、今回初参加の一年生に写真をブログで使っていいかの確認が一部取れてないので、取れ次第アップします。

 Fanさんのカヤックフィッシングの危険認識。凄い反響ですね。一週間たってふと思いついたことがあるので書いてみようと思います。

 色々な意見をみると、初心者の人は、一人で海に出ない。再乗艇をできるようにする。再乗艇ができないうちに単独ででない。などなどありますが、ここで注目したいのは一人でって所です。

 カヤックフィッシングを始める前に、ブックオフで古いカヌーライフを買いあさってのですが、事故のレポートと初めてのリバーカヤック特集が載ってます。そこには、必ずパドリングとロールとレスキューの仕方が載ってます。

 もちろん私も一人再乗艇はできますし、皆さんもできると思います。しかし、きっとひっくり返った人を助ける練習はしたことないと思うのですがどうでしょう?下手したらミイラ取りがミイラになったりとか・・・。再乗艇が難しいのはやろうとすると船が自分の重さでくるっとひっくり返ってしまうことだと思うのですが、もし反対側を誰かが押さえてくれていればずっと簡単に迅速に安全にできるようになると思うのです。例えば2人で沖に行って、沈した時に一人は再乗艇できるけどもう一人が全くできない場合。補助のしかたがわからないと、結局何もできずに一人岸に帰って助けを呼ぶか。助けを呼んで二人一緒に海を漂ってるだけしかできない。なんて自体にも。

 あと風と波を知る101のコツって本おすすめです。予報は外れますし、なによりずれることなんて多々あります。自分の場合は、昼間大丈夫でも夕方から強くなる予報だったりしたら結構早めにあがったり、行かなかったりします。早朝強い予報で、昼から大丈夫な場合、現場まで行って予報がずれていて風が強くても出なければいいだけですから。
 予報で現場に行くか行かないか決めて、現場で風を知ることができれば最高だと思います。ナウシカみたいに

 今日は、いい天気でしたね。あと一週間は雨ばっかで湿度が高いため、今日頑張って車の塗装の仕上げしちゃいました。
P1010159.jpg
P1010161.jpg

 紫外線でここまで退色していたのがここまで綺麗になりました。
P6170062.jpg
P6170068.jpg

 ウレタンクリア本当にお勧めです。新車みたいに艶がでました。これカヤックにも使えないかな・・・・。

 今週末は風強そうですね。館山でイカか盤洲でシーバスかと思っていたのですが・・・予報だと三番瀬でもきつそうです。実はライトルアーに合わせてこの前折ってしまったカヤックシーバス用に使っていたクロスインパクトの代理が急遽必要になったのでパドリストの発売を待てずボートシーバスロッドを買ってしまいました。発売しても定価だと厳しい。最近台所事情がほんと厳しい。なので新しい、中古ですがロッドを試したくシーバスにも出撃したい今日この頃です。

遂に・・・遂に、やり遂げた

 先週末は、やっと咳も治まり館山までカヤックエギングに行ってきました。そして、インプワゴンが廃車になり、シビックのルーフキャリアがなかなかそろわず、ずっと乗っていなかったターポン140が久々の復活です。

 波を吸収する感覚と軽さはファルトの方がいいけど、やっぱりターポンの方が落ち着く。なにより陸上のことを考えなければ楽だ。

 某軍曹のブログで色々と言われているフラット底であるターポン140ですが、確かに練習が必要だと思います。むしろ、カヤックに乗る以上サーフライディングと再乗艇は必須だと思うのですが、ターポンはもっと練習すべきだと思います。きっと練習が楽しいのがターポンです(笑)個人的には重心が低いので凪の時は安定性はぴか一だと思ってたりしますが、一度沈すると底フラットだわ、幅が狭いやらで再乗艇はちょっと難しいと思います。去年の秋散々やったので今は百発百中になったと思うのですが・・・どうだろう、今年はまだやってません。コツは、再乗艇する時片手を向こう側の取っ手、反対の手で手前側の取っ手を掴みます。よじ登ろうとしたり、自分が水から一気に飛び出して乗ろうとしても結局カヤックが、自分の方に立って倒れてくるのが関の山なので、プールサイドから上がるように自らセイヤって飛び出したら、向こう側を掴んでる手で自分を引き上げて、一番大事なのは手前側の手でカヤックを自分の足方向に押し込むことです。
 自分が船に上がるんじゃなくて、自分を持ちあげてる間に自分の下に船を滑り込ませる感覚でやると高確率で上手くくと思います。

 自分が初めてこけたのは勝山で、ショアブレイクじゃなくてちょっと沖のうねりが一瞬崩れたのにやられました。で、こけてからはブローチングの練習だ!とずっと波に乗ってました。気付いたらライジャケの中の携帯が浸水して死んでましたorz防水パックが使用2回目でわきが裂けていて。
 サーフライディングをやりたいと思ったのはさらに数ヵ月後、秋も深まってきて富津南でシーバスを釣った帰り、薄暗い中戻ってきたんですが、結構波が入ってきていて上手く波に乗った時でした。これは面白いと。そのちょっと前も富津南に集合したときに波が高くてサーファーがいるくらいででられそうにないって話になった時がありました。ということはカヤックでサーフィンすれば釣りができなくても遊べるじゃないか!なんて単純に思ったわけです。
 
 そして、初めてカヤックフィッシングをした時に色々教えてもらった人から中古でフィールフリーのムーヴを譲り受けました。半分はサークル艇だったんですが・・・それで南伊豆の合宿中3日間くらいの間に波に乗りまくりました。富津南でもやりましたし、勝山でも

 前置きが長くなりましたが、ムーヴで肩~頭の波に乗るとターポン140じゃこける気がしません。ムーヴだと普通に縦回転でひっくり返ります。そりゃターポンで何度もやろうとしたらこけると思いますが、ムーヴに比べたらターポン140は全然大丈夫です。沖に出てる間にブレイクしだしたら、こけない様にブローチングで耐えながら戻るよりも、波に乗って一気に岸まで戻ってきた方が安全だと思います。個人的にはそう思います。ビビりなので何度も波食らいたくないです。
 とりあえず何はともあれ波とカヤックは垂直に。波に乗るためにはある程度スピードに乗ってることが大事です。止まってる状態に波を食らうと波に乗れずに置いて行かれるか。一瞬で横を向いてひっくり返ります(ボート用語のブローチング)。なので、波が来たら結構なペースで波に垂直にカヤックを立てて8割漕ぎ。波に乗ると、ざざざざざざああというくぐわあああってカヤックが走り出すのであとは置いてかれないように漕ぎつつ、横を向かない様にコントロールします。ケツが出始めたら必死に、ケツが出るほうと反対側を漕ぎまくる。
 もし波に乗れなくて、置いて行かれた。波に乗ったのにすこしして置いて行かれた場合もこぎ続けます。後ろにすぐ波が来てるので。次の波に乗ってください。

 上手くいけば波と垂直なまま、かなりのスピードで岸までついておまけにカヤックの先端は陸に乗り上げますので、ぱっと降りてカヤックを陸に引きずりあげて終了です。折角陸についても、もたもたしてると次の波を食らって、一瞬でカヤックは横になりひっくり返ります。

 こんな感じが自分の危機意識です。

 カヤックフィッシングの危険認識
 かなりの件数事故が起こってるみたいです。予期されていたことですが、他人事じゃなく明日は我が身かもしれません。気をつけて行きたいです。特に自分は、後輩やらと行くので


 それで、やっと日曜の館山の話ですが。遂に念願の2キロアップを手にしました。イカ野郎になってきました。

 行けない間ずっと皆さんのブログをみてもうシャローだ。ならこれはもうサンクチュアリだと確信してました。そして、朝6時ごろ館山に着くと、予想に反して知り合いの人は誰もいない。あれ?外したかなと一瞬不安になりましたが

 7時ごろ、サンクチュアリを過ぎて、当たりなしで駄目かなと思ったのですが、もしかしたら自分の読みのシャローは外れで、もうちょっと深いのかもと4~5mを攻めていたのを6mから7mラインをカヤックで流しつつ沖に投げてました。今回は、、後ろにパラアンカーをつけるイカマスター釣法ではなく。前に付けるティップランエギングみたいな

また途中で消えましたorz

P6060001.jpg
P6060004.jpg


 もう、このパソコン嫌だ。IEも不安定だし、このブログも毎回途中でエラー起こす。

 動画で、捌き方です。


後編

君の瞳に困憊☆

 タイトルには深い意味はありません。戯言です。これでくすりと笑える人向けのネタです。おかげで今夜刀語りなのを思い出しました。

 大体5月14あたりからずっと調子が悪くて今週頭くらいまで結構死んでました。やっと復活です。思い起こせばGWの河口湖合宿のあたりからずっと風邪気味でその後ずうううっと咳が止まらない状態でした。一昨年の7月・・・奇跡の28単位落としの時も、夏風邪→息ができないくらいの咳、夜も寝られない→四単位しか取れなかった。ってコンボを思い出したので一昨年かかった病院に行ってきたのが22日くらい。そしたら一昨年の血液検査の結果を見せられてハウスダストアレルギーと言われました。正常値基準のおよそ30倍の抗体が検出されクラスは3でした。まあ、絶望するほど酷いわけではないし、酷い人はクラス5で、検出不能って人もいるし。それに一昨年、1カ月間息ができなかった後は健康でしたし、どうやら通常は大丈夫ですが風邪をひくと思いっきり症状が現れるみたいです。

 というわけで、やっと原因も分かって復活したのが今週の頭。月、火と大学終わってそのまま公務員試験対策講座だったので水曜日にシーバス行ってきました。
yakei.jpg
 夜景が綺麗でした。田町駅から降りて、運河をチェックしつつ海側へ。7時20分ごろ田町駅スタートだったのですが満潮が10時前で運河は干上がり状態。どんどん海側へ行って、品川埠頭まで。結局品川埠頭海側は釣りできる所は無く目黒川まで南下。その後いつもの京浜運河を南下して品川シーサイド駅のあたりまで踏破。

 結局、終電の一本前まで釣りしたので3時間半中、2時間半弱を歩いていただけっていうバカ者です。

 一応魚はいました。最初チャートバックのニョロで2バイト。いつものナイトホークじゃなくてこの日はベリーで買った、ダイコーのプレミア802LL。ボロボロだけど1600円。合わせが決まらなかったのかな?もうガガガガガって手ごたえはあるのにすっぽ抜けた。その後色々試すも当たりなし。ニョロのレッドヘッドでコンってショートバイト。移動して、コモモで2回くらい魚でたんですが乗らず。二回目の水柱はスズキクラスの捕食でした。残念。

 翌日は、地元でヘラ。一日1000円。やっぱり、ヘラ釣りは合わせが決まると気持ちいい。ヘラにしては渋い方ですが大満足で帰ってきました。そのまま、公務員試験対策講座。数的処理やばい難しいですね。去年受けたような普通のSPIの5倍難しいそうです。SPIでは何も勉強せずとも7~8割はちょいちょいと解けて残りはちょっと考えれば解けたんで数的処理と聞いて自信あったんですが、正直言って一問も解けませんでした。式が立てられたのが二つ。まあ制限時間が1分か2分、3時間しか寝ずにヘラ行ってそのままだったのもありましたが、完璧に自信失くしました。本番は掛けられて4分30秒らしいです。が、そんなに掛けたら受からないので・・・・

あと、ミクロ経済学もやばい。内容は全然理解できる。経済学部の人にとっては簡単らしい。でも、量が多い。覚えることが多い。ペースが馬鹿っぱやです。経済学部すげー
 正直なんとか対応できるのは憲法だけです。まじで一日少なくとも6時間。できれば10時間。8時間は勉強やっとけって感じです。なのでなかなかHPは更新する暇がありません。でも、今週末は、館山ででかいシーバス、イカ、キス、マゴチ、鯵、夕方もう一回イカのリレーか盤洲でシーバス&鯵には行きたいと思います。一昨日あたりからまた咳がでてきたのでできたらですが
プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。