スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカサギ行っちゃいました

 テスト前なのに何考えてるんでしょうね?でも去年の今頃は宮城アングラーズヴィレッジ行ってるし一昨年は、テスト中の中休みに品川にシーバス行ってる。もう習慣としかいいようがありませんな。勉強が進みません

 というわけで先週末はワカサギリベンジに行ってきました。色々衝動買いしてしまいました。例えば竿とリールセットで800円。そして携帯。

 当日は朝7時過ぎだったかな到着。8時から初めて、午前中は滅茶苦茶渋かったです。まさかの先週の二の舞?とか思うくらいに。もっちさんの後ろにくっついてなんとか段差ポイントでぽつぽつ。

 午後は、ちょっと冒険して違うところに・・・・ここで入れ食い?が始まる。仕掛けが10mに到着した途端に当たりがでて、すぐ回収。しかし一匹ずつしか釣れない。

 日が落ちてきて山陰に入って寒いのでまだ日が当たってる段差の方に戻ると、皆さん入れ食いでした。ダブルトリプル当たり前。

 しかし、仕掛けトラブルで数があまり伸ばせず。

 今回もファルトで出ました。ファルトカヤックもしくはフォールディングカヌー、つまり折りたたみです。
P1170086.jpg

 こうやって、アルミのパイプで骨組みを作って防水布に入れて、ピンとはると船の形になります。

 夕方、ネオプレーンに仕掛けをひっかけてしまい、仕掛けを切ってしまった人が多数いましたが私はカヤックにも引っかかるんです。特にコーミング。さらに竿は長さが60センチ無いくらい、仕掛けの長さは竿より全然長い。なので必然的にどこか針がくっついていて、仕掛けがひっかかりまくりましたね。
 ルアーとか一本針、普通の竿だったら大丈夫そうですが・・・・

 昨日ファルトの布を洗って干して、今日全部バッグに収めたんですがやっぱり軽いですね。背負う分には。しかし最初から着いてるバッグは手提げもしくは肩掛けのダッフルバッグなので重く感じます。

 早いとこリュックタイプのバッグを取り寄せて、三番瀬等に繰り出したいと思います

スポンサーサイト

三代目新フラッグ!!

 P1140078.jpg
フラッグというとガンダムを思い出してしまうのは私だけでしょうか?フラッグと言えば「グラハム=エーカー!君の存在に心奪われた男だ!!」「よもや君に出会えようとは。乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じずにはいられない」「君の圧倒的な性能に私は心を奪われた。この気持ち、まさしく愛だ!!」「だが愛を超越すれば、それは憎しみとなる!」(全部男に対して)数々の迷言で有名なグラハムエイカーが乗っていた機体です。去年バイトで個人授業してた子がガンダムマニアだったので話題作りに見てました・・・・・
 ちなみに後ろのカレンダー、2008年のです。日にちが赤く囲われてるのはセック・・・・した日じゃなくて釣りに行った日です。絶倫ですね。年間100日は余裕で超えてました。昔は

 まあフラッグです。最近流行り?の。実は過去2度私はフラッグを無くしています。一度は富津南で風が8mくらいで限界ぎりぎりの時にポールは生きてたのですがYATAフラッグが・・・・・二度目は盤洲。こちらも風速6~7mくらいで限界ぎりぎり。風待ちしようかと撤退して後ろ向いたらポールごと・・・・・もっちさんに頂いたばかりだったのに。申し訳ない

 というわけで1年あまりフラッグ無しでした。正確にはフラッグはかなり前にFanさんで購入していたのだがポールが手つかず。マウントどうしようか、ポールの材質は・・・・などなど考えていたのですが。
 
 いえいえ正確にはポールもずっとあったのです。折ってしまったトリプルクロス902LPEの穂先側半分にガイドを二個取り付けたものが。

 なぜお蔵入りになっていたかといいますと理由は二つ。一つ目はやっぱり取り付けかた。中途半端に着けるとまた強風で飛んで海にゴミを増やすことになる。

 もう一つは、高さを稼ぎたかったこと。中々高さのあるポールが作れなかったんです。長いと重いし。ポールの短いフラッグに意味はあるのでしょうか?目立つように赤のドライトップを来てます。ハイアングルで漕げばポールより上にいくでしょう。

 動力船がスピードをあげるとプレーニングして船首が持ち上がり前が見えなくなります。もともと波を超えるため船にはロッカーが付いていて船首が持ち上がるようになっています。さらに海にはうねりがあります。本当に1mそこそこのポールについたフラッグで動力船からこちらが見えてるのでしょうか?滅茶苦茶不安になりました。

 というわけで3代目はなんと全長2mオーバーです。材料はタックルベリーで売っていた200円の骨董ぶっこみ竿。ちょっと重いけど棒よりは軽いし。ガイドには防水のライトをなす管で付ければナイト仕様にもなるし。
 ちょっとポールのガイドからガイドの間とフラッグに夜光塗料塗ってみました。日が落ちるのが早い時間に、薄暗いときに少しでも視認性があがるかな?本当の理由はナイトでフラッシュライトを付けた時の光の再利用。闇夜に光垂れ流しだともったいないのでせっかくピカピカ光るライトを有効活用、リサイクル。エコですね

 柳田理科男氏の計算によると何もない平原で身長1m80の男が見える地平線は4キロ先だそうです。ということは逆に1m70cm(目の高さ)あれば四キロ先の水面から見えるはずです。視力がよければ・・・・・

 というわけで高くしました。でも実際に4キロ先から発見されるにはフラッグも馬鹿でかくしないといけませんね。困った。

 というわけで最後はグラハム先生にしめてもらいます。

 
「そんな道理、私の無理でこじ開ける!!」

初釣り!!

続きを読む

プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。