スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月から4月頭まで

明けましておめでとうございます。新年度です。仕事のほうは去年半年でやめた新人分は補充されずに人員減となりました。もうやけくそです。魚探用バッテリーも3年使わず放置していたところご臨終です。こちらは補充しました。アマゾンで2000円しないバイク用シールドバッテリー。4AHも9AHもとりあえず使えそうです。

3月はアジングをしてたんですが、何故か下田湾でセイゴが手堅くつれました。バチパターン?明暗の定点ボイルでほんとにバチのつりみたいな感じです。タックルはアジング用なのでスリリング。

3月19日
KIMG0344.jpg
KIMG0343.jpg
この日は3ゲット。バラシあり、バイトのみもあり。かなりいい日でした。

3月31日
KIMG0354.jpg
いきなりメバルからヒット。
KIMG0360.jpg


 せっかく伊豆にいるので、先週末から毎日、家のうら徒歩10分の堤防でエギングしてます。うちは標高が50mくらいあるので行きはよいよい、帰りは地獄ですが・・・
 日曜日しょっぱなからゲットしました。今年初イカ。
KIMG0363.jpg

月曜日は夕方いったのですが鳴かず飛ばず。本日は、秋の新子サイズが3杯ほど追っかけてきましたが抱かず。難しい。近所の堤防は夜釣り禁止なためとりあえず今日は早く寝て明日早起きして仕事前に出陣予定です。手堅くつれるようになりたい。
スポンサーサイト

最近の釣り

 最近の釣りです。やっぱり地元の人はすごいです。沖磯に行っています。磯釣り初心者・・・全然だめです。そんな初心者でもメバルと青ブダイが釣れました。そして口太の40センチ、35センチも・・・いいのだろうかこんなにつれてしまって・・・職場の先輩がすごすぎます。磯で鯛です。釣り吉三平でしか知らない、釣り吉三平でも幻の魚、磯の王者といわれていた石鯛が・・・

一応ブログの作成管理は私がしてます。カヤックフィッシングがでてくるかはわかりませんが。prince of Arab

ちなみにタイトルは仮です。http://mikomoto.exblog.jp/

道具インプレ

 仕事なり試験なり、また悪天候なりずっと釣りに行けないとついつい釣具屋で衝動買いしてしまったり、ネットで衝動買いしてしまったり、オークションで衝動買いしてしまったり、リサイクルショップで衝動買いしてしまったり、ともかく釣り具が増えたりするものです。

 年末年始のセールなりでちょっと釣り具?いや防寒関係も増えたので一応。

 まずはこちら
P1250103_convert_20120127022509.jpg
 モンベルのネオプレーンフェイスネックゲーター。そんじょそこらのネックウォーマーと違って首だけじゃなく耳から首まで覆ってくれるすぐれもの。特に呼吸用の穴が嬉しいです。
 最近サバイバルゲームに参加するのですが、口というか歯を被弾から守るために普通のネックウォーマーで参加したら口元が呼気に含まれる水分でぐっしょり。しかも、吐いた息が登ってきてゴーグルやメガネが曇りまくり。しかしこれなら、ゴーグルはもちろん、眼鏡だろうが偏光グラスだろうが曇りません。
 さらにさらに、軽いです。非常に軽い。それから薄い。超高性能です。

 ただし・・・サバゲーには使えませんでした。なぜかって・・・温かすぎて汗びっしょり、12月25日で気温は10度くらい。全力ダッシュで汗ダラダラです。しかし、裏返して10分も置いておけばサラサラに乾いてます。本当に高性能。多分これからもっと冬本番寒くなるにつれサバゲーでも出番が。

 ちなみに1月頭の管釣りでは最高に快適でした。
P1080094.jpg
 一緒に行った同行者には「どこを爆破しに行くんですか?」と冷やかされまくってましたが。口元を覆わずに普通に首だけのネックウォーマーとしても使えます。

 今100均でも、そこらへんのワークマンでも100円以下でフリースのネックウォーマーが買える時代ですがこれはおすすめです。北の方、山の方で滅茶苦茶寒かった宮城アングラーズビレッジもこれなら行けそうな気がします。kayak55.comで夜注文して次の日のお昼には届いてました。びっくり。

ちなみに上の写真の全景。


P1250098_convert_20120127023732.jpg
奥のポスターに突っ込むのは厳禁です。中学生の時に壁に穴があいたのを当時の少年誌についてきた巻頭ポスターで埋めてます。いいんです、その後付き合った彼女が好きなマンガだったから。
 その数年後に真冬室内に体長40センチ、幅15センチはあろうかという超巨大ムカデがでてから淵をガムテープで貼ってます。ここから侵入したに違いない。何をやっても死にませんでした。雑誌で叩いて、その上から足でドンと思いっきり踏みつけても、殺虫剤かけても、接着剤で固めても。最後はリールの分解、ギア洗浄のためにかったパーツクリーナーを吹き付け続けて気化熱で凍らせて、やっと複合要因で死んだ感じです。なんちゅう生命力。

 年末に近所のハードオフで5千円だったフローター用のバスロッド(スピニング)が3000円に値下がりしてたので購入。これでカヤックからのキスなどの小物釣り、2人乗りの時の竿にします。

 年始に同じハードオフでメジャークラフトのソルシアの902MLを3000円で購入。これは安い。元ガイドのエポキシに盛大なクラックがあり、ジャンクで安かったけど、そんなものは自分ではがしてエポキシ接着剤つければOK。

 さらに某黄色の看板の中古釣り具店がご乱心。中古のマーゲイSWが300円、バリッドが200円と300円、ヨレヨレが300円・・・いったい何があったんだ。

 それから赤羽のトルーパーズというサバイバルゲーム用品店。といっても全般ではなく装備品専門店なのだが、本当の意味でサバイバルな感じのグッズも売っています。屋外活動グッズとか。そこで買ってきたのがこちら。
P1270133.jpg
ロープカッタ―です。メーカーはガーバーなのですがお値段据え置き1300円。刃の部分は交換式です。錆びがでてきたら交換できます。でなくとも1300円。安いですからとりあえずというかたに。無いよりはましなはずです。どのくらいで錆びるかテストしてみます。







祭りだ、祭りだ

 こんばんわっしょい。真昼間から見てる人は仕事中はパソコンしちゃダメです。

 さてさて、GoProを導入しシイラのファイトを撮るべく、そして初シイラサイズをカヤックにあげるべく行ってきました。

 まずは結果から
P7290026.jpg

そしてお待ちかね、GoProで撮ったファイト映像。それ!





・・・・・それ。



・・・それ・・・・

えいや・・・







 ありませんorzないんです。一つ言える事はシイラはやっぱり朝まずめより完全日が昇った後だということです。

 今回GoProはファイルの数60ぴったり。合計時間55分でした。設定は買ってそのまま。電源入れて、シャッターボタンを押すと録画開始、もう一度押すと録画をストップ。それ以外の時も電源は入れっぱなしでした。二時間半動くはずですので待機中の消費電力がかなり大きいのと、録画の入切りが多いと消費電力が大きいのかもしれません。あと設定で録画中のLED赤点灯を消せればもっと節約できるかもしれません。自分の頭の上なので録画中に光ってても意味が無い。ユーストの通り電源ON=録画開始にしておけばよかったかもしれない。

 今回の使い方は、漕いでキャスト前に録画開始、録画ストップ、移動の繰り返しで電源入れっぱでした。

 朝5時半過ぎから初めて10時には電池切れ。10時過ぎに群れに遭遇。怒涛の入れ食いでした。

 とりあえず今回は、到着が5時10分くらいだったのでいきなりシイラ。と一応タイラバ。でて直ぐイワシの群れ。魚探にもイワシ反応。タイラバ落とすと着底してすぐ、コン、グン、ズキューーーーン。そこにしびれる、憧れるぅ。でもばれちゃいました。何だったんだろう一体。ハタとか根魚?鯛?

 その後はシイラを探して3000メートル。もっと。ひたすら漕いだ。でもいない。かすりもしない。いい潮目、もがいっぱい浮いてるのに。でも藻がでかく固まったのはない。

 一回、根交じりのサーフで泳がせ。イワシが釣れないのでネンブツダイ。一回あたりかな?って竿の引きこまれがあったが根が借りかもしれない。ゴミとか。そして一回、移動中に横着して仕掛け回収せずにそのまま漕ぎあがってたら竿がブチ曲がってゴンゴンいってた。掛からなかったが仕掛け回収してたら尾のほう両側にブーメラン形に鱗が剥がれていた。あと3センチ位奥まで食いついてたら針がかりしてたのに。ここでGoProが電池切れ

 そしてもう一度沖へ。水深30mくらいの所で釣りしてると遠くで何かが跳ねた音が聞こえた。水面が白くなってる。でかい何かが跳ねた?そこまで漕いで行ってキャストしまくるも何も起きず。さらにキャストしたり漕いだりで沖へ。

 そして一個だけぽつんとあるブイを打つが何も起こらず。ブイを超えてさらに沖へ。すると遂に30mくらい前方でシイラの跳ね。1mくらいのオスのシイラ。綺麗なコバルトブルー。シイラの跳ねを初めて見た。しかし、場所的には何もない所。周りにはブイとか定置とかあるけどその間の100平米の何もないとこ。なぜにここ?

 シイラの着水地点と向きを考えて進行方向の10mくらい沖へキャスト。まさかの着水ヒット。1秒でばれてしまった。それでもそのまま連続ジャークしてると、ルアーの後ろの水面が盛り上がって追ってくる。ミスバイト、そしてそのままルアーの後ろでうねって・・・ヒット。最初のひとっ走りを耐え、次の3連ジャンプでバレ。オスだった。

 その後、そのまま周辺を打つがいない。

 横に40mほど移動してまた単発のブイを打つと、ヒット。ブイの向こうでかかってしまって巻かれないよう必死。最近やっとシイラの向きをコントロールできるようになった。最初のジャンプとこっちに向かって走ってくるのは無理だが。
 しばらくして気付くと、もう一匹同じサイズの奴がついてきてる。結構すんなり寄ってきて金色に変化。ついてきてる奴の方も金色。目の前でフックが外れた。でも、その2匹がカヤックについた。カヤックの周りをぐるぐる回って釣れてないやつの目の前にぽちゃっとルアーを振り込むと反応する。と、思ったらさっきまで釣られかかってたやつも来た。ここまでくると人懐っこさというか愛着を感じてしまう。2匹とも雌。でも釣る。

 6mくらい投げてまだ釣って無い奴を釣ろうとするもあとちょっとで食いつかない。3m先がヒットゾーンだからちかすぎる。カヤックの周りを大回りしてときに15mくらい先に投げてジャーク、気付いたらしく飛んでったと思いきや、いきなりヒット。違う奴がいたらしく不意を食らった。で、バレ、瞬間またヒット。バレ

 直ぐ回収、沖に向かってキャスト。ヒット、バレ、ヒットバレ、ヒット、ばれ、まさかの6ヒット。多分6だと思う。多すぎてわからない。ラインスラックを撮る余裕もない、合わせる余裕も。一瞬でドラグが出て行き、ジャンプ、外れる、ヒット、ジャンプみたいな。15m先に軽くキャストしただけなのに気付いたら40m向こうで自分のルアーを加えてシイラがジャンプしてる。最後の奴だけはジャンプや横走りではなく、自分から離れる方に思いっきり走ってドラグがでていったのでここでやっとがっちりフッキング、さっきまでオスが多かったのにこいつに限っては雌。しかもそんなに大きくない。すぐ寄ってきた。でも、この後が長かった。船の下で回ってなかなか上がってこない。30分くらいかけてようやくネットイン。ネットインの時竿折りそうで怖い。

 もう腕が痛い。&クーラーに入らないので陸に戻って終了。昼食、&一回お片づけ。

 無理やりクーラー詰めて、沖に誰かいるので話に行くとBlue glassさんでした。赤トラかっこいい。

 しかも、シイラが釣れてるらしい。5バラシってこんな岸近くで?一応今までの普通のデジカメで動画とったんですがスレでペンペンなので恥ずかしいので撮らないでと言われたので載せません。でもあがってきたのは食べごろのいいサイズでした。

 午後終了。エソ一匹とか、ブレードで少々あたりが、でもフォールでコンコンってあたりなのででかくない。エソ?

 疲れたー。目が痛かった。夕方5時に出発して家に着いたのが深夜2時でした。次こそはGoProであのシイラの豪快なヒット&ジャンプ、そして出て行くドラグを撮りたい。
 
 それと、泳がせの餌ねらいでサビキを落としていて結構いいサイズのメバル一匹と、食べるには十分なサイズのメバル一匹も釣れました。今日はフィレオフィッシュとメバルのにつけです。

鮎を釣りに行ってきました。

 昔、二人の日本人の釣り師が中国の山奥では鮎が入れ食いだという話を聞いて張りきって遠征に向かった所、実際はナマズが入れ食いだった。鮎は日本での漢字で、中国では鮎とかいてナマズを指すそうです。昔読んだ渓流釣りの本に書いてありました。釣りに行くばかりじゃなくよく魚のことや現地のことを調べようって教訓にするために。

 というわけで今回は最初からナマズ狙いです。banzyさん主催のナマズ釣り教室に行ってまいりました。

 今回は大学からは沙魚ちゃんが参戦です。前日、大学に行く前にサンスイさんに寄ってナマズルアーを買いに行きました。ジッターバグでもあればいいなと思ったんですが流石サンスイ。スミスさんやその他のナマズ専用ルアーもおいてありました。今回買ったのはこちら
P4160037.jpg
 スミスのキャタピーです。最初からダブルフックが付いていて、さらにケミホタルも装着できる!それでいてジッターバグより安かった。これが決め手です。なにより、円らな瞳が可愛かった。可愛いですよね?沙魚ちゃんにどんなルアーを使うんですか?と聞かれたのでキモ可愛い奴ってメールで送ったら「たっ、確かにキモカワイイですね」oh、やらかしたっぽい。

 そんなわけで、当日。キャタピー一個だと心もとないので行きがけにタックルベリーで中古のジッターバグが無いかチェックするも中古は一個もなく。しかし、新品が1008円。安い。一個購入して、沙魚ちゃんを拾い集合場所へ。5分遅れると沙魚ちゃんに事前電話してもらったのですが既にbanzyさんは到着しているらしいので2人いるうちの一人はbanzyさん、もう一人は田吾作さんだと思っていたら何とunoken大先生。まさか海以外でお会いすることになるとは・・・・

 さらにカヤックを乗せたもっちさんも集合し、ルアー談義へ。自分が小学生の頃、ルアー釣りの本に載っていたルアー紹介にでていたようなルアーがゴロゴロ。

 そしていざ最初のポイントへ。まじで?ってとこでした。自分だったら絶対ここで釣りしないような、鯉以外がいるとは考えられない所。そんなとこでルアー引いちゃいますか?そうですか。自分は特に何もなし。沙魚ちゃんのベイトリールのブレーキをいじってたくらい。でも、もっちさんは早くも一匹。unokenさんもかからないがルアーにでたらしい。そして沙魚ちゃんにも一回。やばい自分

 二か所目、いきなり橋の上からナマズ発見。そしてもっちさんのルアーに反応、ついて行くのまで見えた。逃げてしまったが
 banzyさんのコーチを受けつつ沙魚ちゃんと二人で打っていると、沙魚ちゃんのルアーにガポっとナマズがでた。そしてとうとう自分のキャタピーにもガポン、反射的に合わせを入れようとしてしまった。微妙にルアーが前進して空振り、合わせちゃだめだよと注意を受けそれでもしばらく引いているとピチャン、ピチャン、ピチャンとまた反応が、そして沈み込むケミホタルの光とbanzyさんのかかってるとの声。合わせると軽い感触が。小さいのでごり巻き。そして一気に抜きあげ。とうとう初ナマズゲットの瞬間が!ぼちゃん。親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている。小学校にいる時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かしたことがある。 なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかもしれぬ。別段深い理由でもない。これは坊っちゃん

 まさかの抜きあげバラシ。その後も何度も出ました。なかなか乗らない。banzyさんのここは絶対出るって場所は本当に出ました。かからないorz難しい。かからないけど、トップウォーターでボンボン魚が出る。かかるまでなんどもなんども、本当に楽しい。アインシュタインも言っています。「熱いストーブの上に一分間手を載せてみてださい。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。それが相対性というものです」楽しい時間は過ぎ去り、解散となりました。

 今回写真一枚もないです。釣れたら撮ろうぐらいに思っていたのですが釣れず。途中はもう、夢中で写真の事なんか遙か彼方に置き去りでした。

 沙魚ちゃん送り、一人帰る。そして、帰り際一人開拓。今日ナマズ塾で色々教えてもらって、同じような場所が思い浮かんだ。そこを試してみる。一つ目は池と池をつなぐ水路。この池にはナマズが居るのはわかっている。一昨年よくベリーの店員に誘われていた。夜、サスケとかワンダーを投げるとバスが釣れる。外道でナマズがよく釣れるとか、バス釣りをしていた頃に夕方ごろからナマズの餌釣りの人が来たり、根掛かり回収機を使ったらルアーとひっかけた麻袋が回収できた。麻袋には自分以外がひっかけロストしたルアーが付いていて、シメシメと思ってルアーを外そうとした瞬間に動き出した麻袋。Xファイル的怪奇現象かと思ったら中から出てきたのはナマズ。

 しかし、水路は反応なし。さらに狭いし流れもないからか?あと真っ暗。周囲に街灯がない。池も駄目だった。これは水深があるからだろうか?池があると水路にナマズがでてこない?脇を流れる川。こちらは流れがあるが本当に浅い。浅すぎるのか。上流の方は、昔行った記憶でいい感じそうだが・・・この川、両脇が畑もしくは雑木林で川岸が舗装とかされていない。通れない。今回は見おくった。次回は上流の方に車置いて探索してみよう。上流の方は確か川岸に小道があったはず。

 当分は海に出る事はないので、ナマズです。
今日飲み物とかボディーソープを買うついでに
P4170040.jpg
上が今日買った中古700円。ラトル入り。さてさて楽しくなってまいりました。

 最後にアインシュタインの言葉から

人間の邪悪な心を変えるより、プルトニウムの性質を変えるほうがやさしい。
もひとつおまけに
「無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさ。 前者については断言できませんが」

 
プロフィール

インプ乗り

Author:インプ乗り
 Double×Crossの管理人、本家サイトにはリンクからいけます

立教大学5年崖っぷち。趣味は釣りと車と・・・勉強(嘘。で、シーバスとかソルトルアーを・・・・最近は勉強をメインに活動。最近公務員試験の勉強を始めました。

 セミナーでとあるプロが放った一言「じゃあどんなレベルの話しをしようかな・・・手を上げてください。まずとりあえず100匹は釣って初心は脱した人」・・・・・とりあえず100匹以上は釣って初心者は脱しました。最大81センチ、カヤックだと85センチ。目標はとりあえず90オーバー。最終的にはメーター狙い。あと5キロ以上の青物が釣りたいと思う今日この頃

2010年の目標は、イカ、鯛、シイラ、メータースズキ、ブリの順です。多分大学生最後の一年・・・・全部クリアして燃え尽きてから社会人になりたい

2009年から何故かツンデレキャラになりました。コメントもらうとめんどくさい。でも嬉しい。勘違いするなよ・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログカウンター
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。